ホットヨガで腹筋を鍛えることができる?


ホットヨガではインナーマッスルから腹筋まで鍛えてすっきりと引き締めることができます


ホットヨガは計算された気温や湿度の室内で、筋肉が柔らかくなる状態で行うことができるヨガとされています。筋肉に柔軟性がある状態で行えるため、通常よりもヨガのポーズがとりやすく高い効果が期待できるといわれています。

ホットヨガでは身体の深部にあるインナーマッスルから腹筋まで鍛えられるため、姿勢の改善や下腹部の引き締めなども期待できるでしょう。

ホットヨガでは美しいスタイルを維持するために筋肉を鍛えることができます

ホットヨガで鍛えることができるインナーマッスルとは、体の奥にある筋肉のことです。インナーマッスルは、その特徴から「姿勢保持筋」とも呼ばれています。

身体の中心部で、軸がぶれないように骨格を支える働きがある、重要な筋肉といえるでしょう。インナーマッスルが鍛えられると 、正しい姿勢でよいスタイルを維持することができるようになり、基礎代謝が上がるため太りにくくなるというメリットがあります。

ただ筋トレや激しいスポーツなどでは、インナーマッスルを鍛えることはできません。インナーマッスルは、ウォーキング・水泳・ヨガなどの有酸素運動で鍛えることができるといわれている筋肉です。

インナーマッスルに働きかけることが可能なホットヨガを行うことで、美しいスタイルと姿勢への改善が期待できます。 またホットヨガでダイエット効果を上げたいと思っている場合には、レッスン前に腹筋などの軽い筋トレを行うこともおすすめです。

有酸素運動のホットヨガをする前に無酸素運動の筋トレで筋肉に刺激を与えておくと、脂肪が燃焼されやすくなり、大きな引き締め効果が期待できるでしょう。

ホットヨガには代謝の改善などさまざまな効果があるとされています


ホットヨガにはさまざまな効果があるとされています。ホットヨガは高温多湿の室内で行うため、たくさん汗をかくことからも新陳代謝が促進されるといわれています。

代謝が上がると消費するエネルギー量が上がり、痩せやすい体に変わっていくでしょう。ホットヨガでは体質改善により痩せやすい体を目指すことができますが、自分が痩せたいと思っているパーツを引き締める場合には、ヨガのポージングで痩せたい場所を意識して行うのがポイントとされています。

女性がよく気にする部分に下腹部がありますが、その下腹部を引き締めるためには、腹筋だけでなく周りの筋肉も鍛えられるように、ポーズのときに意識して行うとよいでしょう。

なかには脂肪のせいではなく、内臓の位置が下がっているために下腹部が目立っている場合もあります。

内臓の位置が下がっていると内臓機能の低下が生じる可能性もあり、体調不良につながる場合もあります。ホットヨガでは、そのようにずれている内臓の位置を戻し、体調不良を改善させることも可能といえるでしょう。

ホットヨガの呼吸法は腹筋や胸筋を鍛えることもできます

ホットヨガではヨガの独特な呼吸法が行われます。通常の浅い呼吸とは異なり、ヨガの呼吸法は、深く息を吸い込んでゆっくりと息を吐く呼吸法です。

呼吸は自分で意識することでその質を変えることができる活動なので、呼吸をコントロールすることはとても重要なことといえるでしょう。ホットヨガの呼吸法に慣れると、深い呼吸で酸素を効率よく身体に取り込むことができます。

普段の生活から酸素を多く取り込めるようになると、通常の生活をしているときにも脂肪の燃焼量が多くなるでしょう。ホットヨガには、主に腹式呼吸と胸式呼吸の2種類の呼吸法があります。

リラックスしたいときには腹筋を使って行う腹式呼吸が、しっかり動いて身体を強化したいときなどには胸式呼吸が適しているといわれています。

これらの呼吸では腹筋や胸筋が使われるので、意識して呼吸を行うだけでも筋肉が鍛えられ、内臓脂肪が分解されやすくなるといえるでしょう。

深い呼吸を行うことには、交感神経と副交感神経のバランスを保ち、自律神経の調子を整える効果もあるとされています。

日常生活のストレスで自律神経の乱れが生じている場合にも、ホットヨガの呼吸法で改善が期待できるでしょう。

(まとめ)ホットヨガで腹筋を鍛えることができる?

1.ホットヨガではインナーマッスルから腹筋まで鍛えてすっきりと引き締めることができます

ホットヨガは筋肉が柔らかい状態で行うヨガといわれています。

ホットヨガではインナーマッスルから腹筋まで鍛えることができ、筋肉が柔軟な状態でヨガのポーズが取りやすいため、効果的に筋肉を鍛えることができるとされています。

2.ホットヨガでは美しいスタイルを維持するために筋肉を鍛えることができます

ホットヨガは「姿勢保持筋」とも呼ばれているインナーマッスルを鍛えることができます。

またホットヨガの前に無酸素運動の筋トレを軽く行うことで、高いダイエット効果が期待できるでしょう。

3.ホットヨガには代謝の改善などさまざまな効果があるとされています

ホットヨガは高温多湿の室内で行い、たくさんの汗をかくことで新陳代謝の促進が期待できるとされています。

また痩せたい場所を意識してポージングすることで引き締め効果をアップさせたり、ずれている内臓の位置を戻したりする効果もあるといわれています。

4.ホットヨガの呼吸法は腹筋や胸筋を鍛えることもできます

ホットヨガには、腹式呼吸や胸式呼吸など独特の呼吸法があります。

腹式呼吸では腹筋を使い、胸式呼吸では胸筋を使用するという違いがありますが、どちらも筋肉を鍛えられ、深い呼吸で酸素を効率よく取り込めるなどのメリットがあります。

簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン


関連記事

ページ上部へ戻る