ヨガはストレスに効果がありますか?


ヨガにはストレスを解消する効果があると言われています。

ヨガはストレス解消になる
ヨガの実践によって、緊張により硬くなっている筋肉をほぐして、エネルギーの源になっているストレスを解消することができるとされています。

自分が思ったように物事が進まないとき、それを乗り越えよう、打開しよう、というような乗り切るためのエネルギーがストレスであるといえるでしょう。

ヨガはこのエネルギーに働きかけることができるのです。

また、ストレスによって大きくなった不安感や疲れなどが呼吸を浅く短くしますが、ヨガの深い呼吸によりゆったりとリラックスした心の本来のバランスに戻ることができるでしょう。

さらに、それぞれのポーズに集中して取り込むことで運動量も多くなりストレス発散効果が期待できます。

ヨガにストレス発散効果が期待できる理由

ヨガは、肉体だけでなく、精神面にも働きかけることが可能な身体技法です。
人間の心は自分の意志ではどうにもコントロールができないものです。

ヨガのポーズや呼吸という、自らのコントロール下にあるものを実践することにより心を間接的にコントロールできるようになると言われています。

ヨガが人間の心の与える効果には、精神の安定、イライラをなくす、開放感、爽快感などが挙げられます。

ヨガで行うポーズと深くゆったりとした呼吸は過度の緊張を解きほぐし、自律神経の働きを調整します。
リラックスした心のバランスを取り戻すことによりストレスを解消することができます。

ヨガは、ポーズにより運動量も増えますが、筋肉を緊張させてから緩めたり、意識的に呼吸に集中することによりリラックス効果も期待できます。

ヨガで得られるリラックス状態は深く、ストレスに負けない心のためのメンタルトレーニングとしての効果もあります。

ストレスはさまざまな病気を引き起こす

ストレスがもたらす様々な病気
ストレスが関係する病気は多いです。

過度のストレスを長期間受けるほど心身が疲弊して、肉体面・精神面にさまざまな症状が現れます。

うつ病

「セロトニン」という、脳内の神経伝達物質がストレスにより不足すると不眠や憂鬱、倦怠感、意欲の低下、食欲不振などの症状が現れるようになります。

神経症

不安感が過剰になり、ふつうは気に留めないようなことでも大きな不安感を抱くようになります。

ひとつの行動に固執してそればかりを続けてしまう「強迫神経症」、急に不安感に襲われ動悸や呼吸困難などの発作に見舞われる「パニック障害」などは神経症の代表的なものです。

心身症

強いストレスが肉体面に現れる病気です。

胃潰瘍や過敏性大腸症候群、偏頭痛、気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、本態性高血圧、円形脱毛症などが代表的ですが、これ以外にも100以上の病気があると言われています。

真面目で何事も頑張りすぎるタイプの人に起こりやすいと言われています。

ストレス解消効果があるポーズ

ヨガにはストレス解消効果があるとされていますが、特にストレス解消目的で行われるポーズがいくつかあります。

ここでは、「バラーサナ(子供のポーズ)」という、休息のポーズをご紹介しましょう。

  1.  床の上にひざまづき、両ひざを腰幅に開いて両方の親指をつけ、かかとの上に座ります。
  2. 息をゆっくりと吐きながら、上半身を太股の間へ下ろしていきます。
    骨盤の一番上の部分をおへその方向へ狭め、太股の内側へ落ち着かせましょう。
    尾骨は骨盤の後ろから引き離すイメージで伸ばして頭蓋骨の下は首の後ろから離すようにして持ち上げます。
  3.  両手は胴体と並行に床の上に、掌は上向きにしておきます。
    肩の前側はリラックスして床につけます。肩重みが肩甲骨を広げる感触を感じましょう。

初心者の方は上半身を太腿の上で休ませてじっくりと深い前屈を感じてみましょう。
太腿に効きますが、ストレスに効果を発揮するでしょう。

(まとめ)ヨガはストレスに効果がありますか?

1.ヨガにはストレスを解消する効果があると言われています。

人が、困難な状況に陥った時にそれを乗り越えようとするエネルギーであるストレスはヨガによって解消することが可能です。

ヨガの呼吸が自律神経を整え筋肉をほぐしリラックス状態に導いてくれます。

2.ヨガにストレス発散効果が期待できる理由

ヨガは、人間の心身に働きかけてストレスを解消する効果があると言われています。

自分ではコントロールできない心の動きを、ヨガで意識的に行う深い呼吸やポーズにより、ゆったりとリラックスした精神状態に戻ることができます。

3.ストレスはさまざまな病気を引き起こす

過度のストレスが長期間続くほど、人間の心と体にさまざまな不調をきたすようになります。

パニック障害や円形脱毛症、過敏性大腸症候群などは代表的な病気の一部であり、生真面目な性格の人に起こりやすいとされています。

4.ストレス解消効果があるポーズ

ストレス解消効果があるとされるヨガのポーズにはいろいろありますが、このバラーサナもその一つです。

背骨を伸ばして広げ、じっくりと前屈の姿勢を感じることでより効果が期待できるでしょう。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る