ホットヨガを利用中は鉄分をとったほうがいい?

ホットヨガをしている人に鉄分がおすすめです


ホットヨガをしているとめまいを感じることがあります。めまいの原因はいろいろですが、その1つが鉄分不足です。

いろいろな対策をしてもホットヨガ中の貧血が改善しない方は、普段の食事で鉄分の補給を意識してみてください。毎月生理がある女性は鉄分が不足しやすく、隠れ貧血を発症している可能性もあります。

鉄分が不足すると全身に酸素を届けにくくなり、ホットヨガの動きで貧血がおきてしまうのです。

鉄分不足の貧血は女性に多いです

貧血で受診する方のほとんどが女性で、貧血によりさまざまな体の不調を訴える人も少なくありません。体質だと諦めていた体の不調の原因が、鉄分不足だとわかる方もいます。

通常の血液検査では貧血が見逃されやすいため、本人も貧血に気がついていないケースがあります。

一般的な血液検査では赤血球やヘモグロビンを調べますが、貧血の目安となるフェリチンは検査の対象になっていません。

血液検査でヘモグロビンが正常であれば、貧血ではないとされてしまうのです。貧血は本人が自覚して病院を受診し、フェリチン検査をしてはじめて貧血だと診断される場合も少なくありません。

鉄分不足で貧血になっていると、頭痛や肩こり、慢性疲労などの症状が出ることがあります。生理があれば毎月血液を失っているため、食生活に気を遣っていても隠れ貧血かもしれません。

隠れ貧血があれば、うつ症状や不眠症など精神的な影響が出ることもあります。鉄分が不足するとドーパミンやセロトニンの生成もできなくなってしまうためです。

とくにホットヨガは発汗量が多く、汗と一緒にミネラル分が排出しやすいため注意が必要です。

熱中症によるめまいもあります


ホットヨガは高温多湿の環境で体を動かすため、暑さに慣れていない方は熱中症のような症状が出て、めまいがおきることがあります。とくにホットヨガ初心者の方は、暑い環境で体を動かすことに慣れていないため注意してください。

ホットヨガで熱中症を防ぐには、こまめな水分補給が重要です。湿度が高いと発汗量が多くても喉が渇きにくくなってしまいます。

レッスン中は1リットルくらいの水分補給が必要です。喉が渇いたと感じるときには、体の脱水が始まっている状態のため、その前に水分補給をしましょう。

しかしただ水分だけを補給していたのでは、逆に熱中症になることがあります。大量の汗と一緒にミネラル分が失われてしまうと、体内のミネラル濃度が低くなってしまうためです。

体内のミネラルバランスを低くしないためには、適度な塩分摂取が必要です。スポーツドリンクのように塩分や糖分が含まれているものだと、水分や塩分の吸収率が高くなります。

ホットヨガのレッスン中には、ミネラル分が多いミネラルウォーターの活用もおすすめです。カフェインの入っているものは利尿作用で脱水がおきるため、レッスン中に飲むのは避けてください。

鉄分不足は美しさを遠ざける原因になり得ます

ホットヨガはボディラインを整えるためや、肌を綺麗にするなど美しくなる目的で通う方もいるでしょう。しかし鉄分不足になっていると、ホットヨガの効果も半減してしまうのです。

鉄分は血液中のヘモグロビンに必要なミネラルです。ヘモグロビンは酸素と結びついて全身に運ぶ役割を持っています。

しかし鉄分が不足してしまうとヘモグロビン自体が作られなくなってしまうのです。酸素は脂肪を代謝するときや、肌の代謝にも使われています。

鉄分が不足していれば、結果的に痩せにくくなり、肌の代謝も落ちてしまうのです。ホットヨガで効果が得られないと感じるのは、もしかしたら貧血からきているのかもしれません。

脂肪を分解するリパーゼという酵素の生成にも、鉄分は必要です。鉄分が不足すれば食べた脂肪を分解できずに、ホットヨガの効果も半減する可能性があります。

鉄分不足で貧血になっている方は、血行が悪く顔が青白くなり、肌の代謝が低下してくすんで見えるようになります。爪がかけやすい症状や、朝起きられないのも鉄分不足と関係があります。

鉄分はレバーやホウレン草などの食品に多く含まれています。偏った食事制限によるダイエットでも不足しやすいため注意が必要です。

どうしても食事から鉄分を補えない場合は、サプリメントから摂取することもできます。

(まとめ)ホットヨガを利用中は鉄分をとったほうがいい?

1.ホットヨガをしている人に鉄分がおすすめです

ホットヨガ中のめまいの原因は、鉄分不足も挙げられます。もともと女性は毎月の生理で鉄分が不足しやすく、隠れ貧血になっている方も少なくありません。

鉄分が不足すれば全身に酸素を届けにくくなってしまいます。

2.鉄分不足の貧血は女性に多いです

通常の血液検査では貧血が見逃されやすく、フェリチン検査ではじめて貧血であることが診断されることも少なくありません。

女性は生理により鉄分を失いやすく、ホットヨガでもミネラルが減少するため注意が必要です。

3.熱中症によるめまいもあります

ホットヨガのめまいは、脱水がおきる原因もあります。湿度が高い環境だと喉が渇きにくくなるため注意しましょう。

レッスン中に1リットルの水分補給を心がけながら、同時にミネラルの補給も意識してください。

4.鉄分不足は美しさを遠ざける原因になり得ます

ホットヨガをしても綺麗になれないと感じるなら、鉄分不足も疑ってみましょう。

鉄分が不足すると酸素が全身に届けにくくなり、脂肪を分解するリパーゼの生成も上手くいかなくなってしまいます。

著者情報

hawaiiwater

ヨガプラス
Webマガジン編集部

ヨガに関する様々な疑問に
お答えしていきます。

簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン


関連記事

ページ上部へ戻る