ヨガとエクササイズのダイエット効果に違いはあるの?


エクササイズが運動によって脂肪を燃焼するのに対し、ヨガは呼吸とポーズによって痩せやすい体をつくります


エクササイズによってダイエットに取り組む場合、カロリーを消費することで、ついてしまった脂肪を燃焼させることが目的となります。

痩せたい部分を集中的に引き締めるためのトレーニングなど、基本的には体を動かすことがメインのダイエット法と言えます。

一方、ヨガはもともと運動ではありません。

心身を安定した状態に整え、苦痛やストレスを解消することを目的とした身体技法です。

その過程で深い呼吸とさまざまなポージングを行うため、インナーマッスルが鍛えられ、結果としてダイエットや健康増進にも効果があると言われているのです。

インナーマッスルの強化で基礎代謝を高めることができるので、リバウンドしづらく、健康的で痩せやすい体質になることが期待できます。

美容や健康のためにダイエットを考えているのであれば、ヨガで体全体を引き締めていくのがおすすめです。

ヨガを20分以上続けることがより高いダイエット効果が期待できます

ヨガはハリウッドのセレブ達から人気に火が付きました。

今では多くの日本人女性も、体を引き締めるためにヨガを取り入れ、継続的に行っています。

ヨガは有酸素運動に分類されますが、他の水泳やエアロビクスなどのエクササイズと比べて激しい運動ではないので、長時間行っても心拍数が上がらないので、負担なく行うことができます。

有酸素運動は20分以上続けて行うことで脂肪の燃焼効果が上がります。

ヨガなら激しい動きが必要ないので、運動が苦手な方でも、無理なく20分以上続けることができるでしょう。

筋肉をつけて基礎代謝を上げれば代謝も上がりますから、体全体が引き締まっていき痩せやすい体になります。

ヨガは体をシェイプアップするだけではなく、リラックス効果も期待できるのでストレス解消にもつながります。

体を動かしながら呼吸法を行うことで、新鮮な酸素を体いっぱいに取り込むのでリフレッシュできるのです。

ヨガで重要な「呼吸法」と「ポージング」を意識しましょう


さまざまなエクササイズにはない特徴として、ヨガは「呼吸法」と「正しい姿勢」を重視するという点が挙げられます。

この2つを正しく行えばヨガの効果を最大限得られるでしょう。

ヨガはポージングを行いながら呼吸法を行います。

深い呼吸法は、体の中に新鮮な酸素を十分に取り込むことで基礎代謝アップに役立ちます。

さらに、ストレスを抱えているなど、滅入っている気持ちがあれば呼吸法によって気持ちを正常にする働きがあります。

日常生活の中で、呼吸法を取り入れる機会はなかなかないでしょう。

ヨガの呼吸法を行えば、ストレス発散につながるので、気持ちを落ち着けることができますし、気分転換にもなります。

正しい呼吸法をするためには正しいポージングも必要不可欠です。

姿勢のキープによって体幹を鍛えることができます。

インターネットでやり方を調べることもできますが、実際にやってみると上手くいかないことや間違いに気づかないということもあるでしょう。

正しい姿勢や呼吸法を学ぶためにはヨガの教室に行って学んで基本を理解することが大切です。

ヨガでダイエットをするなら朝と夜の時間に行いましょう

ヨガは、ダイエットも叶う身体技法として広く人々に知れ渡っています。

激しい運動をするわけではありませんが、インナーマッスルを鍛えることで全身の引き締め効果が期待できます。

さらに気分もリフレッシュできるので、エクササイズで汗を流すよりも負担なくダイエットに取り組むことができるでしょう。

多くの人々から支持されているヨガですが、実は行うのに最適な時間があります。

ヨガの効果を十分に感じたいならヨガを行う時間にも注意しましょう。

ヨガは朝起きた時と夜寝る前にすると、ダイエット効果がアップすると言われています。

朝起きた時にヨガをすると、体の隅々まで動かし、血流を良くすることができるので、目ざめが良くなりますし、代謝も上がります。

朝に代謝がアップすると、その状態が夕方までずっと続くため、カロリーの消費量も多くなり、ダイエット効果が高くなるのです。

また、夜寝る直前にヨガをすると呼吸法を取り入れていることによって体をリラックスさせることができます。

熟睡できない人が寝る前にヨガをすると熟睡ができるようになるでしょう。

良質な睡眠をとることができるので、体はどんどん若々しく健康体になっていくのです。

しかも代謝も上がるので太りにくい体を手に入れられます。

(まとめ)ヨガとエクササイズのダイエット効果に違いはあるの?

1.エクササイズが運動によって脂肪を燃焼するのに対し、ヨガは呼吸とポーズによって痩せやすい体をつくります

エクササイズは体を動かすことでカロリーを消費するダイエット方法です。

一方、ヨガは呼吸やポージングで心身を健康な状態で安定させる身体技法で、ダイエット効果は副次的なものです。

体全体を美しく引き締めたいのであればヨガを試してみましょう。

2.ヨガを20分以上続けることがより高いダイエット効果が期待できます

有酸素運動を20分以上続けるとダイエット効果が高くなります。

ヨガは激しい運動を必要としないため、続けることで無理なく脂肪を燃焼し、身体を引き締めることができるとされています。

またヨガの呼吸法はストレス解消にもつながります。

3.ヨガで重要な「呼吸法」と「ポージング」を意識しましょう

ヨガは呼吸法と正しい姿勢をすることで最大限の効果を得ることができます。

正しい姿勢をしながら呼吸法を行えば基礎代謝もアップしますし、気分がリフレッシュするので、十分なダイエット効果が期待できるでしょう。

4.ヨガでダイエットをするなら朝と夜の時間に行いましょう

ヨガにはおススメの時間帯があります。

朝起きた時と夜寝る前に行いましょう。

血流が良くなり代謝がアップするので、太りにくく痩せやすい体を手に入れることができるでしょう。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。

心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。

ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
ヨガプラス・basiピラティスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る