ヨガ後はどんな飲み物を飲むといいの?


ヨガ後の飲み物もヨガ中と同じく常温の軟水がおすすめです


ヨガ後に飲む飲み物は、吸収率が高くなっているため余分な成分の入っていない常温の軟水を選び、疲労回復のためにレモンを絞って入れても良いでしょう。

そしてアルコールはヨガ後2時間以上あけてから飲むようにすることで、酔いの回りすぎを防ぎます。

また、プロテインや豆乳をヨガ後に飲むと吸収しやすく筋肉などの修復に役立ちますが、砂糖のたくさん入った物は避けて豆乳は無調整タイプにしましょう。

ヨガ後は吸収が良くなっているので飲み物の成分に気をつけましょう

ヨガ後はたくさん汗をかいて吸収しやすい状態になっているため、糖分など水分以外の成分を含む飲み物を飲むと、成分を吸収しやすくなります。

例えば糖分の多いジュースを飲むと糖分が体内を巡りやすく吸収されやすくなり、カロリーオーバーの心配があるでしょう。

カフェインなどの成分も同様に吸収が進んでしまうので、ヨガ後に飲みたい場合は2~3時間あけることをおすすめします。

ヨガ後すぐの水分は水

水分だけを取るにはまじりっけのない水が良く、硬水よりも軟水が身体に負担をかけないと言われています。

さらに飲み物の温度にも配慮し、熱すぎず冷たすぎない常温にしましょう。

この常温の軟水はレッスン中の水分補給用の飲み物としても最適で、ヨガをしてたくさん汗をかいた後にも選ぶと水分補給がしやすくなるでしょう。

レモンを絞って加えても良い

常温の軟水に、クエン酸やビタミンCを取ることのできるレモンを加えても良く、疲労回復に役立ちます。

しかしスポーツドリンクは糖分が多く含まれており、ヨガ程度の運動量では糖分の取りすぎになる可能性もあるので、やはり水が良いでしょう。

アルコールはヨガ後2時間以上あけてから飲むことです


吸収効率が高まっているヨガ後はアルコールを飲むことも避け、2時間以上あけることをおすすめします。

アルコールを吸収しやすい状態では酔いが回りやすく、普段よりもひどく酔う可能性があるので、身体が落ち着いた2時間後以降に飲むようにしましょう。

筋肉をつきにくくする

ヨガで全身の筋肉をバランス良く動かした結果、しなやかな筋肉がつくと期待できますが、直後にアルコールを飲んでしまうとその働きを妨げると言われています。

なぜなら、筋肉をつくる時に分泌されるテストテロンの量が減少して筋肉を大きくする働きを邪魔する可能性があるからです。

アルコールは身体にとってストレス

アルコールが身体に入ると抗ストレスの働きが起きます。

するとヨガをしてバランスを整え筋肉を増やすように身体が変化してきたところを妨げ、アルコールを分解するために必要な糖を筋肉からつくり出そうとしてしまうのです。

心と身体を鍛え、しなやかな筋肉をつけていることを目指すのであれば、ヨガをしながらアルコールの摂取も極力控えることをおすすめします。

プロテインを飲む時はヨガ後がおすすめのタイミングです

ヨガをしながら、身体の筋肉をさらに増やしたい時の飲み物にはプロテインを利用する方法もあります。

吸収が良くなっているヨガ後30分にプロテインや豆乳などタンパク質の豊富な飲み物を飲むことは、身体の修復や成長に必要なタンパク質をしっかり取ることにつながるので、水以外の飲み物として利用してもかまいません。

砂糖のたくさん入った製品は避ける

プロテインや豆乳は飲みやすい状態で販売されている物が多数ありますが、中には砂糖が多く入っている物も売られています。

そのためタンパク質を取る目的で飲んでも砂糖まで取ってしまう可能性があるのです。

従って豆乳であれば無調整のタイプを選び、プロテイン飲料も甘さ控えめの物を利用しましょう。

甘い物や油っこい物は避ける

ヨガ後は飲み物だけでなく食べ物にももちろん配慮することが必要で、アルコールのように2時間程度空けてから甘い物や油っこい物は取りましょう。

しかしできればヨガをした日の食事では甘い物や油っこい物は控えて、低脂肪高タンパクの食品を選ぶことがおすすめです。

(まとめ)ヨガ後はどんな飲み物を飲むといいの?

1.ヨガ後の飲み物もヨガ中と同じく常温の軟水がおすすめです

ヨガ後は吸収しやすくなっているので、常温の軟水にしましょう。

アルコールは2時間以上あけてから飲むようにし、筋肉修復のためにプロテインや豆乳を飲む場合は砂糖のたくさん入っていない製品を選ぶことです。

2.ヨガ後は吸収が良くなっているので飲み物の成分に気をつけましょう

ヨガをの身体は吸収率が上がっているため水分以外の成分の吸収しやすくなってしまいます。

そのためヨガ後すぐの飲み物は常温の軟水がおすすめで、疲労回復の面からはレモンを絞って加えても良いでしょう。

3.アルコールはヨガ後2時間以上あけてから飲むことです

ヨガ後の吸収しやすい状態にある時に飲酒は避け、2時間はあけるようにしましょう。

それにアルコールを飲むと筋肉づくりに影響し、十分な筋肉がつきにくくなるので、しなやかな筋肉をつけたい場合は、極力アルコールを控えることをおすすめします。

4.プロテインを飲む時はヨガ後がおすすめのタイミングです

ヨガをしてついてくる筋肉を増やしたい時にはプロテインや豆乳を利用する方法もあります。

しかし砂糖のたくさん入った甘い製品は避けて、豆乳であれば無調整タイプを選びましょう。

また飲み物だけでなく食事も甘い物・油っこい物は避けることです。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る