レギュラーレッスン一覧

レベル1
常温ヨガ ホットヨガ

レベル1のレッスンでは、ヨガの基本を一から丁寧に学んでいきますので初めての方でも安心してご参加いただけます。 ヨガの基本中の基本となる姿勢(ポーズ)のみをゆっくりと丁寧に練習しながら、足の裏でしっかり立つ感覚からつかんでいきましょう。 また、背骨を本来あるべき位置に戻し、それを支えるバランスの良い筋肉をつけていくことによって、次第に内臓が正しく機能しはじめ、自律神経や細胞、脳の状態が整い全身の筋肉から消化器官、循環器、そして免疫系まであらゆる機能が活性化し始めます。

背骨を安定させ、しなやかな動きを取り戻す

自分にとって一番良い背骨のポジションというのは、自分にしか作れません。 鏡を見なければ良い姿勢がわからないというのではなく、まず自分の体について理解し、正しい使い方を学んでいきます。 背骨が安定する「軸の感覚」と背骨がしなやかに動く「流動性」を身につけて いきましょう。


呼吸を深める

背骨の感覚が高まると軸が安定しはじめ、自然に呼吸は深くなります。 また反対に、呼吸を意識しながら動くことで、呼吸の深さを指標に自分の背骨の状態を知ることができます。 そして、呼吸が深くなることで、横隔膜が大きく動き、内蔵をマッサージして、血流を促します。 呼吸が深くなることでセロトニンが分泌され脳や心が穏やかになっていくことも科学的に証明されています。呼吸が深まることで変わっていく自分が楽しいと感じはじめます。

プレビギナーレッスン風景

プレビギナーレッスン風景

ヨガが初めて、もしくは初心者の方。

ヨガの経験があるが基礎から学び直したい方。

身体がかたい、呼吸が浅い、疲れやすい、眠れない方。

落ち込みやすく、くよくよしてしまうという方。

日々が忙しく落ち着かない方。

プレビギナーレッスンの進め方

1. ウォームアップ

・背骨を一つ一つ意識しながら動かすことで、背骨を緩め、背骨の輪郭を感じ取り繊細に動かせるようするための準備を行います。

2. 太陽礼拝

・ 呼吸とともに連続した動きを行うことで、血行を良くして、身体を温めていきます。

・また呼吸に意識をむける準備にもなります。

3. スタンディング

・ヨガの基礎となるベーシックな姿勢(ポーズ)で、身体を安定させ、背骨の軸を保ち、また深く呼吸ができる身体の使い方を
学んでいきます。

4. クールダウン

・シャバーサナに向けて身体と気持ちを落ち着かせていく準備を行います。

5. シャバーサナ

・最も血流が良くなったところで神経系や内分泌系も含めた心身の状態を回復していきます。

・仰向けの姿勢で身体の力を全て抜いて、身体に意識を向けて観察する時間です。

・ 練習を重ねることでよりリラックスできるようになっていきます。

10年、20年後も健康であるために、自分自身で心身のバランスをとり、メンテナンスができるようになっていきましょう。

レベル1.5
常温ヨガ ホットヨガ

レベル1.5のクラスでは、レベル1で行うベーシックな姿勢(ポーズ)に加えてチャレンジグなポーズも加わります。 呼吸に合わせて様々な姿勢(ポーズ)にチャレンジする中で、自身の内側に目を向け、身体を安定させる方法と落ち着いた深い呼吸をする方法を学んでいきます。 この学びを通して、仕事をしている時、本を読んでいる時、食事をするとき、デートをする時、緊張する場面、重要な局面など、日常生活のあらゆる場面で、動きや姿勢、呼吸が快適なものになっていくでしょう。レベル1レッスンを週2回3ケ月(20回程度)受講された後におすすめのレッスンです。

安定を見つける

自分の身体の使い方を知り、正しい立ち姿を習得しても、様々な姿勢(ポーズ)をとる中で癖や歪みが生じます。ヨガの大きな目的である心身の健康をつくりだすには、身体を整えることがまず必要だと言われていますが、それは単に真っ直ぐな良い姿勢が作れるということではありません。どのような姿勢(ポーズ)をとった時でも自分で自分の身体を修正し安定している状態を作り出せるようになっていきましょう。


