ヨガでイオンのポーズをするとどんな効果がある?


ヨガのライオンのポーズは顔や体全体のむくみの改善効果が期待できます

af9940090750l
ヨガのライオンのポーズは、顔をはじめとした全身のむくみを取り、さらにリラックスをもたらす効果も期待できます。

小顔効果をもたらしたり、ストレスを和らげたりしたい人におすすめの、ヨガのポーズと言えるでしょう。

肩や全身の力が入りやすいポイントの緊張を和らげますので、各体の部分のコリが気になる人や、睡眠をとってもなかなか疲れが取れないような人にも最適のポーズです。

さらにはライオンのポーズではセラピー効果もあり、口臭の改善や、どもりなどの改善もしやすいという特徴もあります。

顔や口周りの筋肉に働きかけますので、上記のような改善効果が期待でき、表情を豊かにして、顔全体を柔らかくするという効果もあり、表情の改善をしたい人にもおすすめです。

ライオンのポーズは全身と顔の筋肉にはたらきかけます

ライオンのポーズは、数あるヨガのポーズの中でも、特に全身に働きかける体全体を使うポーズです。

更に顔だけを動かすポーズも組み込まれていますので、口周りなどの顔の筋肉に働きかけます。

特にライオンのポーズを行うときは何か用意する必要もなく、ヨガマットがあるとやりやすいです。

のどの前方の筋肉を動かすポーズであり、口角が下がり気味の人や、表情が衰えやすい人は、取り組むと改善できます。

口周りの筋肉を動かし活性化し、いきいきとした表情になりますので、顔全体が明るくなり、顔のイメージも向上します。

ライオンのポーズを行うと、顔を動かしむくみがとれ、小顔効果や顔のしわ対策にもなります。

全身を使って取り組むポーズであるために、体全体のコリを和らげたり、リラックスさせたりする効果も期待できます。

日頃からなかなか疲れが取れないという方は、行うとリラックスして眠りやすくもなります。

疲れを日頃から感じている人にもおすすめのヨガです。

ライオンのポーズのやり方を覚えてみましょう

e67275ddd9f0039575090d738417901b_s
ライオンのポーズは、まず床の上に膝を曲げて座り、体を前側に少し傾けて準備します。

床が硬い場合はヨガマットを敷くと良いです。

この状態から、膝を少しだけ浮かせて、足首を交差させます。

左足の足首が下になるように組みます。

このポーズのまま、指を後ろ向きにして、背筋を伸ばし、手を床に着いて、ゆっくりと膝を押していきます。

手をついたらゆっくりと息を吐いていきましょう。

次に前のめり気味のまま、口を大きく開き、舌を出して限界まで伸ばします。

舌先があご先にくっつくぐらいのイメージで、舌を伸ばしていきましょう。

そして今度は両目を限界まで開いて、視線を上に持っていきます。

息を吸ったらゆっくり息を吐きながら、のどの奥から動物の遠吠えをイメージして声を出します。

数回繰り返したら、今度は足を組み替えて、同じ動作を数回行います。

基本のライオンのポーズはこのような動作ですが、両膝を開いて行う方法や、完全に状態を前のめりにして腕立てに近い感じで行う方法など、いくつかのアレンジバージョンがあります。

ライオンのポーズは視力回復にも効果があると言われています

ヨガのライオンのポーズは、舌を思いっきり出すので、唾液が良く出るようになるなど、リンパが刺激されるような効果があるというのは、すでにご存じの通りでしょう。

それと同時に、このポーズは目を見開いて、思いっきり上を見るような動作なので、実は視力回復にも役立つのです。

たとえば、速読トレーニングでは目の筋力を鍛えることで速読スピードと、さらには視力回復効果も得られます。

同じようにライオンのポーズは、目を見開いて目の筋肉を鍛えるので、速読トレーニングのような視力回復効果を得られるのです。

実際に目の筋肉だけを鍛えようと、目玉を動かしたりすると、目が痛いという人もいるのですが、ライオンのポーズなら、体全体の運動と同時に行うので、それほど難しくなく痛みもあまりありません。

無理をしなくても、ライオンのポーズは誰でも行えます。

視力低下を抑えたり、老眼を遅らせたりするのにも良いので、是非とも取り入れてみると良いでしょう。

(まとめ)ヨガでイオンのポーズをするとどんな効果がある?

1.ヨガのライオンのポーズは顔や体全体のむくみの改善効果が期待できます
ライオンのポーズは、顔や体の各部分のむくみをとって、リラックスをするような効果もあります。

また顔や口周辺も動かし、その筋肉にも作用しますので、口臭の改善やどもりの改善、表情を和らげるような効果もあります。

2.ライオンのポーズは全身と顔の筋肉にはたらきかけます

ライオンのポーズは、顔や体全体に働きかけるヨガです。

体全体のコリを和らげたり、顔の表情を和らげたり、リラックス効果で疲れを和らげたりと、いくつかの効果があります。

3.ライオンのポーズのやり方を覚えてみましょう

行うときは、まずは膝を曲げて座り正座し、次に手は指を後ろにして床に着きます。

前のめりになり、腕で状態を支え、そして舌を出して限界まで伸ばします。

最後に動物の遠吠えのように声を出し、目を大きく見開いたら終わりです。

4.ライオンのポーズは視力回復にも効果があると言われています

ヨガのライオンのポーズは、目を見開いて上を見るような動作なので視力回復にも役立ちます。

それほど難しくなく誰にも出来るポーズなので、手軽に視力回復効果を期待できます。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る