ヨガポールの正しい使い方は?


ヨガポールの正しい使い方をすることで、ポーズの効果をより引き出してくれます


円柱形のヨガポールは、その上に寝たり立ったりすることで動きをサポートするアイテムです。

ヨガポールを使うことで、筋肉をゆるめたり呼吸を深くしたり、またリラックスに役立つなどのメリットがあります。

そしてヨガポールは自宅学習用にひとつ持っていると便利で、自宅でヨガをする時準備体操や動きに約あてましょう。

もしヨガポールの正しい使い方を学んだことがなければ一度専用スタジオの体験レッスンへ出かけてみましょう。

ヨガポールを使うメリットはたくさんあります

ヨガポールはストレッチポールとも呼ばれる円柱形の物で、その上に寝転んだり立ったりすることのできるヨガをサポートするアイテムです。

ヨガポールがあることで自宅でもポーズが取りやすくなるため、自分用にひとつ持っておくこともおすすめします。

ヨガポールのメリット

筋肉の緊張をゆるめる

床にそのまま仰向けになった場合でも筋肉はゆるみますが、ヨガポールを使うと日常生活で前面に丸くなった状態の身体を開く役に立ちます。

筋肉の緊張が強いと床から肩などが離れた状態になりがちですが、ヨガポールの上に仰向けになり呼吸法を行うことでよるゆるみやすくなるでしょう。

背骨を正しい状態へ整える

猫背やカバンを持つことなどにより自然なS字カーブが歪んでしまいますが、ヨガポールの上に寝ることで自然な状態に戻ることが期待されます。

深い呼吸になる

無理に力を入れて胸を開いたりせず、自然な重みによって開くことで肋骨も自然に開き肺に空気が入りやすくなります。

すると緊張で浅くなっていた呼吸が深くなり、緊張が和らいでいくでしょう。

副交感神経が優位になる

円柱形をしているヨガポールなのでその上に乗っているとわずかな揺れが自然と出てきます。

この揺れが副交感神経を優位に立たせ、リラックスを導くのです。

正しい使い方をしてヨガの自宅学習に役立てましょう


普段のレッスンで道具を使わないことが多いと、ヨガポールに乗って行った時の不安定さをより感じることでしょう。

しかし不安定な時こそ身体の軸を感じやすく、今までの動きでは見つけられなかったことに気づくと期待できます。

そのためレッスンでだけでなく自宅でもヨガポールを使った動きが行えるように、自宅用をひとつ用意しておくことがおすすめです。

ヨガポールの使い方

準備体操

ヨガポールの端にお尻を乗せてそのまま仰向けに寝転び、足は腰幅位に開いて両手を床につけます。

お尻から頭までが乗るように調整して、その後お尻からゆっくりと床へ降りていきましょう。

背骨を整える

ヨガポールの上に仰向けになり左右にゆらゆらと小さく体を揺らしますが、頭が大きく揺れないように注意しましょう。

ゆっくりと波のように揺らしていくことがポイントで、10回程度続けて行います。

肋骨を広げる

仰向けにヨガポールの上に寝て右手を頭の上までまっすぐ上げ、頭と骨盤がヨガポールから落ちないように月の形になるように曲げます。

肋骨の間が広がることを意識して行うと分かりやすいでしょう。

ヨガポールを使った本格的な動きを知るにはスタジオへ出かけましょう

ヨガポールは仰向けに寝るだけでもいつものレッスンとは違った身体の状態を体験できます。

しかしより深く使い方を学びたい時は、スタジオで道具を使ったヨガを行うクラスを選んでみましょう。

初めてならスタジオで学ぶ

初めてヨガポールを使う時は正しい使い方を知ることが大切です。

そのため、ヨガ専用のスタジオでレッスンを受けるというのも、良い方法の一つと言えます。

ヨガポールの使い方動画はインターネット上にたくさんあげられており、とりあえずやってみることはできますが、正しく行えているかの確認はプロにお願いしましょう。

またヨガ専用スタジオでは体験レッスンも用意されているので、あらかじめ問い合わせて予約をしてから出かけると安心です。

スタジオでも購入できる

使うヨガポールの購入はどこでしようか迷うかもしれませんが、スタジオで販売されている場合があります。

通販でも購入することはできますが、通っているスタジオでおすすめのヨガポールを購入すると使い方のアドバイスも受けやすいでしょう。

(まとめ)ヨガポールの正しい使い方は?

1.ヨガポールの正しい使い方をすることで、ポーズの効果をより引き出してくれます

ヨガポールは円柱形をしたヨガのサポートグッズで、筋肉をゆるめたり背骨を整えたりする役に立ちます。

正しい取り組み方を知って準備体操から動きまでを行いましょう。

もしレッスンを受けたことがなければ専用スタジオで一度学ぶことをおすすめします。

2.ヨガポールを使うメリットはたくさんあります

円柱形をしたヨガポールの上に寝るだけでも、あらゆるメリットが期待できます。

そのメリットとは、筋肉をゆるめる・背骨を正しい状態へ導く・呼吸を深くする・リラックスすることがあげられます。

3.正しい使い方をしてヨガの自宅学習に役立てましょう

ヨガポールの上に乗ると床で寝転んだ時とは違って不安定さがあります。

これにより軸を感じやすくなるので、自宅学習用にひとつ持っておくことがおすすめです。

仰向けに寝て体を揺らしたり左右に反らせたりして使いましょう。

4.ヨガポールを使った本格的な動きを知るにはスタジオへ出かけましょう

ヨガポールで正しく本格的な動きを学ぶにはヨガ専用スタジオでレッスンを受けることです。

初めてスタジオへ出かける時は問合せして体験の予約をしてから出かけましょう。

またヨガポールはスタジオでも販売されているのでおすすめを聞くこともできるでしょう。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る