ヨガとホットヨガはどう違うの?


ヨガとホットヨガに大きな違いはなく、目的や期待される効果もとくに変わりません


ヨガとホットヨガでは環境の温度設定以外に目的や期待される効果に違いはありません。

そのため、過ごしやすい環境で行うのか高めの室温で筋肉を伸びやすくして行うのかの希望によって選択してもよいでしょう。

自分はどちらのヨガが向いているのかを把握して、最適な方法を選ぶことができると長続きするコツにもなります。

しかしヨガとホットヨガのどちらを行うにしても室温設定を自宅で細かくすることは難しいため、はじめてヨガをする人ほど専用のスタジオの利用が便利でおすすめです。

ヨガを行う環境の温度に差があるだけで目的や効果に差はありません

常温ヨガとホットヨガと区別されていると、何か違った目的や期待される効果があると思いがちですが、実は大きな違いはありません。

そのため好みでどちらにするかを選んでも構わないでしょう。

常温ヨガとホットヨガの違い

  • 常温ヨガ
    過ごしやすい室温で行うため自分に意識を向けやすく、より自らの力で熱を作っていきます。

    そしてその人の体に合った補助具を使うことで、最大限の効果を引き出していくものです。

  • ホットヨガ
    とても暑い環境のため心身ともに負荷が大きいですが、1回目から汗をかく爽快感が得られるでしょう。

    それから外側から温めることで筋肉が伸びやすくなると言われています。

    そのためホットヨガと言えばたくさん汗をかくことと思われがちですが、温めることで筋肉の伸びを助けてポーズを補助することが目的となっているのです。

常温ヨガとホットヨガの間もある

常温ヨガでは涼しい、ホットヨガでは暑すぎると感じる場合はその間くらいの室温設定がされたレッスンを受けてみましょう。

2つのタイプの間となると初夏程度の室温が設定されており、少し動くと汗ばんでくるくらいになっています。

ヨガとホットヨガのどちらが向いているか把握して取り組みましょう


常温ヨガとホットヨガで温度以外の大きな違いはないとは言っても、人によって合うかどうかは違ってきます。

温度の好みなども関わってくるため、自分はどちらが向いているのかを把握することも長く続ける秘訣と言えるでしょう。

ヨガに向いている人

自分で意識してヨガを行うことに慣れており、身体で熱を作りやすい人は快適な室温でのヨガに向いています。

ちょうど良い温度の中で行うと集中力が高まりやすく、より自分の内側を意識しやすくなるでしょう。

ホットヨガに向いている人

筋肉をより柔らかくしてよく伸ばしたい人やしっかり汗をかきたい人に向いており、サウナのような暑い環境が好きな人にも好まれるでしょう。

ホットヨガをする時の注意

高めの温度が好きとはいえ、体調が悪い時に行えば体に大きな負担がかかってしまいます。

そのため始める前にいつも体調の変化を自分でもチェックして把握しておくことが、上手にホットヨガを続けている方法です。

環境にまでこだわったヨガをしたい時はスタジオを利用すると便利です

常温ヨガは過ごしやすい季節であれば自宅でも取り組みやすいですが、夏や冬は気温を調整してからヨガを始めることになります。

そしてホットヨガの場合は季節を問わず自宅を高温に保つことが必要で、それは難しい人が多いことでしょう。

そのため、常温ヨガとホットヨガのどちらを行うにしても整った環境が準備されているスタジオを利用することが、よりヨガを長く続けるためにはおすすめの方法です。

とくに初心者の場合どのくらいの環境で行われているか体験したことがないために、ちょうど良い温度調整をすることが難しくなってしまうでしょう。

その点からも初心者から経験者を問わず、スタジオへ出かけてみてはいかがでしょうか。

専用スタジオを選ぶと安心

常温ヨガまたはホットヨガのどちらかを行っているスタジオは多いですが、同じスタジオ内に温度設定の違うクラスが存在するところは少ないかもしれません。

ですが常温ヨガとホットヨガのどちらも用意されているスタジオを選んでおくと、希望や体質など自分に合ったレッスンを探せるはずです。

(まとめ)ヨガとホットヨガはどう違うの?

1.ヨガとホットヨガに大きな違いはなく、目的や期待される効果もとくに変わりません

常温ヨガとホットヨガでは目的や効果の差はとくになく、過ごしやすい環境か筋肉を伸びやすくしたいかなどの希望によって選択してみましょう。

また専用スタジオを利用するとすでに室温設定がされており、温度調整の準備もなく始められるメリットがあります。

2.ヨガを行う環境の温度に差があるだけで目的や効果に差はありません

ヨガとホットヨガでは目的や効果に大きな違いはなく、取り組みやすい方を好みに応じて利用しましょう。

常温ヨガは自分に意識を向けやすい、ホットヨガは筋肉が伸びやすいというメリットをそれぞれ持っています。

3.ヨガとホットヨガのどちらが向いているか把握して取り組みましょう

常温ヨガは、動きに慣れており自分で熱を作りやすい人や快適な環境でヨガをしたい人に向いているでしょう。

一方ホットヨガはより筋肉をよく伸ばしたい人やしっかり汗をかいて動きたい人向きですが、体調の悪い時はムリして行わないことです。

4.環境にまでこだわったヨガをしたい時はスタジオを利用すると便利です

常温ヨガとホットヨガのどちらを始めるにしても、環境がすでに準備されているスタジオの利用が便利です。

とくに初心者の場合はどのくらいの温度か体感したことがなければ、適温がわかりにくく自宅では調整が難しいので専用のヨガスタジオへ出かけましょう。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る