快適な呼吸を得る

ポーズにチャレンジする中でも落ち着いた深い呼吸を意識することがさらに安定した状態につながります。また、ヨガの練習で骨の位置が整うことで、身体にスペースが生まれ、内臓の状態が整い、横隔膜や肋骨が自由に動くようになり、そして呼吸が自然と深くなるような身体になっていくのです。

ビギナーレッスン風景

ビギナーレッスン風景


レベル1.5で自分の身体の使い方を理解した後、ヨガのポーズを通してより心身を整える練習をしたいという方におすすめのクラスです。

レベル1レッスンを週2回3ケ月(20回程度)受講された後におすすめのレッスンです。


プレビギナーレッスンの進め方

1. ウォームアップ

・骨を一つ一つ意識しながら動かすことで、関節を緩め、身体を感じ取り繊細に動かせるようするための準備を行います。

2. 太陽礼拝

・呼吸とともに連続した動きを行うことで、血行を良くして、身体を温めていきます。
また呼吸に意識をむける準備にもなります。

3. スタンディング

・様々な姿勢(ポーズ)を通して、身体を安定させ、背骨の軸を保ち、また深く呼吸ができる身体の使い方を学んでいきます。

4. ピークポーズ

・ウォームアップから意識を向けて学んできた身体の使い方をチャンレンジポーズの中で再現していきます。それは、心身のチャレンジであり、ピークポーズを通してより自分自身について知ることができるでしょう。

5. クールダウン

・シャバーサナに向けて身体と気持ちを落ち着かせていく準備です。

6. シャバーサナ

・仰向けの姿勢で身体の力を全て抜いて、身体に意識を向けて観察する時間です。

・練習を重ねることでよりリラックスできるようになっていきます。

10年、20年後も健康であるために、自分自身で心身のバランスをとり、メンテナンスができるようになっていきましょう。


プライベートレッスン
常温ヨガ

クラス内容

プライベートレッスンとは、ご希望のインストラクターと1対で行う、ヨガレッスンです。 私たちの身体は個人によって様々です。 例えば、関節の可動域や骨の長さ、筋肉の量。そしてそれぞれの生活や歩んできた人生によって、癖もそれぞれ違います。 ヨガはもともとは、マンツーマンでその人に合ったプログラムを練習するのが一般的でした。 なぜなら、自分の癖や直すべき部分がわからないまま身体を動かすことは、単なる運動です。 気付きをもたらし、骨の位置をあるべき位置にもどしていく改善のサイクルに入るためにまず、自分では気付くことができない癖や直すべき部分を理解しましょう。そのためプライベートレッスンでは、みなさま個人個人のニーズや身体の作りに合わせて、身体のクセや苦手な部分を明確にしてお1人お1人にあった今後の練習方法を提案します。

プライベートレッスンとは?

レベル1(グループレッスン)と学ぶ内容をより早く学ぶことができます。

プライベートレッスン風景

プライベートレッスン風景


ヨガが初めての方から経験のある方まで全ての方。

グループレッスンの時間帯に来れない方。

自分の身体をより早く改善していきたい全ての方。


プレビギナーレッスンの進め方

1.みなさまの身体の悩みや改善したい点など、まずはなんなりとお伝えください。

2.目標に合わせて、徐々にいくつか姿勢(ポーズ)をとっていきます。

3. みなさまのご希望、身体の状態に応じて、アドバイスをさせていただきます。
    今後の目標をいっしょに設定していきましょう。


    ※みなさんのご要望やニーズに合わせてレッスンはすすみます

    ※プライベートレッスンは小さなお子様連れでのご受講も可能です。(ベビーシッターサービス等は一切ございません。自己責任のもとご利用をおねがいします。)

10年、20年後も健康であるために、自分自身で心身のバランスをとり、メンテナンスができるようになっていきましょう。

プライベートレッスンについてもっと知る 

アシュタンガヨガ
常温ヨガ

呼吸に合わせていくダイナミックなスタイルで、柔軟性・体力・持久力を強化し、同時にメンタル面も強化していきます。「アシュタンガ」の言葉の意味には哲学的な側面もあります。「アシュト」は8本の枝を意味しており、わたしたちの心が穏やかになるために8つのステップがあるということ表しています。 「アシュタンガ・ヴィンヤサシステム」と言われているある特定のポーズの流れの中で、動作と呼吸を完全に一致させて行うヨガの練習法のことをいいます。

