おうちヨガにベストな服装とは?


おうちヨガでもヨガの動作の妨げにならないような服装が最適です


ヨガを行う際はヨガの動作の妨げにならないような服装を身につけることが望ましいです。服装なんて大した問題ではないように感じられるかもしれません。

しかしアーサナが取りやすい・呼吸が行いやすい・瞑想に集中できるなど、ヨガを行う際の服装がヨガの満足度や効果に及ぼす影響は大きいです。

これはおうちヨガにおいても同じことが言えるでしょう。
おうちヨガを行う際も、基本動作の妨げにならないような服装を心がけてください。

適切な服装でヨガを心地よさく行いましょう

おうちヨガを行う時も適切な服装を身につけるように心がけましょう。
ヨガスタジオで行うヨガと違って自分のペースで行えるおうちヨガの場合、動きやすい服装であれば何でもいいと考える方は少なくありません。

しかしヨガのアーサナには前屈したり、ひねったりと大きな動作を伴うポーズが多くあります。

そしてヨガに期待できるさまざまな効果は、アーサナや呼吸法・瞑想に集中できた状態で正しく行えてこそ得られると言われています。

つまり服装がヨガの妨げになるようでは、ヨガの効果だけでなく、満足感さえ感じにくくなってしまう可能性があるのです。

ヨガは継続して行うことで効果が高まり、実感しやすくなります。
ヨガ初心者でもベテランの上級車でも、おうちヨガでヨガを継続したいと思えるほどの心地よさや効果を味わうことは大切です。

ヨガにおいては服装1つとっても、ヨガの満足度を高める要素になるでしょう。
ヨガの魅力に気づけるように、おうちヨガを行う際は服装にも気を配ってみてください。

ヨガウェアにも機能性や着心地の異なるさまざまな種類があります


ヨガウェアを選ぶ際は、自分の行うヨガのタイプに合ったものを選ぶとよいでしょう。

一口にヨガと言っても、ヨガには瞑想が中心となるゆったりしたものからエクササイズ的な要素の強いものまでさまざまな種類があります。

たとえば動きがダイナミックで運動量も多いパワーヨガを行うなら、体の動きにフィットする伸縮性のあるものを身につけるのがおすすめです。

また通常のヨガより汗を多くかくため、吸汗性や速乾性に優れたものだとなおよいでしょう。

対して、リストラクティブヨガのようなゆったりしたアーサナが中心となるヨガを行う場合、体の動きが少なくなります。

そのため体の露出が少ないウェアや上着を着るなどして、体が冷えないようにする必要があります。

このようにヨガの種類によって身につけるべき服装は違ってくるのです。
ヨガウェアを選ぶうえでは、着心地も重視したという方もいるでしょう。

ストレスなくヨガが行えるように、購入する前に試着して着心地を確かめてみてください。

お気に入りのヨガウェアでヨガを楽しみましょう

ヨガウェア選びで悩んでいるのであれば、好みのデザインで選ぶというのも1つの方法です。

ヨガ人気の高まりを受け、多くのメーカーがデザイン性の豊かなヨガウェアを販売しています。

中には、女性らしいギャザーやロゴがあしらわれたタンクトップやメローロック仕上げのキュロットつきレギンスなどお洒落で可愛いデザインのものもたくさんあります。

その時々のトレンドを取り入れながら、自分らしいヨガスタイルを見つけるのもヨガの楽しみ方の1つと言えるでしょう。

またメーカーによっては普段使いできるようなデザインのものや、お手頃価格のものをバリエーション豊かに展開しているところもあります。

初心者で一気にそろえるのが難しい場合、少しずつアイテムをプラスしていくというのもよいでしょう。

もしそれでも何を選べばよいか迷ってしまうという方は、周りがどんなウェアを着ているのか聞いてみてはいかがでしょうか。

おうちヨガの方でも、体験教室を受けてみるだけでも多くの仲間を見つけられます。
中でも、インストラクターにどんなものがおすすめか、相談してみてもよいです。

(まとめ)おうちヨガにベストな服装とは?

1.おうちヨガでもヨガの動作の妨げにならないような服装が最適です

おうちヨガを行う際も、ヨガの妨げにならないような服装を心がけることが大切です。

ヨガに適した服装にすれば、アーサナが取りやすくなるなどヨガの基本動作が行いやすくなるため、ヨガの満足度や効果が高まる可能性があります。

2.適切な服装でヨガを心地よさく行いましょう

適切な服装を身につけてヨガを行うことはヨガの満足度や効果を高めることが期待できます。

またヨガの継続にも役立つでしょう。
そのためおうちヨガを行う際も、ヨガが行いやすい服装を心がけることは大切だと言われています。

3.ヨガウェアにも機能性や着心地の異なるさまざまな種類があります

ヨガウェアを選ぶうえでポイントになるのが自分の行うヨガのタイプに適しているかどうかというところです。

運動量が多い場合は吸汗の高いもの、動作が大きい場合はフィット性の高いものなど、ストレスなくヨガが行えるような服装が望ましいでしょう。

4.お気に入りのヨガウェアでヨガを楽しみましょう

ヨガウェア選びに迷う人は、見た目のデザイン性を重視して選んでもよいです。

お洒落さ・可愛さ・価格など、選ぶ基準は多くあります。
また周りのヨガ仲間やインストラクターの方に相談してみるというのもおすすめです。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る