ヨガをしたらニキビができてしまったのはなぜ?


ヨガを続けて身体が本来のバランスを取り戻していくとデトックスによりニキビができると言われています


ニキビは体内の毒素が肌から排泄される時にでき、肝臓での解毒作用が追い付けないとできやすくなります。

ヨガをしてできるニキビは、それまで動かしていなかった部分が動いたために毒素が流れ出し、解毒しきれなかったことによる好転反応と言われているのです。

そしてヨガでデトックスするにはねじりのあるポーズがおすすめで、例えば半分の魚の王のポーズや賢者のポーズを行ってみましょう。

また、ヨガを定期的に続けてデトックスとニキビ改善を目指すにはスタジオでレッスンを受けると取り組みやすくなります。

ニキビは体内のデトックスの働きによってできるものです

肌荒れや生活習慣の乱れなどでできやすいニキビですが、実はニキビは体内でのデトックスによってできたものです。

そのため解毒作用が追い付いていればニキビができてしまう可能性が低くなるので、解毒の働きを妨げていることがないか確認しましょう。

肝臓での解毒作用を助ける

人の身体にとって有害な物は肝臓で解毒されて体外に排泄されますが、その働きが追い付かないかスムーズでない場合には肌にニキビができることがあります。

毒素を含んだ血液が体内を流れる時、皮膚から毒素を外へ出そうとして起きている働きです。

ヨガの好転反応

体内でデトックスの働きが低下しているわけではなく、ヨガをすることで日頃十分動かせていなかった部分が動いたために毒素が増えた可能性もあります。

そのためたまっていた毒素が流れ、肝臓で解毒しきれずにニキビとなって現れることは、ヨガによる好転反応という考え方もされているのです。

従ってヨガを続けることでたまった毒素や老廃物が定期的に排泄されるようになり、ニキビもできにくくなるでしょう。

ヨガを積極的に行ってデトックスを促進しましょう


定期的にヨガを行うことで全身の筋肉がバランス良く使われるようになり、歪みが整ってくると毒素や老廃物の排泄もスムーズになっていきます。

また、ヨガのポーズのうちねじりを行うものはデトックスにおすすめなので、ニキビ改善にも役立つでしょう。

ねじりのあるヨガポーズ

半分の魚の王のポーズ

折りたたんだブランケットを用意し、その上にお尻を乗せて両足を伸ばします。

そして膝を曲げて両足の裏を床につけ、左足を倒して右足の下にいれ、右足は左腰の外側へ置きましょう。

この時右ひざが天井を向くようにしてから右向きにねじり、右手はやや後方で手を床について、左肘で右ひざ外側から押します。

頭も右の方へ向けてねじっていき、30秒~1分キープしてゆるめ、反対側でも行いましょう。

賢者のポーズ

足を伸ばした状態で座ってから右のお尻に体重をかけて左へ両膝を曲げて右土ふまずに左足首が乗るようにします。

そして上半身を右側へねじりますが、この時お尻ができるだけ床から離れないようにしましょう。

右手は左肘の下に入れて左手は右足のひざに沿えておき、右方向へねじります。

頭も同じように右方向へ向けて、そのまま30秒から1秒キープしてゆるめましょう。

定期的にヨガを行ってデトックスに役立て、ニキビを防ぎましょう

ヨガを始めてからニキビができたとしても、健康面で異常がなければヨガによる好転反応の可能性があるため継続して行いましょう。

一度行うだけでは毒素や老廃物の排泄がスムーズになるところまで期待できないので、定期的にヨガを続けることをおすすめします。

レッスンの利用が便利

もし自宅でヨガをしていて継続しようと考えた時は、ヨガ専用スタジオを利用してみましょう。

レッスンは日時が決められており、行けば必ずヨガを行えるので無理なくヨガを続けられるはずです。

また、インストラクターがいることで正しいヨガに取り組みやすく、身体の歪みを整えることにも役に立ちます。

専用スタジオがおすすめ

スポーツクラブなどでもヨガクラスが用意されていますが、より自分に合ったレッスンを見つけるには専用スタジオを選びましょう。

レベルや希望する内容によってクラスを見つけられるので、興味を持って長く続けやすくなっています。

(まとめ)ヨガをしたらニキビができてしまったのはなぜ?

1.ヨガを続けて身体が本来のバランスを取り戻していくとデトックスによりニキビができると言われています

ヨガをしていてニキビができた場合、それまで動いていなかった部分が動き毒素が流れたことによる好転反応の可能性があります。

デトックスにはねじる動きのあるヨガのポーズを行い、ヨガを継続して行うにはスタジオへ通うと行いやすいでしょう。

2.ニキビは体内のデトックスの働きによってできるものです

肝臓での解毒作用が十分でないと血液に毒素が含まれ、それを肌から排泄するためニキビができます。

ヨガによりそれまで滞っていた毒素が流れ、解毒が追い付かずニキビができることがあるのです。

これは好転反応と言われ、ヨガを続けると次第に治まるでしょう。

3.ヨガを積極的に行ってデトックスを促進しましょう

ヨガのポーズの中でもデトックスに役立つと言われる、ねじりが含まれたポーズを行ってニキビ改善に役立てましょう。

そのポーズは例えば、半分の魚の王のポーズや賢者のポーズなどがあります。

4.定期的にヨガを行ってデトックスに役立て、ニキビを防ぎましょう

ヨガを始めてからニキビができたとしても、身体に異常がなければ句点反応かもしれません。

ヨガを継続するには、日時が決まって用意されているレッスンの利用が便利です。

そしてより自分に合った内容を見つけるには専用スタジオをおすすめします。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る