クラス内容と目的

呼吸に合わせて、つねに決まった順番でポーズを行います。
最初は難しいところもありますが続けることで肉体面・精神面で深い変化を経験できます。

身体面では、骨格を再調整し、筋肉を強化して、関節を柔軟に保ちます。
また、肺の機能を高め、内臓と免疫系を活性化します。
呼吸のリズムに合わせて行うことで、集中力が養われ、「動く瞑想」ともよばれています。

そして最初難しいと感じるポーズに挑戦する過程は、身体だけではなく、忍耐強く、自分自身との向き合う道にもなっていくことでしょう。

南インドのマイソールにてパタビ・ジョイス師が指導する、世界的に有名な伝統的なスタイルのこのアシュタンガヨガは、自分の心身への気づきと変化をもたらしてくれるでしょう。

アシュタンガヨガレッスン風景

アシュタンガヨガレッスン風景


活発で活動的な方。

新しいことに挑戦したい方。

じっとしていると考え事をしてしまう方。

瞑想を深めたい方。


ヴィンヤサヨガ
常温ヨガ

ヴィンヤサは、1930年代に南インド偉大なヨガ指導者クリシュナ・マチャリアが創造した「ポーズのダイナミックな流れ (フロー)の中の、呼吸の力を伴った運動と瞑想的内観の要素に焦点を当てたシークエンス」です。
ベースであるアシュタンガヨガに自由と創造性を与えたもので、伝統的なヨガのアサナを呼吸に合わせて流れるようにアサナを行うのが特徴である。
シヴァ・レイ(Shiva Rea)、ショーン・コーン(Seane Corn)、シンディー・リー(Cyndi Lee)、ジェイソン・クランデル

(Jason Crandell)などが代表的な指導者。
ヴィンヤサフローヨガとも呼ばれることもあります。

(サンスクリット語で、ヴィンヤサの「ヴィ」が「特別な方法」、「ンヤサ」が「場所へ」を意味)。
太陽礼拝をベースに様々な姿勢(ポーズ)が組み込まれたヨガですが、決まった姿勢(ポーズ)を繰り返していくアシュタンガヨガと異なるのは、インストラクター独自の独創性によってクラスが異なってくるという点です。
テーマによって取り入れらる姿勢(ポーズ)に変化があるため、とてもクリエイティブで自由度の高いヨガでもあります。 インストラクターによって異なる自由度の高いレッスンをぜひ楽しんで下さい。

クラス内容

流れるようにポーズを行うことで、血流やリンパの流れが良くなり、代謝もアップするので、効果的にインナーマッスルを鍛えることができる。
さらに、呼吸と動きが同調することは、心と体も融合していくことになるので、深いリラックスも得られます。
最初は呼吸と動きを連動させるのが難しかったり、次の動きや視点の位置が分からなくなって、スムーズにできないかもしれません。
しかし、何度も練習していくうちに慣れますし、段々とフロー状態になっていきます。
フロー状態というのは、集中しているのにリラックスしている、脳にとてもいい状態で、この時に最高のパフォーマンスが発揮できると言われています。

ヨガでフロー体験をすることによって、日常生活でも集中して良いパフォーマンスを発揮しやすくなります。
一番大切なのは「呼吸をすること」です。
緊張したり、ストレスが掛かり過ぎると、一時的に息が止まった状態になる人がいます。

ヴィンヤサヨガレッスン風景

ヴィンヤサヨガレッスン風景

運動中でも必死になっていると、呼吸が浅くなっていることがあります。常に呼吸に意識を向けて、しっかりと呼吸をしてください。
日頃運動をしていない人は、筋力が落ち過ぎてスタミナがなく、疲れやすかったり、デスクワークなど同じ体勢で長時間仕事をする人は、体がガチガチに固まっていたりします。

あらゆるレベルの方。

クリエイティブなシークエンスを楽しみたい方。

集中力をつけたい方。

じっとしていると考え事をしてしまう方。

骨盤調整
常温ヨガ

骨盤は背骨の土台となるため、骨盤がゆがんでいると姿勢や歩き方も歪んでしまいます。日常生活でアンバランスな使い方をしている股関節の動きを良くして、足のむくみ・内臓・婦人科系疾患の原因でもある骨盤まわりの血流やリンパの滞りを改善します。呼吸やポーズで微細に動く骨盤を意識しながら自分の左右差に気が付いていくクラスです。柔軟性と安定を目指して練習していきます。

