【保存版】ヨガの満月効果って何ですか?

月の満ち欠けに合わせてヨガを行うことで、ホルモンバランスや体の調子を整える効果が高められるとされています

0072
ヨガをしている方ならば、「満月の夜にヨガをすることで高い効果を得られる」という話を耳にしたことがあるのではないでしょうか。この噂話を聞く限りでは、本当に効果があるかどうか眉唾物ですよね。

しかし、きちんと裏付けもとており、決してスピリチュアルなものではありません。

月の満ち欠けに合わせてヨガを行うことによって、具体的にはホルモンバランスを整える効果や心身を安らがせリラックスさせる効果、むくみを解消させる効果を高められます。

これは人間の体の構造が日によって調子を変えてしまうこととも関係があり、満月のヨガは狂ってしまった体内の調子を整えるためにも有効です。

運動不足になりがちな昨今では、健康に何かしらの悩みを抱えている方も少なくありませんので、皆さんもぜひ満月ヨガをして心身共にリラックスしていきましょう。

満月と女性には深い関係があり、月の引力が身体の調子に影響します

偏頭痛に悩んでいる方もいることから分かるように、自然と体の調子には深い関係があります。頭痛の場合には低気圧が体の調子を狂わせてしまうのが原因であることが分かっており、対処法もいくつか考案されていますね。

それでは月と体調にはどのような関係があるのでしょうか。月の満ち欠けは同時に引力の強さを意味しています。

海に満潮と干潮があるのは月が持つ引力であることが分かっており、引力が強いと海面も引っ張られて満潮になります。

これと同じように月が満ちていれば人間の体も引っ張られることになり、わずかな変化によって体調を左右することになります。

体液、血液が月に引かれることによって普段よりも活性化してしまい、気持ちもとげとげしくさせてしまったり、体内の水分量にもわずかな変化をもたらしてしまい、ホルモンバランスを崩してしまったりと、満月は体調を崩すきっかけとなり得るのです。

つまり、満月の日を穏やかに過ごすためにはよりリラックスさせる必要があり、満月ヨガなどはそのために考案されたヨガなのです。また天気によって生理痛が重くなったり、体調が悪くなったりする場合もあります。

月ヨガは体調を整える解決策1つとなる可能性があります

3023102471_48da6eb767_o
人によって程度は異なりますが、満月によって気が立ってしまうのは誰もが平等に同条件なわけですので、これに目くじらを立てても仕方ありません。

大切なのは、どのようにしてホルモンバランスを普段通りに保つか、またはどのようにして気分を落ち着かせるかという点にあります。

満月ヨガは確かにこれらを行うのに効果的な方法であると言えますが、この他にもできることはあります。

例えばアロマテラピーを行って気分を落ち着かせたり、運動をして日頃のストレスを発散させたり、早めに眠りについて時が経つのを待つなども有効です。

満月ヨガの特徴は高いリラックス効果にありますので、ヨガをしてもその他の方法をとったとしても目的は変わらないということを忘れてはなりません。

思い込みの力も借りて気分も爽やかリフレッシュできれば何の問題も無いわけです。

美しい月を見ながらヨガをして気分を落ち着かせられるのであれば、それに越したことはありませんので、1つの解決策として活用してみてはいかがでしょうか。

月のリズムに合わせてヨガを行うことで心身の安定にも繋がります

心は体調と密接な関係にある、という話はご存知でしょうか。とある実験では医師が処方した何の力も無いものを薬だと言い張って服用してもらったところ、体調が良くなったという報告もあります。

このように心や精神力が健全ならば、病気が治ってしまうこともありますし、またそれとは逆に「ダメだ」と思い込んでしまうだけでも体の調子はどんどん損なわれてしまうことにも繋がります。

健全で平穏に保つことができるかどうかで、体調の良し悪しも決められてしまうと言っても過言ではありません。

ヨガはできれば毎日行うことが望ましいとされており、日々のヨガこそが心を保つために一役買っているとも言えます。

ヨガが健康に良いとされているのは、単にストレッチができて血行が良くなるだとか、代謝が上がるといったことだけでなく、精神を調律することによって心身共に健康を保つことに繋がるという理由もあるのです。

月礼拝というヨガプログラムもあります

月礼拝とはしなやかで伸縮性のある、女性らしい筋肉をつくるためのヨガです。

よく行われている太陽礼拝と対になるプログラムで、太陽礼拝は身体にエネルギーを充填し、筋肉を強化するプログラムとして知られています。

対して月礼拝は疲労やストレス、あるいは交感神経が優位である興奮状態を鎮静化するプログラムです。

左右にゆったりと身体を動かすことにより、ゆるやかで優しい女性的な動きをとります。身体をあまり動かさず、丁寧な呼吸を通して身体を開放していくのが月礼拝のねらいです。

自分の身体や心の変化を受け止める柔軟な状態を導くことで、心身のバランスを改善させます。

満月から月が欠けていくデトックス期におすすめのポーズがあります

満月から月が欠けていく時期はデトックス期と呼ばれていて、この時期には次のようなポーズがおすすめです。

デトックス期に行うポーズ

デトックス期はダイエットにおすすめの期間で、満月から新月に向けて月が欠けていく下弦の月の時期には、放出のパワーが高まるとされています。

女性の性リサイクルと月の満ち欠けは周期が同じですから、老廃物を排出してデトックスを行いましょう。

感情の流れも出やすい時期ですから、自分の気持ちに整理をつけてリフレッシュする効果も得られます。また、老廃物が排出されて精神状態が安定すれば、ダイエットにも繋がります。

女神のポーズ

  1. 立った状態から右足を右に移動させ、つま先を横に向ける
  2. 腰を下げ、両膝が両足首の真上にくるまで曲げる
  3. 尾骨を下方向へ伸ばす
  4. 顔を挟むようにして両腕を高く上げる
  5. 肩は耳から離して力を抜く
  6. 少なくとも3回は呼吸を繰り返す

ガス抜きのポーズ

  1. 仰向けになって両膝を曲げ、両腕で抱きかかえる
  2. 息を吐いて膝を胸に近づける
  3. 吸う息で力を緩め、身体の中からすべてを吐き出すイメージで息を吐く
  4. これを数回繰り返す

(まとめ)ヨガの満月効果って何ですか?

月の満ち欠けに合わせてヨガを行うことで、ホルモンバランスや体の調子を整える効果が高められるとされています

月の満ち欠けにはスピリチュアルな話がたくさんありますが、紐解いていけば女性の生理周期や出産などと重なる側面も多々あり、月と女性は非常に深い結びつきを持っていることが伺えます。

満月や新月など、月の満ち欠けを利用して行うヨガに高い効果が期待できるのもうなずけるでしょう。満月を意識すると、神秘的で心安らぐパワーが感じられます。

満月の日に行うヨガは、心をクリーンにして自分の内面と向き合いながら行ってみてください。

女性の体調変化と月の満ち欠けはリンクしていますから、月の満ち欠けと共にヨガの計画を立てていくのもおすすめです。

初心者の方は、インストラクターから直接正しいポーズや呼吸法を学ぶことがおすすめです。ヨガプラスは少人数制のグループレッスンで、インストラクターが細かく指導するので初めてでも安心。

入会前の体験レッスンで、スタジオやクラスの雰囲気を体感し、受講の際の不安も解消できます。多彩なクラスとメニューだから飽きずに続けられる、継続しやすいヨガプラスでヨガの効果を実感してみてください。

著者情報

hawaiiwater

ヨガプラス
Webマガジン編集部

ヨガに関する様々な疑問に
お答えしていきます。

簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン


関連記事

ページ上部へ戻る