ホットヨガと併用するのにおすすめのダイエットは?


ダイエット目的のホットヨガなら有酸素運動か無酸素運動を併用しましょう


ヨガはあくまで身体技法であるため、それだけで必ずしもダイエット効果を得られるとは限りません。

しかしホットヨガには血流を整える効果があると考えられているため、基礎代謝を上げるのに役立ちます。

ホットヨガで基礎代謝を上げたうえで、有酸素運動かあるいは無酸素運動を取り入れれば、ダイエットがより楽になるでしょう。

ホットヨガは基礎代謝を上げる手助けをします

減量目的でダイエットをしていて、ヨガとの併用を考えているのであれば、まず基礎代謝の向上について意識しておきましょう。

基礎代謝は、何もしていない安静時でも、自然に消費していくエネルギーのことです。
筋肉が落ちていたり、血行が悪かったりすると、この基礎代謝が落ちやすいと言われています。

たとえ毎日同じ食事や運動をして体重を維持していたとしても、基礎代謝が落ちてしまうとその分消費カロリーが減ってしまい、差分だけ太っていってしまうのです。

逆にいうと、この基礎代謝を上げることができれば、毎日同じ食事と運動をしていても、勝手に痩せていくことになります。

そしてホットヨガはこの基礎代謝を上げるのに役立つと言われています。
基礎代謝を上げる簡単な方法は、体温を上げることです。

体温が1℃上がると、基礎代謝も約10%向上すると言われています。
ホットヨガは血流を整えてくれるため、ホットヨガをダイエットの土台とすることで、体温が上がりやすくなり、基礎代謝も向上しやすくなると考えられているのです。

ホットヨガを習慣としたうえで、他の運動に取り組みましょう。

有酸素運動と無酸素運動を自分に合わせて取り入れてみましょう


ホットヨガと組み合わせるダイエット方法としては、やはり運動がおすすめです。
しかし特別激しい運動は必要ありません。

体温が上がっている状態で行うのであれば、ウォーキングなど比較的軽めの有酸素運動であっても、より脂肪燃焼しやすくなると考えられています。

もちろん、ランニング・縄跳び・ダンスなど少しハードな有酸素運動を取り入れても構いません。

ヨガで体が温まっているうちに、こうした運動を積極的に行うとよいでしょう。

一方で無酸素運動を組み合わせるという方法もあります。
ヨガそのものは、呼吸に重きを置いているため、有酸素運動に分類されます。

そしてダイエット方法の1つとして、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせるというものがあります。

無酸素運動は主に筋トレなどで、3分以上持続できないような、あるいは運動の際に呼吸が止まってしまうような強度の高い運動です。

筋トレによって筋肉量が増えると基礎代謝が上がると言われています。
筋トレで基礎代謝を上げ、有酸素運動としてホットヨガを行い、より効率的に脂肪燃焼を計るのがこの方法の特徴です。

ダイエットは続けてこそ意味があるため、有酸素運動と無酸素運動のうち、自分がやりやすいと思う方法を取り入れるとよいでしょう。

水分補給や体調管理を念入りにし、ムリなくダイエットしましょう

ホットヨガを併用したダイエットで、注意すべきなのが体調管理です。
ホットヨガを行うと、大量の水分を汗として消費してしまいます。

その上ダイエットのために運動をするとなると、水分補給が追いつかない可能性がでてきます。

水分が足りないことで体調不良になってしまい、ホットヨガやダイエットを目的とした運動の効果が十分に得られないことがあるので注意しましょう。

少なくともヨガでは、1時間あたり1リットルの水分補給が必要です。
これに加えて運動した分の水分も補給しなければなりません。

とくにダイエットに夢中の人の中には、運動後にすぐ体重計に乗り、減っていることに喜ぶ人もいます。

しかし実際に、その場で減っているのは脂肪ではなく水分の可能性が高くなります。

水にカロリーはないので、いくら飲んだとしてもダイエットの邪魔になることはありません。

我慢せず、しっかりと水を飲み、その他にも栄養バランスの整った食事や質のよい睡眠などを確保しましょう。

ホットヨガも運動も、正しい方法で継続することが重要です。
自分にムリのない範囲を見極め、上手にダイエットを成功させましょう。

(まとめ)ホットヨガと併用するのにおすすめのダイエットは?

1.ダイエット目的のホットヨガなら有酸素運動か無酸素運動を併用しましょう

ヨガそのものにダイエット効果があるわけではありません。

しかし基礎代謝を上げるためにホットヨガを活用すれば、より普段のダイエットの効果が現れやすくなるでしょう。

2.ホットヨガは基礎代謝を上げる手助けをします

基礎代謝が上がれば、安静時でも消費カロリーが増えるためダイエットにつながります。

ホットヨガで体温を上げることは基礎代謝の向上に役立つので、ホットヨガで土台作りをしましょう。

3.有酸素運動と無酸素運動を自分に合わせて取り入れてみましょう

ホットヨガと運動を組み合わせるなら、ホットヨガで体を温めた後に有酸素運動を行うとよいでしょう。

もしくは筋トレで基礎代謝を上げて、有酸素運動としてホットヨガを行うという方法もあります。

4.水分補給や体調管理を念入りにし、ムリなくダイエットしましょう

ホットヨガとダイエットの運動を併用する場合は、体調管理に気をつけましょう。

とくに水分不足には注意が必要です。
また食事や睡眠もしっかりと取り、ムリのない範囲で行うことが大切です。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る