ホットヨガをすると肌荒れする?


ホットヨガでのあとに肌のケアを怠ると肌荒れが生じる場合があります


ホットヨガでは大量の汗をかくため、代謝が改善されて肌のターンオーバーがスムーズになるなど高い美肌効果があるといわれています。ところがなかにはホットヨガを始めたら肌荒れしてしまったという方もいるとされています。

ホットヨガで肌荒れをしてしまうのは、一時的な好転反応などが原因の場合が多いといえるでしょう。

好転反応はホットヨガを始めて最初の頃に起きるとされています

ホットヨガは気温が約40℃、湿度は約65%の室内で行うヨガです。高温多湿の部屋の中で、呼吸法を意識しながらゆっくりとヨガのポーズ(アーサナ)を行うことで多くの汗をかき、体内の老廃物が排出されるといわれています。

体内に溜まっている老廃物が排出されることは肌によいことなのですが、ホットヨガを始めてすぐのときには、身体の急激な変化が「好転反応」となって肌荒れが生じる場合があるかもしれません。

好転反応の状態には個人差があり、肌荒れが軽くすむ方もいますが、人によっては肌荒れが治るまでに時間がかかる場合もあるとされています。

好転反応で顔にニキビが出たり、むくみが生じたりすることで、ホットヨガを続けることが不安になる方もいるかもしれません。ところがこの好転反応の場合には、体内の老廃物が排出されることで自然に肌荒れも改善するといわれています。

身体に老廃物が溜まっているほど、好転反応の期間が長くなる場合が多く改善まで少し我慢が必要になる場合もあります。ただし好転反応が過ぎてからは肌の荒れが治って、以前よりも美肌になったと感じる方が多いとされています。

ホットヨガのあとに肌のケアを怠ることで肌荒れになる場合もあります


ホットヨガで、好転反応以外に肌荒れするという場合には、ホットヨガのあとにしっかりと肌ケアを行わなかったためと考えられます。ホットヨガでは大量に汗をかくため、肌の保湿成分が汗によって流されて乾燥した状態になります。

肌の水分がなくなって乾燥してくると、今度は肌を乾燥から守るために皮脂が分泌されるので、それが肌荒れの原因になる場合もあるでしょう。

レッスン中にかく汗を拭き取らずそのままにしていると、汗や皮脂がついている肌に雑菌が繁殖して、肌荒れが生じてしまう恐れがあります。

肌に負担を与えないため、軽く抑えるようにしてこまめに汗を拭き取りましょう。ホットヨガで出る汗はサラサラしていて不快ではないとされていますが、そのままにしておくことは肌によくありません。

レッスン後には、ホットヨガで出た汗を早めにシャワーで流して、雑菌の繁殖を防ぐことが大切です。また化粧品を忘れずにレッスンに持参して、汗をかいて失われた水分を補給し、乾燥を防ぐための保湿ケアを行うと 肌荒れの改善が期待できるでしょう。

老廃物をきちんと排出できないことも肌荒れの原因になります

ホットヨガではたくさんの汗をかきます。メイクをしたままや、メイクがきちんと落ちていない状態でホットヨガをしていると、毛穴がつまって十分に汗をかけない場合があります。

また汗や皮脂がメイクの成分と混ざって肌に悪影響を与えるため、肌荒れが生じる場合もあるでしょう。ホットヨガのレッスンのときには早めにスタジオについて、肌トラブルの原因となりやすいメイクをしっかり落とすことも大切です。

ホットヨガのレッスン中やレッスンのあとには水をたくさん飲んで水分補給をする必要があります。レッスン中に水分補給がきちんとできていないと、脱水状態になる場合もあるでしょう。

体内の水分が減少すると、血液中の水分も減り老廃物の排出がスムーズにできなくなるとされています。肌荒れが気になる場合には、とくに多めに水を飲むようにしましょう。

水分補給は水ではなくお茶やスポーツドリンクでも可能ですが、スポーツドリンクは糖分があるので太りやすく、お茶のなかでもカフェインが入っているものは利尿作用があるため避けた方がよいでしょう。

(まとめ)ホットヨガをすると肌荒れする?

1.ホットヨガでのあとに肌のケアを怠ると肌荒れが生じる場合があります

ホットヨガでは代謝が改善され肌のターンオーバーがスムーズになるなど美肌効果があるといわれています。

基本的には、ホットヨガで肌荒れをするのは、一時的な好転反応が原因のことが多いでしょう。

2.好転反応はホットヨガを始めて最初の頃に起きるとされています

ホットヨガでは、高温多湿の中で呼吸法を意識しながらヨガのポーズを行い、大量の発汗などのデトックス効果が期待できます。

ホットヨガを始めてすぐには、急激に体内の老廃物が排出されて一時的に肌荒れが生じる場合があるといわれています。

3.ホットヨガのあとに肌のケアを怠ることで肌荒れになる場合もあります

ホットヨガでは、大量の汗をきちんと落とさずそのままにしてしまうことで、肌荒れが生じる場合があります。

レッスン中の汗の拭きとりや、レッスン後にシャワーで洗い流すこと、保湿ケアを行うことで肌荒れが改善できるでしょう。

4.老廃物をきちんと排出できないことも肌荒れの原因になります

ホットヨガで汗をかく前には、メイクをきちんと落とすことが大切です。メイクが残っていると、汗に混ざり肌荒れの原因になるとされています。

また水分補給が足りない場合にも肌荒れの原因になるため、気をつけましょう。

簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン


関連記事

ページ上部へ戻る