インストラクター

インストラクター

zen placeは全米で最も信頼されるヨガプログラム
「ヨガワークス」のヨガを実践

zen placeの社員インストラクターは全米で最も信頼されているヨガワークスが行うヨガ指導者養成講座「ヨガワークスティーチャートレーニング200時間(RYT200)」の資格を有するとともに、2013年より同講座のプロフェッショナルコースである「500時間(RYT500)」の取得も義務付けています。
日本では希少なロープヨガ(壁取り付けられたロープを支えに行うヨガ)が整った人形町スタジオや、系列店のピラティス専門スタジオとの合同研修など、インストラクターが幅広く学べる環境が整っており、資格取得後も継続して学び続けており、日々のレッスンに還元しております。

zen placeが実践するヨガワークスとは

ヨガワークスは1987年にカリフォルニアで創設されたヨガスタジオです。現在はNYやシカゴ、マサチューセッツにも進出し、全米最大のスタジオ系列となっています。
ヨガワークスのティーチャートレーニング(ヨガ指導者養成コース)は25年以上の歴史を誇り、著名な指導者を輩出しています。また世界4大陸17ヶ国50都市以上でティーチャートレーニングが行われ、ヨガワークスのグローバルなネットワークは広がり続けています。

- zen placeインストラクターYoga Plus Instructor

zen place各スタジオに在籍しているインストラクター一覧です。

阿佐ヶ谷スタジオ

自由が丘スタジオ

学芸大学スタジオ

川越スタジオ

心斎橋スタジオ

梅田B2(HOTヨガ)スタジオ

梅田10F(常温ヨガ)スタジオ

江坂(岩盤浴)スタジオ

三宮スタジオ

茗荷谷スタジオ