おうちヨガで簡単にできるポーズって何?


おうちヨガで比較的簡単にできるポーズは山のポーズや屍のポーズです


ヨガのポーズは初級者向けから中、上級者向けのものまでさまざまな種類があります。

おうちヨガを始めたばかりの方が比較的簡単に取り組めるポーズは、基本姿勢ともなる「山のポーズ」やヨガの最後に行う「屍のポーズ」などが挙げられます。

ただし、ヨガは本来心と体・魂を結びつけるものと考えられており、ポーズだけでなく呼吸法や瞑想も意識する必要があるのです。

おうちヨガの基本姿勢と最後に行うポーズは比較的簡単に取り組めます

おうちヨガはヨガマットとヨガウェアさえ用意できれば、誰でも簡単に始められます。

しかしながらヨガ初心者の方やこれからおうちヨガを始める人は、ヨガのポーズを取るのが難しいと考えているかもしれません。

ヨガのポーズには初級者向けの比較的簡単なものから、中~上級者向けの難易度の高いものまでさまざまな種類があります。

まずは比較的簡単な基本姿勢と最後に行うポーズから取り組んでいきましょう。

ヨガの基本姿勢となるのが、「山のポーズ」です。
サンスクリット語で「ターダーアーサナ」と呼びます。

とくにハードな動作はありませんが、姿勢を整えるための重要なポーズです。
ヨガのすべてのポーズは山のポーズから発展していくと言っても過言ではありません。

深い呼吸を行いながら実践することで、体の平衡感覚を正し、本来あるべき場所に背骨が配置されるようになると言います。
ヨガの終わりに行われるのが「屍のポーズ」です。

サンスクリット語で「シャヴァーサナ」と呼びます。
仰向けに横になり、心身ともに無の状態になることからまるで死人のようなポーズです。

心身ともにリラックス効果を得られ、10分間行うと60分の睡眠に相当すると考えられています。

山のポーズや屍のポーズを実践してみましょう


ヨガは筋肉を強化したり精神を安定させたりする効果があるとされています。
ヨガの効果を十分に得るためには、正しいポーズを取る必要があるでしょう。

ここでは、山のポーズと屍のポーズの実践方法をご紹介します。

山のポーズ

1.両足をそろえて立ち、足の裏(かかと、親指と小指の付け根)に体重をかけるように意識します
この時、かかととかかとに少し隙間を作ります

2.太ももを全体的に引き締め、膝頭を持ち上げるようにし、お尻もきゅっと締めるようにします

3.胸は自然な曲線を描くように開き、肩肋骨を落とすように肩を後ろに回します

4.正面を向き、首を一直線に長く、顎を少し引いた状態にします
この時、手のひらは太ももにつけた状態です

屍のポーズ

1.仰向けに横になり、足を腰幅より少し開き、手を体から離した状態で置きます

2.手のひらを天井に向け、自分が心地よさいと感じる位置に置きます

3.目を閉じ、全身の力を抜きます
この時、心を無にし、リラックスすることが大切です

どちらも大きな動作はありませんが、ヨガを行ううえで非常に大切なポーズです。

山のポーズを発展させて太陽礼拝のポーズを実践しましょう

山のポーズを少し発展させたポーズも、比較的簡単に取り組むことができます。
その中の1つが、「太陽礼拝のポーズ」です。

太陽礼拝のポーズは英語で「Sun Salutation(サン・サルテーション)」、サンスクリット語では「スーリヤ・ナマスカーラ」と呼びます。
古代インドでは太陽の方向を向いてヨガを実践するという風習があり、それが伝わったものとされています。

10~15分間、8つのポーズを繰り返し、ポーズごとに決められた呼吸の「吸う」「吐く」を行います。

1.両足をそろえて立ち、背筋を伸ばした状態で両手を胸の前で合わせます(合掌)

2.息を吸いながら両手を大きく広げ、頭上でも合掌します

3.息を吐きながら前屈します
この時、背筋は伸ばした状態のままです

4.息を吸いながら上半身を45度に持ち上げます

5.息を吐きながら両足を伸ばした状態で後ろにつけ、肘を直角に曲げます

6.一旦全身を床に着け、息を吸いながら上半身を起こします
両腕をしっかりと伸ばし、胸を開きます

7.息を吐きながらお尻を天井の方に持ち上げ、全身で「く」の字を描くようにします

8.息を吸いながらゆっくりと足を手の方に近づけ、上半身を45℃に持ち上げてください

9.息を吐きながら前屈します

10.これらの動作を繰り返しましょう

太陽のポーズには筋肉の弛緩やストレス軽減、活力が湧くなどの効果が期待できます。

(まとめ)おうちヨガで簡単にできるポーズってなに?

1.おうちヨガで比較的簡単にできるポーズは山のポーズや屍のポーズです

ヨガのポーズはさまざまな種類があり、その中でもおうちヨガ初心者の方が比較的簡単に取り組めるポーズが「山のポーズ」や「屍のポーズ」です。

ヨガ本来の目的を得るためには、ポーズだけでなく呼吸法や瞑想を意識して取り組むことが大切です。

2.おうちヨガの基本姿勢と最後に行うポーズは比較的簡単に取り組めます

おうちヨガ初心者の方が比較的簡単に取り組めるポーズは、「山のポーズ」と「屍のポーズ」です。
山のポーズはヨガの基本姿勢としてとても大切です。

屍のポーズはヨガの終わりに行われることが多く、リラックス効果があると考えられています。

3.山のポーズや屍のポーズを実践してみましょう

筋肉強化や精神安定といったヨガの効果を得るために、山のポーズや屍のポーズを実践していきましょう。

山のポーズは体重のかけ方や太もも、お尻の引き締めなどがポイントとなります。
屍のポーズは全身の力を抜きリラックスすることがポイントです。

4.山のポーズを発展させて太陽礼拝のポーズを実践しましょう

山のポーズを少し発展させた「太陽礼拝のポーズ」を実践してみましょう。

太陽礼拝のポーズはサンスクリット語では「スーリヤ・ナマスカーラ」と呼び、筋肉の弛緩やストレス軽減、活力が湧くなどの効果が期待できます。

簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン


関連記事

ページ上部へ戻る