インストラクター

Yuu

ピラティスインストラクター ピラティスインストラクター ピラティスインストラクター

Yuu-Yoga Instructor(東京)

【所属スタジオ】
YogaPlus下北沢店、吉祥寺店

【自身について】
4人兄弟の2番目。8人家族の大家族の中、すくすくと育つ。
バトン、ジャズダンス、水泳、書道、学生時代にはソフトボールを行う。また、書道家でもあり、年に2回の展覧会出展での学びもヨガの学びと通じるものを感じ2008年より続けて出展している。2014年よりスノーサーフィンを始め、大自然の中、ヨガで得た身体意識の大切さを感じる。

【ヨガを始めたきっかけ】
友人がヨガ通じて喘息の症状が軽減したことからヨガに興味を持つようになる。

【ヨガ経歴】
2004年から本格的にヨガの練習を始める。
毎日の練習を通して身体だけではなく心をも変化していくことを感じ、より深くヨガを学びたいという気持ちから2008年YMCメディカルトレーナズスクールにてNPO法人日本予防医学療術協会Yoga Instractor認定資格を取得する。
YMCでは整体理論や運動生理学に基づいたヨガ指導法を学び2010年より指導を開始する。

同年YogaWorks200時間指導者養成講座(全米ヨガアライアンス)を修了。
yogaworksシニアティチヤートレナーの一人であるジョン=ガイドス氏から直接指導を受けアシュタンガヨガやヴィンヤサヨガの修練を重ね、yogaworksスタイルの指導法を深く学ぶ。

さらに現在、同yogaworksのアイアンガーヨガをベースにしたアライメント重視のスタイルを得意とするジェニー・コウヘン氏、ケイトリン・カセラ氏に師事し、全米ヨガアライアンス300時間指導者養成講座を2013年11月に修了。
アイアンガーヨガから身体への繊細なアラインメント、アシュタンガヨガからは呼吸と動作の連動を学びとり偏りのない現代的な指導法を受ける。

2011年、ドミニカ 芹ヶ野氏による「女性のためのリストラティブヨガ」修了。
2012年、理学療法士田中一秀による解剖学、生理学の講座を100時間受講。
同年、理学療法士唐澤幹男によるストレッチ講座受講。
2013年、森脇じゅんによるマタニティーヨガインストラクター養成コースを修了。
2014年2月シュミッツ千栄子による呼吸法インストラクター育成コースレベルⅠを修了。

2014年6月、日本初のYogaworks認定試験に合格し、Yogaworks認定講師となり、Yoga Works Styleクラス指導開始。

2014年10月開催のChuck Miller(Yogawoks設立者)のティーチャートレーニング50時間修了。

2018年11月、YogaWorksティーチャートレーナーとして認められる。


他にも、シュミッツ千栄子瞑想講座WS、Jennie Cohenによるアーサナで深める解剖学:股関節のスティラ(安定)とスカ(空間)~指導者向けWS など様々なWSに参加。

【保有資格】
Yoga Works認定講師
Yoga Works200時間指導者養成講座修了(全米ヨガアライアンスRYT200)
yogaworks500時間指導者養成講座修了(全米ヨガアライアンス RYT300)
「女性のためのリストラティブヨガ」修了
マタニティーヨガインストラクター養成コース修了
呼吸法インストラクター育成コースレベルⅠ終了
チャックミラーティーチャートレーニング50時間修了。
NPO法人日本予防医学療術協会Yoga Instractor認定資格

【指導の際に心がけていること】
指導において、一人一人の身体や心の違いからその人にあったティーチングを行い、その人がしっかりと身体を使えているか最後まで見届けることを心がけています。

【担当のクラス紹介】
◆グループレッスン◆
心身回復効果の高いリストラティブヨガを5年指導をし、アクティブなクラスや日々のストレスを抱えているクライアントさんの心と身体のバランスをはかっています。

◆マタニティーヨガのプライベートクラス◆
常に3,4人定期的に行っています。

◆その他◆
ヨガを始めたばかりの方への定期的なプライベートクラスを行っている。

現在も奥野恵子氏によるヨガプライベートレッスンを継続して受講またピラティスプライベートレッスンも受講。そこでの学びを毎日の朝のプラクティスに取り入れています。

【これからヨガをはじめるみなさんへ】
ヨガで日々、自身の心と身体の状態に気付きを持って、生き生きとした生活を送れるようにサポートしていきたいです。ヨガはどの人でもどんな時からでも始められます!
スタジオでお会いできるのを楽しみにしています!