ヨガの三角のポーズではどんな効果が得られるの?


三角ポーズは腰痛や便秘の改善、お尻周りの引き締めに効くと言われています

三角のポーズ
なにかと便利になっている世の中で筋力を使ったり運動したりすることが少なくなっていますので、筋力の衰えと共に腰痛などの問題を抱えてしまう人が増えているようです。

身体のことを考えて様々なエクササイズに挑戦する人がいますが、最近ではヨガ教室なども人気になっています。

ヨガのポーズの中に三角ポーズと呼ばれるポーズがあり、腰痛や便秘の改善、血行促進などの効果が期待できると言われています。

また美容面での効果も期待されており、お尻やウエストを引き締めるためにおこなっている方も多いようです。

腰痛などの問題点とヨガの三角ポーズのについてご一緒に調べてみましょう。

便秘は頭痛や肩こりなどの原因になると言われています

便秘で悩んでる人は世の中たくさんいらっしゃると思いますが、特に女性に多いような印象があるかもしれません。

便秘というのは実はほうっておくべきものではなく、早めに対処すべき問題のようです。

便秘は様々な病気や症状の原因となっているのです。

頭痛や首肩こり、口臭、腹、痛にきび・肌荒れまた肥満などの原因になると言われています。

またもう少し大きな病気でいうと、大腸がんや大腸ポリープ、腸閉塞などの原因になる可能性もあるようです。

まだまだ便秘との因果関係がはっきりとわかっていないものも合わせると便秘が原因と思われる体調不良の症状は本当にたくさんあるというわけです。

それで便秘には早めに対策をとっていく必要があります。

すでに便秘の症状がひどい場合にはもちろん病院のお世話になる必要があるかもしれませんが、普段から身体を整えておくならば助けになります。

ヨガのように心身を整える習慣などを培い悪い病気にかかりにくい身体にしたいものです。

冷え性は体調不良の原因!?
間接の痛みなどを引き起こす可能性があります

冷え性
さて先ほどは便秘が万病の元と述べましたが、万病の元と称されるものは他にも色々あり、その一つが冷え性です。

これも特に女性にとっては非常に身近な話題ではないでしょうか。

身体が冷えている状態というのは基本的に多くの体調不良の原因になり、関節の痛みや神経痛などを引き起こす可能性があるようです。

さらに悪いことに体温が下がると免疫力も低下してしまう恐れもあるようで、そうなるとウイルスなどにかかりやすくなってしまいます。

女性であれば冷えによる血流の悪さが生理痛の悪化につながってしまう人もいるようですので、冷え性改善には真剣に取り組んだほうが良いようです。

ヨガの三角のポーズは冷え性や血行促進に効果があると言われていますので、普段からの習慣としてヨガなどに取り組むこともできるでしょう。

三角ポーズで健康な心身を目指す
腰に負担がかかるような無理はしないようにしましょう

では三角のポーズのポージングをざっと見ておきましょう。

  1. まず両足を広めに開いて立ち、右足を90度方向へ、左足のつま先は正面へ向けて立ちます。
  2. 両方の腕を肩の高さに構え、床と並行にして左右へ伸ばします。そして手のひらは下に向けたままゆっくり肩甲骨を開いてゆきます。
  3. 次に息を吐きながら上体をゆっくりと右に倒してゆきます。脇腹がしっかり伸びているのを意識しながら倒してゆきます。
  4. 左手を天井に向けて伸ばして30秒くらい呼吸をしながらポーズをキープしてください。目線は左手の先に向けたままにしましょう。
  5. 上の肩を伸ばしながら元の姿勢に戻してゆき、足を変えて反対向きで同じことをします。

この三角のポーズですが、あまり無理すると逆に腰に負担がかかってしまいます。

腰痛を和らげるためにやっているのに腰を痛めてしまっては本末転倒ですので、体を倒す角度や腰への負担のかかり方をよく感じながら無理のないレベルで始めましょう。

はじめたばかりのうちはポーズを30秒安定させることが難しい方もいらっしゃるかもしれませんので、そういう場合は壁に背中をつけてサポートにしてみると良いかもしれません。

(まとめ)ヨガの三角のポーズではどんな効果が得られるの?

1.三角ポーズは腰痛や便秘の改善、お尻周りの引き締めに効くと言われています

三角のポーズには腰痛や便秘の改善、冷え性の改善、さらにはウエスト周りを引き締めるなどの効果が期待できると言われています。

腰痛を抱える人の多い昨今、ヨガにも注目が集まっています。

2.便秘は万病の元

便秘はさまざまな病気の原因になると言われています。

ひどくなってから病院で大変な思いをして治療するよりも、普段の生活習慣から便秘を予防したいものです。

ヨガの三角のポーズなどは便秘の改善などに役立つと言われています。

3.冷え性の怖さ

身体が冷えるというのは様々な悪い症状を引き起こす可能性があるようです。

特に女性の方は冷え性は大敵ですので、ヨガなどを普段の習慣としてやっていくことで身体の代謝を上げて冷え性に抵抗しましょう。

4.三角ポーズ健康な心身を目指す

三角ポーズは腰痛などに効果があると言われていますが、最初の頃は特に気をつけて荷重をかけていかないと逆に腰を痛めてしまう可能性があります。

場合によっては壁に背中をつけてサポートするなどして徐々に慣れていきましょう。

簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン


関連記事

ページ上部へ戻る