Yukio

Yukio-Yoga Instructor(大阪)

Yukio
Yukio-Yoga Instructor(大阪)

Yukio-Yoga Instructor(大阪)

【自身について】
大阪府出身
兄弟 姉、兄がおり、三兄弟の末っ子。
NBAにあこがれ中学校でバスケットボールを始める。
高校では、バレーボールのみんなで協力し合う楽しさを知る。
おとなになり、サーフィンを通じて、波に逆らうのではなく、乗ることを学ぶ。

また、美術大学を卒業し、何でもできると思えるような元気、そして勇気が湧いてくるような作品を作り続ける生活を送る。

そんな中、ヨガをしている友人がおり、そこでヨガと出会う。
ヨガをすることで、身体は軽くなり、心も元気になっていく様子を全身で感じられるようでした。
身体が変わり、心の状態も変わるんだと。いつもだったら、やらないようなことも、今日は出来る!とどこからともなく勇気が湧いてきて、より充実した日々を送ることができるようになった。

ヨガを通じて、自分のことやそれ以外のこと、本当のことが知りたくて、毎日がプラクティスだと思い練習を続けている。

マットの上でのアライメント。
自分にあった必要なアライメント。
普段の生活の中でのアライメント。
いろいろなシチュエーションにおいて、整えていくことを意識し、プラクティスに励む。
意識を大切にし、意識一つで全てが変わる。

【経歴】
2012年Caitlin Casellaの元、伝統的なアシュタンガヨガとアイアンガーヨガ、デシカチャーをブレンドしたyogawork 200時間指導者養成講座を修了。
現在、相澤三千代先生の下でアイアンガーヨガをプラクティスする。

2013年3月 オーストラリアのMOTHER!アイアンガーヨガ上級指導員であるケイ・パリー先生の「Work Shop in Osaka」に参加。
2013年5月  B.K.S.Iengar導師の直弟子Mr. Zubin Zarthoshimaneshによる「YOGA CONVENTION 2013」に参加。
2013年8月 相澤三千代先生による「プロップスを使ってアサナを深めよう」に参加。

【指導の際に心がけていること】
「とりあえず完成ポーズができる」ことと、そのアサナを「理解している」ことはまったく別物です。
正確なアライメントを学んだ上で、いろいろなアサナにチャレンジしていきます。
アライメントに対する知識が乏しいと、怪我や故障につながりかねません。

クライアントさんの中には、膝痛や腰痛をお持ちの方もいらっしゃいます。その痛みも軽減してきています。
痛みのでない方法も説明していきます。

また、毎月、毎週テーマを決めて、皆さんが、確実にビルドアップ出来るように進めていきます。

Yukio-Yoga Instructor(大阪)

心斎橋スタジオ


Page top