ヨガはくびれのある太りにくい体をつくれます

ヨガでくびれのある太りにくい体を作れるって本当?

ヨガで太りにくい健康な体を作る
太り過ぎは、体の健康を害してしまいますし、見た目的にもやはり良くないものです。
ただ、食事を一定以上制限するダイエットも、やり方次第では健康に良いと言えません。

しっかりと食事をとった上で健やかなボディを保つためには、内臓機能の最適化と、筋肉量のアップが必要です。

ヨガに取り組むことで、くびれを実現し、太りにくい健康な体を作ることができます。

継続的に続けていくことが大切ですが、習慣化して体がよい状態に向かえば食事を制限する必要もありません。
内側から強い体を作られていくでしょう。

ヨガに取り組むと内臓系の機能が改善される!

人間の体に余分な脂肪が付いてしまう原因としては、内臓系のバランスが崩れていることにより代謝が正常に行われていない、筋肉量が足りない、などが挙げられます。

ヨガは、この体の内臓系や神経系を強化・改善することができる身体技法。

摂取したエネルギーが正しく代謝が働き、体に害を及ぼす脂肪が付きにくい体が作られます。
さらに、しなやかな筋肉が各所につくことで、さらに代謝の向上が見込めるでしょう。

ヨガで体が健康になりくびれもついてきます

ヨガに取り組むことで、体にさまざまなよい効果がもたらされ、太りにくい体質を作ることができるというのは上記の通りです。

では、それぞれの効果をさらに詳しくみていきます。

メリットを意識することで、より能動的に取り組む意欲が生まれ、モチベーションにも繋がっていくでしょう。

内臓系機能働きの衰えを改善し機能を向上させる効果

日常生活の中で、人間の臓器は重力の影響を受けて、徐々に正しい位置よりも下にさがってきてしまいます。

これが、内臓系機能の働きの衰えによる代謝低下が起こる原因となるのです。

ヨガは、正しく美しい姿勢を重視する身体技法です。正しい姿勢が習慣づけられることで、下がってしまった内臓が正常な位置に戻り、その機能が活発化していきます。
それにより、代謝が向上し、摂取した栄養を効率よく使用することができ、余分な脂肪が体につきにくくなるというわけです。

内臓機能が活発であることは、病気の予防や体調の向上など、さまざまな好影響を及ぼします。

健康な体がつくられていく過程で、自然に体もシェイプアップもされていくでしょう。

自律神経のバランスを整える効果

人間の体の機能を司り、食べ物の消化や体温調節などを指令しているのが、「自律神経」です。

自律神経には、人間の活動時に役割を果たす「交感神経」と、休息時に役割を果たす「副交感神経」がありますが、このバランスが崩れることで、体にさまざまな不調を来たします。
特に交感神経の働きが弱まると、脂肪の分解や、栄養素のエネルギー変換が正常に行われず、肥満になりやすい体質になってしまいます。

ヨガを習慣的に行うことには、自律神経のバランスを整える作用もあります。

交感神経の働きが整うことで、代謝が正常になり、肥満を防止してくれるでしょう。

またそれだけではなく、自律神経が強化され、体温の上昇、免疫力の向上、精神の安定など、日々の不調を改善するさまざまな高影響を及ぼす点も見逃せません。

ヨガでインナーマッスルを鍛えましょう

適切な筋肉量は、健康な体を形成する重要な要素です。

筋肉不足は代謝の低下や、老化の加速を招き、体の各所を衰えさせてしまいます。

ヨガで鍛えることができるのは、「インナーマッスル」と呼ばれる筋肉です。
インナーマッスルとは、体の内側に付く筋肉。

体の外側に付くアウターマッスルよりも鍛えることが難しいとされており、スポーツではなかなか鍛えられません。

実はこのインナーマッスルは基礎代謝に深く関係しており、こちらが足りていなければ、どれだけ運動をしても脂肪が付きやすい体質になってしまうことがあるのです。

運動をしているのに肥満体型が治らない、むくみが取れない、という方はヨガによってインナーマッスルを鍛えることをおすすめします。

また他にも、インナーマッスルを鍛えることで、関節の負担軽減、血圧の正常化など、健康にプラスの影響がもたらされるといわれています。

脂肪が付きやすく太りやすい体とは?

脂肪がつきやすい体とは
脂肪が付きやすい体の特徴は、以下の通りです。
太りやすいのは、体の機能が上手く働いていないという証拠。

見た目の問題以上に、健康にマイナスな影響を及ぼすことが考えられます。

  • 内臓機能の弱りから、代謝が衰えている
  • 神経系の乱れから、摂取した栄養を上手にエネルギーに変えられていない
  • 筋肉量が少ない、筋肉が固い
  • 血行不良による冷え性により、代謝が落ち、むくみやすい

ヨガに取り組むことで、これらの多くの要素を取り除き、体を健やかな状態へと導くことができるでしょう。

ヨガで健康状態を整え、結果としてくびれのある太りにくい体へ

こちらでご紹介してきたように、ヨガは内臓系、神経系を改善に導くことができます。
また、さらにしなやかで良質な筋肉がつくことで、太りにくい体質を作ってくれます。

健康状態を向上させることができますし、美しいくびれのある体を手に入れることができるかもしれないというメリットがヨガにはあるのです。

著者情報

hawaiiwater

ヨガプラス
Webマガジン編集部

ヨガに関する様々な疑問に
お答えしていきます。

簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン


関連記事

ページ上部へ戻る