マタニティヨガはどんな効果がありますか?


マタニティヨガは産前産後の健やかな身体づくりに効果が期待できます


マタニティヨガはお産に必要な筋肉を刺激しながら、呼吸法によりリラックスできるよう導いていく方法です。そのため妊娠中のトラブル解消から、お産時や産後にも役立てることができます。

体を動かすことで妊娠中におこりやすい体の不調を改善のためや、呼吸法でリラックスしながら不安を解消するための対策になります。

リラックスする方法を覚えると、お産時も緊張せず挑むことができるでしょう。

マタニティヨガは産後の回復を高めるためにも役立ちます。

妊娠中の体の不調対策におすすめです

妊娠中は体に変化がおきるため、体の不調を感じる人は少なくありません。大きくなったお腹で体の重心が変わり、腰痛を感じることもあるでしょう。

腰だけでなく肩にも負担がかかり、妊娠中は肩こりで悩まされる方もいます。マタニティヨガは体を伸ばして血流を改善していくため、凝り対策におすすめです。

お腹が大きくなると動くのもおっくうになり運動不足になりますが、マタニティヨガならゆったりとした動きで体に負担をかけません。

普段から運動経験が少ない方や、ヨガが初めての方でも実践しやすいプログラム内容です。

マタニティヨガのポーズにより、リンパの流れもスムーズにさせます。妊娠中はミネラル不足や、大きなお腹でリンパを圧迫してむくみを感じることもあるため、マタニティヨガで改善させていきましょう。

ほかにも便秘の解消や、体の冷え対策にもなります。妊娠中は体重も増えやすくなるため、適度に体を動かせば、太りすぎも防ぐことができるでしょう。

妊娠中はたくさんの体の不調を感じやすく、マタニティヨガのさまざまなポーズを通して、悩み解消に導いていけます。安定期に入り医師の許可が得られれば、妊娠中でも軽い運動を行っても大丈夫です。

お産のためにリラックス効果がおすすめです


マタニティヨガは深い呼吸をしながらリラックスすることができるため、妊娠中の不安解消から、お産時の弛緩としても役立てることができます。妊娠中はホルモンのバランスが乱れるため、心も不安定になりやすく、腹式呼吸の活用がおすすめです。

呼吸法をマスターしておけば、お産時の痛みを軽減させる対策にもなるでしょう。陣痛がくると痛みのあまり体は緊張して、産道も硬くなってしまいます。

マタニティヨガで呼吸法を練習しておくと、陣痛がきたときに深い呼吸で弛緩しやすくなります。呼吸に集中することで、陣痛の痛みから気をそらすこともできるようになります。

深い呼吸方法は、お産時に赤ちゃんへ酸素を届ける対策としてもおすすめです。陣痛の痛みで体が緊張していると、交感神経が優位になって血管が収縮し、赤ちゃんに酸素が届けられなくなってしまいます。

マタニティヨガでやる深い呼吸は、副交感神経を刺激して体に酸素を取り込むことにもつながります。それでなくてもお産時は子宮が収縮して、赤ちゃんは苦しくなるため、母体が充分な酸素を得ておくことが必要です。

マタニティヨガで呼吸法が習慣化されていけば、面倒なお産の呼吸法をマスターしなくてもよくなります。

マタニティヨガは産後の回復も高めます

マタニティヨガでリラックス法や体の弛緩方法を学んでおくと、お産時に体の力を抜くことができて、結果的にお産の時間が早くなる可能性があります。人によっては数日間も陣痛で苦しむ人もいれば、たった数時間で出産を終える方もいます。

それぞれの妊娠環境によってもお産のスピードは変わってきますが、母体ができるだけリラックスすることは、お産の時間を短くするために役立ちます。

お産にかかる時間が短いと、母体への負担が軽くなり、産後の回復も早まりやすいでしょう。

マタニティヨガで深い呼吸ができるようになってくると、産後も深呼吸で体の回復を高めることができます。副交感神経が優位になると血管が拡張して、血液を通して全身に酸素が送ることができるためです。

血流がよいことで老廃物の回収もしやすく、お産の疲労が残りにくいといえます。深い呼吸はリラックス効果もあるため、産後の心の回復にもおすすめです。

マタニティヨガは骨盤周りの筋肉を刺激しながら、骨盤の開閉を助けます。骨盤が動きやすいとお産が楽になるだけでなく、産後の戻りも早くなるのが魅力です。

(まとめ)マタニティヨガはどんな効果がありますか?

1.マタニティヨガは産前産後の健やかな身体づくりに効果が期待できます

マタニティヨガはお産に必要な筋肉を刺激しながら、呼吸法によりリラックス効果が期待できます。

妊娠中のトラブル解消から、スムーズなお産や産後の体力の回復を高めるためにも役立つでしょう。

2.妊娠中の体の不調対策におすすめです

妊娠中は、腰痛・肩こり・むくみ・便秘・体の冷えなどを感じやすくなります。

マタニティヨガのポーズを通して血流やリンパの流れを良くして、不調改善に導いていきましょう。

3.お産のためにリラックス効果がおすすめです

マタニティヨガは深い呼吸で副交感神経を刺激しながら、リラックスしていくことができます。妊娠中の不安解消や、お産時のリラックス法としてもおすすめです。

母体の体が弛緩できていると、赤ちゃんが通る産道も柔らかくなるでしょう。

4.マタニティヨガは産後の回復も高めます

マタニティヨガの呼吸法でリラックスすることを学んでおくと、お産が短くなり産後の回復もしやすいといえます。

血流が良くなって老廃物の回収がしやすく、産後の疲れも残りにくくなるでしょう。

簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン


関連記事

ページ上部へ戻る