ホットヨガをするときどの位の水分が必要?


ホットヨガをするとき、水分は60分で1リットルほど飲むようにしましょう


ホットヨガで用意する水分の目安は60分のレッスンなら1リットルほどで、その前後に飲む量も考え2リットルもあれば十分です。

まとめて水分を取らずこまめに飲むようにし、水分が足りているかは体重差で確認してください。

吸収しやすいスポーツドリンクなどを使い、ホットヨガ後に飲む場合もレッスン中と同じものがよいでしょう。レッスン後は吸収率が高くなるため、カロリーの高い飲み物やカフェイン入りのものは控えましょう。

ホットヨガに持って行く水分は2リットルほどが目安です

発汗量に対する水分補給量が足りているかどうかは、ホットヨガ前とレッスン後の体重の差によってわかります。

もしレッスン後の体重がレッスン前よりも少なかった場合、水分補給が不足しているため、終わった後さらに水分を取っておきましょう。

汗をかいた分、水分を取りますが、慣れないうちはどれだけ必要になるかわかりにくいでしょう。まずは60分のレッスンであれば1リットルを目安にし、飲みにくい場合は500mlペットボトル3本位で持って行くとよいです。

そしてレッスン中には複数回飲み、さらにレッスン前にもコップ1杯ほど飲んでおくことがおすすめです。そのためレッスン前とレッスン後に飲む水分の量を考えると、2リットルもあれば十分と言えます。

ホットヨガをする前にはコップ1~2杯で大体250~50ml、レッスン中はコップ1杯250mlをこまめに飲むと吸収の負担が少なくなります。レッスン後にもコップ1~2杯ほど飲んでおきましょう。

まとめて水分補給しても吸収が難しいだけでなく、身体の負担になってしまうためです。

スポーツドリンクなど吸収しやすい水分を用意しましょう


ホットヨガは多く汗をかくため水分補給が欠かせませんが、一度にまとめて飲んでも水分の吸収がしづらいため、少しずつ飲みましょう。

なぜなら汗をたくさんかいた後で水を飲むと体内のミネラルが不足し、十分吸収できなくなるからです。

そのため何回かに分けて水分を取るようにし、そのときの水分はミネラルウォーターを利用しましょう。

スポーツドリンクを活用する

スポーツドリンクは糖分を取りすぎる恐れがあると言われますが、ある程度の糖分や塩分は水分の吸収率を上げるために必要です。

したがって汗をかくホットヨガのときに用意する水分は、水分以外の成分が全くないよりは、2.5~8%で糖分が含まれている飲み物をおすすめします。

1レッスンなら水でもよい

長時間運動する場合には、スポーツドリンクやハイポトニック飲料での水分補給が適していますが、ホットヨガの1レッスンは60分位が多いでしょう。

その位の時間であれば濃い濃度のスポーツドリンクではなく、ミネラルウォーターや麦茶を用意するだけでも足ります。

ホットヨガ後に取る水分もレッスン中と同じものがおすすめです

ホットヨガの後は吸収率が上がっているため、レッスン中に利用していた飲み物で水分を取りましょう。このときに高カロリーの飲み物を選ぶとしっかり吸収されてしまい、カフェインなどの成分は普段よりも強めに作用が出ることもあります。

それにカフェインには利尿作用があり、必要な水分を排出してしまうことから、1時間以上空けてから飲むようにしましょう。

豆乳やプロテイン飲料を飲む

筋肉の修復を助けて強くしたい場合は、水分補給しつつレッスン後に、豆乳やプロテイン飲料を飲んでタンパク質を補ってもよいでしょう。

ただし砂糖を入れて味をつけている場合、豆乳やプロテイン飲料でも高カロリーの心配があるため、無調整豆乳や粉末プロテインを溶かして飲むなどしてみてください。

疲労回復にクエン酸を加える

ホットヨガをした後の飲み物として、疲労回復を目指してレモンウォーターを利用する方法もあります。

ミネラルウォーターにレモン果汁をプラスすればできあがる飲み物で、レッスン後に備えて持って行くとよいでしょう。

(まとめ)ホットヨガをするときどの位の水分が必要?

1.ホットヨガをするとき、水分は60分で1リットルほど飲むようにしましょう

60分のホットヨガで1リットル程度の水分を取りますが、スポーツドリンクのような吸収効率のよいものがおすすめです。

レッスン後は吸収率が高いため、カロリー控えめでカフェインの含まれない水分を取りましょう。

2.ホットヨガに持って行く水分は2リットルほどが目安です

水分が不足していないかは、レッスン前後の体重差でわかります。1レッスン1リットルを目安とし、500mlずつに分けるなど飲みやすい工夫をしましょう。

まとめて飲むと吸収しきれないので、こまめに飲むとよいです。

3.スポーツドリンクなど吸収しやすい水分を用意しましょう

ホットヨガをするとき水分補給は必要で少しずつ水分を取りましょう。このときスポーツドリンクを使っても良く、糖分など入った方が水分を吸収しやすいからです。

1時間程度のレッスンであればそれほど濃度の高くないスポーツドリンクや麦茶でもよいでしょう。

4.ホットヨガ後に取る水分もレッスン中と同じものがおすすめです

ホットヨガの後で取る水分は、筋肉を強くするには豆乳などをプラスしても良く、疲労回復を目的とする場合はレモンを加えたミネラルウォーターもよいでしょう。

しかしカフェインを含む場合利用作用で水分が排出されるため1時間は控えてください。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る