クラス内容と目的

背骨の土台となる骨盤のポジションを正していく事で上半身と下半身のバランスを取ります。そうすることで背骨が伸び、心地よい呼吸ができることで気持ちのリラックスにもつながります。いつも重力を感じ続けている下半身も緊張を和らげることで脚が軽くなったりむくみが取れるなどの良い効果がたくさんありますが、いつも練習しているポーズをより心地よくしたり、全体の安定感を感じられるようにする為のクラスです。
クラスによく組み込まれるポーズ
-スプタバッタコナーサナ-
仰向けで足の重みと呼吸で股関節、骨盤を開くポーズ。腹式呼吸を行い内臓をほぐす。
-キャットカウ-
骨盤を前後に傾け、骨盤と連動して動く腰のつまりや緊張をやわらげる。
-ランジのポーズ-
骨盤の前あたりにある腸腰筋や大腿四頭筋を伸ばす。
-ウトゥカタアサナ-
足を閉じる動きで内ももをひきしめる。
骨盤を安定にする筋肉群を刺激する。

骨盤ヨガ

骨盤ヨガ

猫背、または反り腰の方。

骨盤の歪みに悩んでいる方。

腰痛や内臓・婦人科系疾患のある方。

足のむくみがある方。

陰ヨガ
常温ヨガ

陰ヨガは陰陽の「陰」、いつも練習する動きの多い「陽」とは反対の「静」のヨガです。 太陽と月、火と水、天と地、全てのものには相反する性質が存在してその安定を保っていますが、この二つのバランスが崩れた時、安定も崩れてしまい、ひずみが起こったり不調が起こったりします。これはヨガの練習にも起こります。 陰ヨガは、日常的なヨガの練習のバランスをとり、慣れた練習の中で気付けなかったことに気づかせてくれます。

クラス内容と目的

一つの姿勢(ポーズ)は約3分から5分間。このホールドの中でいつも頑張りすぎる部分に気付き、静かに呼吸を繰り返します。
ポーズから出た時の血流のめぐりや筋肉のほどけていく微細な感覚を心地よく味うことができます。
それは瞑想やマインドフルネスにもつながる、より自分を知り、観察していく為の練習です。
また、身体的には陰ヨガは、陽ヨガではなかなかアプローチしづらい関節の柔軟性を高めてくれるでしょう。
そして、これは陽のヨガがより行いやすくなることにもつながります。

骨盤ヨガ

骨盤ヨガ

特に柔軟性を高めたい方。

より気持ちを落ち着かせたい方。

より集中力をつけたい方。

グラウンディングしたい方。

日常的に活発的な運動をしている方で、より落ち着きを求め心と身体のバランスを良くしたい方。

リストラティブヨガ
常温ヨガ

今日の社会の中で健康を害する要因はほとんどがストレスです。
ストレスは血圧、呼吸数、血流、消化、ホルモンのバランス、免疫に影響を与えます。しかし、ストレスが成長や創造性、身体的な健康を維持するのにも不可欠です。
リラクゼーションは慢性的なストレスへの生理学的反応を覆すための予防法です。
リストラティブのクラスではその心と身体に解放と癒しを与えるリラックス法を積極的に行うクラスです。

クラス内容と目的

1つ1つのポーズに時間をかけて行う事で、より深い部分から筋肉や関節を解放し、心身のリセットを実現します。
またクラスの間、マインドフルネスに自分の心身を観察することが可能なため、心身への多くの気付きをもたらします。
リストラティブのポーズを通して心身の緊張を解き、「身をゆだねる」という感覚を経験することで、身体の力を抜いてリラックスする方法や、自分自身を尊重し癒す方法を学び、習得していきましょう。
日常のセルフケアに有効です。

リストラティブヨガ

リストラティブヨガ

ストレス過多や緊張の多い日常を送る方。

睡眠不足や眠りが浅い、寝つきが悪いなど睡眠時の悩みがある方。

身体が強張りやすい、力を抜くのが苦手な方。

つい頑張りすぎてしまう方。


Page top