ホットヨガで自律神経を整えられますか?


ホットヨガは自律神経を整えるためにおすすめです


ホットヨガには自律神経を整える3つの要素があるため、自律神経が乱れている方におすすめです。深い呼吸・姿勢を正しくするポーズ・瞑想の3つの要素によって、自律神経に働きかけることができます。

自律神経が乱れやすい方はストレスが関係していることが少なくありません。ホットヨガで深い呼吸をしたり瞑想をしたりすることで、心のもやもやが解消されやすいです。

背骨には自律神経が通っているため、ホットヨガで整う効果も期待できます。

深い呼吸と自律神経は関係があります

自律神経は私たちの意識とは無関係に働いていて、内臓が休みなく働いているのも自律神経のおかげです。人が活動するときは交感神経が優位になり、人が休むときは副交感神経が優位になるようコントロールされています。

しかし日ごろから過度な緊張状態にあると、自律神経のバランスが乱れてしまうのです。

本来なら休むときに副交感神経が働くところを、ストレスや疲労がたまっている人は交感神経が優位になり続けてしまいます。

ホットヨガで自律神経が整うといわれるのは、深い呼吸法に秘密があります。自律神経は私たちがコントロールできるものではありませんが、呼吸法を使えばコントロールすることができるのです。

呼吸を早くしたり遅くしたりすると、それと連動して自律神経のバランスも整っていきます。息を吐くときは副交感神経が働くため、ホットヨガで深い呼吸をすることで、意識的に副交感神経を優位にすることができるのです。

普段私たちは胸式呼吸といって浅い呼吸をしています。ホットヨガは腹式呼吸で深い呼吸になるため、より副交感神経を刺激しやすいのです。

ホットヨガをやったあとにリフレッシュ効果が得られるのは、過度な緊張状態から解放されて、副交感神経が優位になったことを示しています。

ホットヨガは背骨や骨盤の歪み矯正におすすめです


自律神経の乱れは背骨の歪みと密接な関係があります。背骨には自律神経が通っているからです。

ホットヨガのポーズでは、インナーマッスルを刺激して背骨を整えるものが幾つかあります。暖かい室内でポーズを取ることで筋肉の柔軟性が高まり、背骨周辺の緊張もほぐしやすいでしょう。

日ごろから姿勢が乱れている方は、背骨や骨盤に歪みが出ていることが少なくありません。すると筋肉が緊張した状態となり、背骨に通っている自律神経の乱れにも影響していきます。

骨盤の乱れも自律神経と関係があるため、歪みを見ることで自律神経のどちらが過剰になっているかわかります。

骨盤の歪みが左に出やすい方は交感神経と関係が深く、右側に出やすい方は副交感神経と関係している可能性があるでしょう。

体の歪みは生まれつきの骨格や、生活習慣による体の使い方で影響していきます。ホットヨガは悪く癖をリセットして、本来ある体の働きに戻す方法です。

自律神経は交感神経が優位になりすぎれば血圧が上がり、免疫が過剰になれば自己免疫疾患になる可能性があります。逆に副交感神経が優位になりすぎても、アレルギー体質になりやすいため良くありません。

自律神経は2つの神経のバランスを整えることが重要です。

ホットヨガは瞑想でストレス解消に役立ちます

ストレスが溜まっていると、交感神経が優位になり自律神経が乱れる原因となります。ホットヨガには瞑想の要素も含まれているため、精神バランスを整えてリラックス効果も期待できます。

ホットヨガに瞑想の要素が含まれているのは、深い呼吸と関係があります。瞑想といってもどのような方法で実践すべきなのか、わかりにくい方もいるでしょう。

瞑想の中でも呼吸瞑想と呼ばれる方法は、呼吸に意識を集中するだけで実践しやすいです。呼吸に意識を集中させることで脳が休まり、自律神経が整うことも医学的な面からわかってきています。

ホットヨガでは息を深く吸い込む腹式呼吸を取り入れているため、呼吸瞑想がしやすいというわけです。呼吸をするときはムリに息を吸い込もうとか、吐こうとかせずに呼吸に意識を向けるようにします。

ホットヨガをやっているときは腹式呼吸になるようにするため、お腹や肺の動きにも注目してみましょう。腹式呼吸では息を吐けばへこみ、息を吸うと膨らんでいきます。

呼吸瞑想は思い立ったときにすぐできますが、なかなか実践できない方は、ホットヨガの呼吸法で取り入れていきましょう。何度も実践するうちに、自然と呼吸法もマスターしていきます。

(まとめ)ホットヨガで自律神経を整えられますか?

1.ホットヨガは自律神経を整えるためにおすすめです

ホットヨガには、深い呼吸・姿勢を正しくするポーズ・瞑想の3つの要素があるため、自律神経が乱れている方におすすめです。

ストレス解消や背骨の歪みを整える効果が期待できます。

2.深い呼吸と自律神経は関係があります

ホットヨガは過度な緊張状態で乱れた自律神経を整えるために役立ちます。

深い呼吸となる腹式呼吸を取り入れると、自然と副交感神経が優位になり、リラックス効果が得られやすいためです。

3.ホットヨガは背骨や骨盤の歪み矯正におすすめです

自律神経は背骨に通っているため、ホットヨガで背骨や骨盤の歪みをリセットさせると、バランスを整える効果が期待できます。

生まれ持った骨格や生活習慣により歪みが生じやすい方は、ホットヨガで整えていきましょう。

4.ホットヨガは瞑想でストレス解消に役立ちます

ホットヨガは呼吸瞑想を取り入れやすく、深く息を吸い込んで自律神経を整える効果が期待できます。

体の動きに合わせて呼吸法を続けていれば、深い呼吸もできるようになるでしょう。

簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン


関連記事

ページ上部へ戻る