ヨガの女神のポーズにはどんな効果があるの?


ヨガの女神のポーズは下半身の強化に効果的だと言われています


ヨガのポーズの1つである「女神のポーズ」は、下半身を強化する効果があると言われています。太ももの筋肉や内臓と脊椎間にある腸腰筋を鍛える効果があるとされ、姿勢の改善が期待できます。

また、ふくらはぎを鍛える効果もあると言われているため、むくみや冷えに悩む女性にはおすすめのポーズです。女神のポーズのコツを覚えて、ヨガの効果を体感しましょう。

ヨガの女神のポーズにはコツがあります

女神のポーズは、勝利の女神のポーズとも呼ばれることがある、基本のポーズの1つです。他のポーズと同じように、女神のポーズにも効果を引き出すためのコツがあります。

まず、両脚を肩幅の2.5倍くらいに大きく開いてください。つま先は外側に向けて斜め45度くらいの角度にし、膝と同じ方向を向くように意識しましょう。背中をまっすぐに立てた状態で、息を吐きながら重心を下げて腰を落とします。
膝の真下にかかとがあることを確認し、太ももに手を当てて1分間、その姿勢をキープしてください。ヨガがはじめての方にはツライ姿勢になりますが、この状態で太ももの前後にある筋肉と、お尻の筋肉が刺激されます。

体力に余裕がある人は、片足のつま先を上げて、かかとを床に下ろす動作を3~5回ほど加えてみてください。ゆっくり片足ずつ行うと、女神のポーズの効果を高めることができると言います。

次に息を吸いながら両腕を高く上げて、ひじが肩の高さに来たところで90度に曲げてください。手のひらはパーの状態で正面に向け、背筋をピンと伸ばします。この姿勢をキープしたまま、ゆっくりと息を吸い、ゆっくりと息を吐き出しましょう。呼吸を5回繰り返したら、1セット完了です。

身体が固い人や、体力に自信がない人は、背もたれのある椅子をまたいだ状態で行っても大丈夫です。両手で背もたれをつかんでいるので、筋肉にかかる負荷を軽くすることができます。慣れないうちは、やりやすい方法で取り組みましょう。

ふくらはぎの筋肉の衰えがむくみや冷えを招いています


ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれるほど、重要な働きを担っています。心臓が血液を全身に送り出すように、ふくらはぎもポンプの役割をして血液を循環させているのです。

新鮮な血液が心臓から送り出され、体内に酸素と栄養素を運んでいます。体内を巡った血液は老廃物や二酸化炭素を回収しながら、再び心臓へと戻っていきます。

心臓に近いところの血液はスムーズに循環するのですが、下半身の血液は重力の影響を受けやすいため、心臓に戻りにくくなっているのです。ふくらはぎの筋肉が衰えていると、血液を送り出すポンプの力も弱まるため、血液が逆流し、細胞に水分がためって足がむくんできます。

足のむくみに悩む女性は多いですが、むくみを放置すると足の冷えを招くだけでなく、静脈瘤などの重い症状を引き起こすこともあるでしょう。デスクワークや立ち仕事など、同じ姿勢でいる時間が長いと、ふくらはぎがむくみやすいと言われています。

食生活を改善して冷えやむくみを予防しましょう

乱れた食生活も、足のむくみを招く原因になります。スナック菓子を食事代わりにするような食生活では、塩分の摂取量が上昇して足のむくみを招くのです。塩分の高いものを食べすぎると、脳が体内の塩分濃度を下げようとして、体内に水分をためようとします。その結果、体外に排出すべき水分が出ていかなくなるので、足がむくんでしまうのです

女性は男性より筋肉量が少ないため、むくみやすいという特徴があります。むくみに効果があると言われる栄養素を摂取して、むくみを予防しましょう。

アボカドやバナナに多く含まれているカリウムには、体内の塩分を排出する働きがあると言われています。また、クエン酸には老廃物を排出する作用があるため、レモンやグレープフルーツを食べるのもおすすめです。食生活の改善で身体の内側からもアプローチすると、女神のポーズの効果をより実感しやすくなるでしょう。

(まとめ)ヨガの女神のポーズにはどんな効果があるの?

1.ヨガの女神のポーズは下半身の強化に効果的だと言われています

女神のポーズはヨガのポーズの1つであり、下半身を強化する効果があると言われています。太ももの筋肉や腸腰筋を鍛える効果が期待され、ふくらはぎを鍛える効果もあると考えられています。足のむくみや冷えに悩む女性に、女神のポーズはおすすめです。

2.ヨガの女神のポーズにはコツがあります

女神のポーズは、数あるヨガの基本的なポーズの1つになります。慣れないうちは体力が続かなかったり、足が思うように開かなかったりするかもしれません。背もたれのある椅子を使うとやりやすくなるので、取り組みやすい方法で行いましょう。

3.ふくらはぎの筋肉の衰えがむくみや冷えを招いています

第二の心臓と呼ばれるふくらはぎは、心臓と並んで血液を循環させる重要な役割を担っています。デスクワークや立ち仕事など、同じ姿勢でいると足がむくみやすくなると言われています。

4.食生活を改善して冷えやむくみを予防しましょう

女神のポーズの効果を高めるには、食生活の改善も必要です。塩分の多い食事が足のむくみを招くため、食事の味つけには注意しましょう。カリウムやクエン酸が、むくみの解消に効果的な栄養素だと言われています。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る