心と体が整うヨガで60代もイキイキと!


60代からのヨガ

60代からのヨガヨガを始めるということに、遅い早いはありません。
年齢に応じてそれぞれが楽しめるように、そして心身ともにより良い状態になるためにできることはたくさんあります。

60代から始めるヨガは、ポーズも多くのものに難しさを感じるでしょうし、あまり上達したように感じられないかもしれません。

しかし、少しずつでも変わり続ける自分を見つめて、前を向き続けていけることが大切なのです。
若い人と比べたり、人のできることと比較して悔しがったりするのではなく、自分の出来る喜びを胸に持ち続けましょう。

年齢に関係のない若さを

ヨガには難しいポーズや体が柔軟でなくてはできないような動きもありますが、それを正確に真似る必要はありません。

足を上げるのであれば、自分が上がるところまで、前屈で手を床につけるなら、痛くなったらひざを曲げても良い、そんなふうにして自分なりに出来るところまで行うのです。

それを続けていると、呼吸法などと相まって、知らぬうちにもう少しできるようになっていたりするのです。

ヨガに年齢は関係ない

ヨガをやろうと思い立つ人は、なにも若い人ばかりではありません。

ヨガをスポーツやエクササイズとして考えてしまっている人もいますが、本当のヨガは体を動かすことで精神を高める方法です。
健康法という言い方をする人が多いようですが、いわばヨガは心の健康法なのです。

つまり、体を鍛えたり、美しくなったりという欲求のためでなく、心の豊かさや日々の楽しみを求めてヨガを始めることこそがヨガの真髄なのです。
そのため、ヨガは若い人だけでなく、人生を振り返り見つめ直したいと願う世代の参加も盛んです。

60代からヨガを始める

60代からのヨガは、スポーツなどで体を動かしたことのある人以外、始めはキツイものになるかもしれません。

体の曲げ伸ばしをするポーズは、若い人でも難しく完璧にこなせる人はあまりいません。
しかし、ちょっとでも上手になろうとして無理をして頑張るからつらくなってしまうのです。

ヨガは体の柔軟性を取り戻すことは大切な一つの行程ですが、それ自体が目的ではありません。
体を柔軟にして、健康を取り戻すことで、心の健康を取り戻すのです。

そのため、自分の体を意識することは大切ですが、出来栄えばかりを意識することはありません。
自分がどこまでできるかをしっかりと見定めて、無理をするのではなく、自分で自分がそこまで出来たことを認めてあげましょう。

60代のヨガはリラックス重視で

60代からのヨガは無理をしない事と同時に、楽しむことも大切です。

ポーズや瞑想の中で、究極のリラックスと気持ちよさを追求してみましょう。

仕事や子育てなどがそろそろ一段落して、自分のための時間を持てる年代になってきました。
これまでの人生を振り返るにもちょうど良い頃合いです。

気持ちにゆとりがあり、第二の人生のスタート地点である60代では、まずは忙しく走り抜けたこれ前の疲れを癒して、自分の人生をゆったりと振り返ることから始めましょう。

ヨガには、精神の解放と自然や人間に対する深い考察があります。教義を学ぶこともまた、ヨガの楽しみ方のひとつとなります。

出来る範囲で続けること

ヨガを続けられる人と続けられない人の差は、努力ではありません。
続けられる人たちは、自分の生活の中にヨガを取り入れています。かと言って、無理に毎日やれということではありません。
彼らは実に自然に、無理なくヨガを行っています。

忙しい時や疲れきった時、やる気が出ない時にも無理して続けようとしないことが大事です。
自分がやりたいと思った時に少しでもいいからポーズをしてみる、瞑想をしてみる、それだけで良いのです。

仕事などの合間にちょっと疲れを感じたら、数分だけ目を閉じるということでも良いのです。
体力も気力も若い頃よりは多少衰えているのであれば、尚更何かを続けることはきつくなります。
だからこそ、無理のない形で続けていけば良いのです。

疲れた時には休んで、また元気になったら始める、そうやっているうちにヨガは楽しみであり、人生の良い刺激になっているでしょう。

自分の限界を見極める

ヨガを始めて心や身体の声を聞こう
ヨガのポーズでは、体を極端に曲げ伸ばしするようなものもあります。

体の硬い人では難しく、最初から無理して行うと体を痛めることもあります。
年齢が上がっていくに連れて、体も硬くなり、すぐにできることも減っていきますが、自分の限界を知りそれと向き合うことで少しずつ限界を引き伸ばしていくこともできます。

ヨガは無理してやるものではありません。
気持ちよさや楽しさを感じながらやるものです。
自分の体を動かす楽しみを感じながら、自分の限界と向き合って体を知る充実感を味わいましょう。

60代のヨガで気持ちの良い生活を

60代からのヨガは、体を鍛えたりするのではなく、楽しく気持ち良く過ごせる心と体作りのためにしましょう。

もちろん体を鍛えることは良いことですが、老いを意識して無理をしたり痛めたりしてはいけません。
心と体を意識して動くうちに、自然な所作が身についていることでしょう。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る