ヨガの効果を高めるチャクラとは?


ヨガの効果を高めるチャクラとは心身の働きをコントロールするエネルギーの出入り口のことです


サンスクリット語で円や車輪を意味するチャクラは、ヨガにおいて肉体や生命、精神を司るエネルギーの出入り口のことを指します。背骨に沿って7ヶ所に点在しているチャクラは、外界と体内のエネルギーを交換しながら心身を健全な状態へと導く働きが行われていると考えられています。

ヨガの効果を最大限に引き出すためには、このチャクラが開かれており、なおかつ、バランスも整えられている状態にあることが理想的です。

チャクラとは心身の健康を作ることに重要なエネルギーであると考えられています

チャクラは体の健康だけでなく、エネルギーに満ち溢れた健やかな精神を作るのに重要な役割をはたしていると考えられています。

そこでまずは、私たちの心身の健全を図る上で大切なチャクラについての知識を深めていきましょう。背骨の基底部から頭頂に至るまでの、一直線上に存在する7つのチャクラは場所によって異なる名称やイメージされる色があります。また、それぞれのチャクラには対応する器官や組織があり、チャクラの状態は対応する心身の状態を表すとも言われているのです。

精神が不安定になって感情的になる場合、スヴァディシュターナと呼ばれる丹田にあるチャクラが塞がっていたり、バランスを欠いていたりする可能性があります。みぞおちに痛みを感じる場合は、みぞおち部分にあるマニプラと呼ばれるチャクラに問題がある、ないしは、精神的に不安定な状態にあることが考えられるのです。

このような心身の不調が見られる状況におけるチャクラは本来の状態を保てず、エネルギーの交換もうまく行われていない可能性が高いと言います。つまり、普段からすべてのチャクラを開くようにし、良いプラーナ(生命エネルギー)を取り入れることで心身の健康が維持、増進できる可能性が高いというわけです。チャクラを開き、エネルギーの交換を促す効果が期待できる方法の1つにヨガがあります。

ヨガでチャクラを開きバランスを整えましょう


ヨガにはチャクラを開き、バランスを整える効果が期待できると言われています。そして、その方法としてアーサナや瞑想が挙げられているのです。チャクラを開くことを目的としてアーサナを行う時、7つのチャクラにバランス良く働きかけるように調整されたアーサナを行うとより効果的です。

また、塞がっているチャクラにのみ働きかけたい場合は、そのチャクラの色を想像しながら行えば、チャクラが活性されてより高い効果が得られると考えられています。

たとえば、第七のチャクラであるサハスラーラを開きながら活性化したいなら、ピラミッドのポーズがおすすめです。このポーズを取る際に、チャクラの色である紫や白をイメージしながら行うと、脳の血流が良くなり脳の働きが活発になるとされています。

瞑想はチャクラのバランスを整えるのに効果的だと考えられています。チャクラ同士を繋ぐエネルギーラインの詰まりを解消するのに必要なイメージがあり、瞑想をうまく行うことができればチャクラのバランスが整うと言われているのです。チャクラを踏まえたヨガでトラブルを跳ね返せるような丈夫な心身を作りましょう。

チャクラを鍛えて心身の健康を図りましょう

普段からチャクラを鍛えて、心身の健康の保持、増進を図りましょう。まず、チャクラを鍛える方法としておすすめなのが、1日3分の瞑想です。この瞑想はリラックスできる姿勢で行うのがよいと言われているため、仰向けになったり、椅子に座ったりして全身の力を抜いて行うとよいでしょう。

目は完全に閉じず、かすかに光が入る程度を保ちます。瞑想中は呼吸に集中し、鼻から入った空気が気管を流れて丹田に至るのを意識します。最終的に、丹田まで空気が到達するのを感じたら、丹田を押さえながら空気を吐き切りましょう。

この瞑想は訓練を積むことで、より高い効果を得られると考えられています。そのため、瞑想中は雑念を払ったり、鍛えたいチャクラをイメージしたりするように心がけましょう。

ただ、このようなチャクラを鍛える訓練は習慣づけて続けていくことが大切だと言われています。呼吸法がつかめなかったり、続けられず挫折したりする場合は、ヨガ教室に通うという方法もあります。インストラクターに相談しながら、自分に適した方法でチャクラを鍛えてみてはいかがでしょうか。

(まとめ)ヨガの効果を高めるチャクラとは?

1.ヨガの効果を高めるチャクラとは心身の働きをコントロールするエネルギーの出入り口のことです

チャクラとはエネルギーの出入り口のことで、このエネルギーは肉体や生命、精神を司るものだと言われています。チャクラは外界と体内のエネルギー交換が行われており、この交換がうまく行われていたら、心身の健康が保持、増進されると考えられているのです。

2.チャクラとは心身の健康を作ることに重要なエネルギーであると考えられています

チャクラは背骨に沿って基底部から頭頂までの一直線上に7つあり、それぞれに異なる名称とイメージされるカラーがあると言われています。チャクラには対応する組織や器官があり、それぞれのチャクラの状態が対応する心身の状態を表すと考えられているのです。

3.ヨガでチャクラを開きバランスを整えましょう

ヨガはチャクラを開き、バランスを整えるのに有効と言われています。アーサナでチャクラの色を想像しながら行うことで効果が得られると考えられているのです。また、瞑想はチャクラ同士を繋ぐエネルギーラインの詰まりを解消するのに効果があると言います。

4.チャクラを鍛えて心身の健康を図りましょう

心身の健康の維持、増進のためにチャクラを鍛えるのであれば、1日3分の瞑想がおすすめです。このチャクラを鍛える瞑想は習慣づけて訓練を積むことでより高い効果が期待できると言われています。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る