ヨガの8点のポーズとその効果とは?


ヨガのポーズの種類には意味が有る

ヨガの様々なポーズにはそれぞれ意味がある
ヨガのポーズにはたくさんの種類がありますが、そのひとつひとつには深い意味と体への効果が隠されています。

8点のポーズやコブラのポーズなどを含んだ太陽礼拝は、ヨガの基本となるポーズであり、ヨガのレッスンの最初などに取り入れられるものです。

太陽礼拝では、複数のポーズを組み合わせて、流れるように行うことで、ヨガの自然への尊敬を表し、自然の力を取り入れる準備を行います。

こうしたポーズを覚えることで、ヨガの本質へ近づき、深い理解とともに実践できるようになります。

ヨガのポーズの種類はどんなものがある?

ヨガのポーズは多種多様で、ヨガの種類によっても違いがある場合があります。

しかし、基本としては、体の部位のどこかに良い影響を与えて、体の働きに注意深くなるきっかけを持っているものです。

そのため、たくさんのポーズは上手にこなすことが目的ではなく自分なりに心と体の変化を知ることが大切なのです。

ヨガのポーズを科学する

ヨガのポーズは、複雑でありながらもシンプルに体の筋肉や関節、内臓などに効果をもたらすことができ、難しいポーズでも自分のできる範囲で行えばよいとされています。

ヨガのポーズは肉体を酷使するためのものではなく、肉体を効果的に動かすことで体の動きを見つめて、自分を知る行程なのです。

美しいポーズをとれるようになることで充実感や達成感も得られますが、できなくても自分の体の動きを知ることが大切です。

ヨガの8点のポーズ

両手の平、両ひざ、両足のつま先、胸、顎といった8箇所の体の部位で支える8点のポーズは、太陽礼拝の過程の中の一つに出てきます。

太陽を崇めて、自然の力に感謝する太陽礼拝はヨガのポーズの基本であるとともに精神の基本でもあります。

うつぶせになって、両手の平、両ひざ、両足のつま先、胸、顎を付けて体を浮かせます。

この時に腰を曲げて高く突き出すようにするのがポイントです。
サンスクリット語でアシュタンガアーサナと呼ばれており、体のこれらの部分を大地に付けることができたら健康であるとされています。

どこかつかない部分がある場合には、どこかが弱っているか、不自然な姿勢で支えていることが考えられます。

背中の柔軟性を取り戻し、内臓の働きを良くします。

コブラのポーズの効果

ブジャンガアーサナは別名コブラのポーズと言われており、特徴的なポーズの一つです。
コブラのポーズもまた、太陽礼拝の中のヨガのポーズとしてよく知られているものです。

うつぶせになった状態で胸の両脇に手の平をおきます。そのまま腕を伸ばして、息を吸いながら上体をグッと後ろに反らせます。

顔が真正面を向く位置で静止して、息を吐きます。
肩甲骨を引き寄せるようにして、胸を開きます。

この時のポーズのポイントは、床につけた恥骨を床から離さないように上体を反らせることです。
背中の筋肉と背骨を柔軟にして、胸の筋肉も強くします。

コブラのポーズには、怒りを解放する、エネルギッシュになるなどの効果もあると言われています。

ヨガの8点のポーズと太陽礼拝

太陽礼拝は、まず、まっすぐに立った姿勢から、前傾となり、手を床につけてうつぶせになるところから始まります。

前傾となった際には、自然の重力に従って、力を抜き腕の血流に意識を向けます。
肩から手の指に向けて血流が下がっていくことが分かるでしょう。さらにそのまま、手を床につけますが、付かなかったらひざを軽く曲げます。

ヨガは無理をして体をほぐすというものではありません。少し痛いくらい、もしくは痛気持ち良いと感じる程度で十分です。
手をつま先近くの床に触れさせたら、顔を上げます。
この時にも苦しい場合には出来る範囲で行い、ひざを曲げても構いません。

そこから体を開いてゆっくりとうつぶせになります。
両手の平、両ひざ、両足のつま先、胸、顎の8箇所を床に着けて、他の部分を浮かす姿勢になります。
これを行った後は、さらに4点のポーズやコブラのポーズに移行して、再び同じ行程を経て、最初の姿勢に戻ります。

太陽礼拝は、レッスンのはじめだけでなく、自宅で朝起きた時などにやっても効果があります。
体の筋肉を伸ばして、血流を意識することで、朝からエネルギッシュに活動できるようになります。

前屈の時には、アキレス腱も伸ばされ、ふくらはぎにも効き、下半身の血流が促進されて足が軽くなります。

8点のポーズはヨガの基本のポーズ

ヨガの8点のポーズ太陽礼拝に入っているポーズは全てがヨガの基本となるポーズです。

基本とは言え、体が健康でなければ、うまく形を維持することが難しく、自分の状態を知るためにも良いバロメータになります。
体幹を曲げ伸ばしするポーズはヨガのポーズの中でも多く、これによって背骨や背中の筋肉が柔らかくなり、内臓の動きが促進されます。

朝行うことで、体調をチェックしたり、整えたりするためにも活かせるポーズです。

ヨガのポーズの効果

ヨガのポーズには、それぞれが意味があり、その効果は筋肉や内臓などに影響を与えます。

できない時には体調が悪い可能性の示唆となり、うまくできれば体に良い影響を得ることができます。
ポーズのそれぞれの意味を知り、生活に活かすことで、より生き生きとした毎日を送れるようになるでしょう。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る