おうちヨガはダイエット効果が期待できる?


おうちヨガの呼吸やポーズにダイエット効果が期待できます


ヨガは呼吸やポーズに重点を置きながら、筋肉を強化する身体技法です。
腹式呼吸をしながらポーズを取ることでインナーマッスルが鍛えられます。

また筋肉をほぐし血行を促進する効果も期待できます。
さらにヨガは有酸素運動に分類されるため、脂肪を燃焼させたり基礎代謝を上昇させたりすることが可能と言われているのです。

その結果としてダイエット効果が得られると考えられます。

ヨガには有酸素運動と同じような脂肪燃焼効果が期待できます

おうちヨガは呼吸やポーズに重点を置いた身体技法である一方、美容やダイエットを目的に実践されることがあります。

その理由は、ヨガが脂肪燃焼効果のある「有酸素運動」の一種だと考えられているからです。

有酸素運動とは、体内に酸素を摂り込みながら比較的軽い負荷をかける運動のことです。ジョギングやウォーキング・水泳・サイクリングなどが代表的です。

有酸素運動によって摂り込まれた酸素は、体内の脂肪といっしょに筋肉を稼動させるためのエネルギーに変換されます。
その時に脂肪燃焼が起きるためダイエットにつながります。

ヨガも腹式呼吸を行うことで体内に酸素を摂り込み、ポーズを取る身体技法ですので、メカニズムは有酸素運動とよく似ています。
おうちヨガのメリットは、一般的な有酸素運動とは違い自宅で行える点です。

海外の研究では、ヨガを行った人とそうでない人では、前者の方が肥満度や血圧・脂質値などが改善されたという報告がされています。
これは有酸素運動を行った人と同様の効果だったと言います。

この研究からも、ヨガの実践にはさまざまな効果が期待できることがわかるのです。

ヨガで筋肉量が増えれば基礎代謝が上がる可能性もあります


ヨガにダイエット効果が期待できると言われている理由は他にもさまざまあります。
たとえばヨガのもつ基礎代謝上昇効果です。

消費エネルギーの70%程度を占めるのは基礎代謝だと言われています。
そのため効率よくカロリーを消費させるためには、基礎代謝を上げる必要があると考えられています。

基礎代謝というのは、私たちが生命活動を行っているだけで自然に消費されていくカロリーのことです。
つまり内臓が動き、脳が考えるだけで消費されるものです。

基礎代謝の30~40%程度は筋肉で消費されているといいます。
したがって筋肉量の多さと基礎代謝量は比例すると言えます。

ヨガは腹式呼吸をしながらポーズを取るため、インナーマッスル(筋肉)を鍛えることができます。

ヨガで筋肉量が増えれば、基礎代謝も上がり、効率よくカロリー消費が行われるようになるでしょう。

また筋肉がほぐれ血行が良くなることも基礎代謝を上げるのに役立ちます。
ただしあくまでもダイエットや美容は、副次的な効果であると捉えられています。

ヨガの効果を得るには3ヶ月以上継続することが望ましいです

ヨガの有酸素運動としての効果を得るためには、継続して行うことが大切です。
一般的に、有酸素運動は長時間行うよりも毎日行う方が効果を得やすいと考えられています。

そのためおうちヨガを実践するのであれば、週末に2~3時間続けて行うよりも、毎日30分行った方がよいとされています。
有酸素運動で脂肪燃焼が始まるのは10分ほど経過してからです。

まずは1日20分ヨガを続けてみるようにしましょう。

また代謝が落ち筋肉が緊張状態にある朝にヨガを行うことで、代謝を上げて筋肉を弛緩させる効果が期待できます。
これにより、1日の代謝量を多くすることができると考えられます。

ヨガの効果を実感するまでには最低でも2週間程度は必要です。
多くの効果を得たいのであれば、3ヶ月以上続けることが推奨されています。

自宅で行うおうちヨガは、モチベーションを保ち続けることが難しいかもしれません。
ヨガの正しい呼吸やポーズを取得し、かつモチベーションを保ちたいという方は、ヨガスタジオに通うのも1つの選択肢です。

(まとめ)おうちヨガはダイエット効果が期待できる?

1.おうちヨガの呼吸やポーズにダイエット効果が期待できます

ヨガは腹式呼吸をしながらポーズを取ることでインナーマッスルを鍛えることのできる身体技法です。

ヨガは有酸素運動のため、筋肉の緊張をほぐす、血行を促進するなどの他に脂肪を燃やす、基礎代謝の上昇させるといったダイエット効果も期待できます。

2.ヨガには有酸素運動と同じような脂肪燃焼効果が期待できます

おうちヨガが美容やダイエットを目的に行われるのは、脂肪燃焼効果のある有酸素運動と同じメカニズムを持っているからです。

ヨガは腹式呼吸で酸素を体内にとり込みポーズを取る身体技法で、筋肉を強化するだけでなく脂肪燃焼効果も期待できます。

3.ヨガで筋肉量が増えれば基礎代謝が上がる可能性もあります

消費エネルギーの70%を占めている基礎代謝は、その30~40%が筋肉で消費されていると考えられています。

ヨガでは呼吸やポーズにより筋肉を強化することができるため、基礎代謝を上げ効率よくカロリーを消費することも可能になると言われています。

4.ヨガの効果を得るには3ヶ月以上継続することが望ましいです

有酸素運動は1日に長時間行うより、毎日短時間行う方が効果的だと考えられています。

そのためおうちヨガを実践する場合、まずは毎日20分程度行うようにしましょう。
またヨガの効果を実感するには3ヶ月以上継続することが推奨されています。

簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン


関連記事

ページ上部へ戻る