ヨガには美肌効果もあるの?


ヨガには美肌効果があるとされています。

ヨガで美肌に
ヨガの呼吸である腹式呼吸や鼻呼吸の両方に、美肌効果があると言われています。
ヨガは、健康効果だけではなく、それ以外にも、さまざまな美容効果が期待できる身体技法です。

ヨガの呼吸は自律神経の働きを正常にするので、血行が良くなって冷え症や美肌の敵である便秘解消効果もあるとされていて、皮膚細胞を活発にして老廃物の排出を促す効果が期待されています。

また、睡眠不足もやはり美肌の敵ですが、ヨガを行うことで毎晩ぐっすり深く眠ることができるようになるでしょう。

お肌の輝くような美しさはやはり内面から作られるもの。
本当の意味での美肌のためにはヨガが最適であるといえます。

睡眠不足が肌荒れを引き起こす

睡眠不足や夜更かしは、美肌の大敵であるとよく言われます。
では、なぜ夜型の生活が肌荒れの原因となるのでしょうか?

これは自律神経の働きによるものです。
自律神経には交感神経と副交感神経があり、双方を切り替えることで心身のバランスを整えています。

交感神経は基本的には日中に働き、体を緊張状態に置くことでストレスや外部からの刺激に対応しています。

副交感神経は緊張から解放し心身を楽にする働きがあり、睡眠中などのリラックスしているときに優位になります。

夜型の生活が続いて昼夜逆転になるとこの切り替えがうまくいかなくなり、心身のバランスは崩れます。

さらには、ホルモンも関係します。
細胞の生成を促進する成長ホルモンが盛んに分泌されるのは22時~深夜2時であるとされ、お肌のゴールデンタイムと呼ばれています。

したがって、この時間帯に睡眠をとらないと、肌細胞の生成が十分に行われずに、健康的な肌が作られません。
自律神経のバランスを整え安眠効果が期待できるヨガは、肌荒れ対策としておすすめです。

便秘がもたらすさまざまな不調とは

ヨガで便秘を解消
便秘がちな方は、肌荒れにも注意しなければなりません。
便秘と肌荒れと聞いて、すぐにはその関連がイメージできないかもしれません。

便秘になると、排便に長時間かかるだけでなく、美容にも悪影響を与えるので解消すれば多くの肌荒れも改善するでしょう。

慢性化した便秘によって腸内にいつも便を溜めている状態になります。
老廃物である便は長時間体内にとどまることで、発酵や腐敗が進みます。

また、腸内の善玉菌が減少して悪玉菌が優勢となってしまい、ガスや有害物質が発生してしまいます。

本来なら体外に排出して体を守りたいのに、便が詰まっているので出すことができないので、有害物質が腸壁から吸収されて血液中に溶け出して全身へといきわたってしまうのです。

本来、老廃物や余計な水分などを排出する働きがある肌細胞ですが、有害物質の排出に忙しくなると、皮膚の新陳代謝が追い付かず、肌荒れを引き起こすのです。

そんな悪循環の中でも、薬などに頼らずに便秘を解消するにはヨガのポーズを実践するのもよいでしょう。

便秘に効果があるヨガポーズ

「コブラのポーズ」は、胃~腸に刺激を与えるので、おなかスッキリ、お通じが良くなる効果が期待できます。

まず、うつぶせなり、両足を閉じます。
初めての場合は頬の横に、慣れている人は胸の横に掌を置いてください。
脇を閉めて肘を内側へ寄せます。

腰はしっかり地面につけましょう。
腰回りから腰~お尻~腿~ふくらはぎ、そして足の裏までまっすぐに伸ばすイメージを浮かべます。

次に、背筋によって掌で床を押しながら、頸椎や胸椎の関節を一つずつ動かすイメージで、後方にゆっくりと体を持ち上げていきます。
胸を広げるつもりで行いましょう。

状態が上がったら動きを止めて、呼吸を2~3回繰り返してください。
下腹部と背筋を意識するとより効果的です。

息を吸いながら掌は床を押して上半身を反らしてください。
恥骨は地面に押し付けるイメージで、頭頂は逆に引っ張られるイメージを持ちます。

胸部に十分に息を入れるつもりで、深くゆっくりとした呼吸を5回繰り返しましょう。

これは、初心者の方でも比較的簡単にできるポーズです。
上体を反らす際には腕だけでなく、できるだけ背筋も使ってみましょう。

(まとめ)ヨガには美肌効果もあるの?

1.ヨガには美肌効果があるとされています

ヨガには健康効果だけでなく、美肌効果もあるとされています。

肌荒れの原因となる便秘や血行不良、睡眠不足にも効果があるとされているヨガの深い呼吸は、内側から輝くような美肌作りのために最適な身体技法なのです。

2.睡眠不足が肌荒れを引き起こす

肌荒れの原因はさまざまですが、夜更かしや睡眠不足は美肌の大敵です。
夜型の生活は自律神経のバランスを狂わせ、肌細胞の生成が不十分になるために肌荒れが起こります。

このようなときにヨガの呼吸は解決法としておすすめです。

3.便秘がもたらすさまざまな不調とは

便秘と肌荒れには実は深い関係があります。

便を腸内に長期間溜めこんでしまうと有害物質やガスが発生して腸壁から血液中に流れ出てしまいますし、悪玉菌優勢の腸内環境になってしまいます。

肌の新陳代謝が追い付かずに肌荒れになってしまうのです。

4.便秘に効果があるヨガポーズ

「コブラのポーズ」は、胃腸に刺激を与えてお通じが良くなる効果が期待できるでしょう。

初心者でも比較的簡単にできますが、無理のないペースで、ゆっくりとひとつひとつの動作を行いましょう。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る