ヨガプラスの指導メソッド「ヨガワークス」について

『ヨガプラス』のミッションはクライアントのみなさんの健康と幸せ、そして人生の目標達成の為に貢献すること

ヨガワークスとは - イメージ画像01

ヨガワークスとは1987年10月に米国カリフォルニア州サンタモニカにMatyEzratyとAlan Fingerによって設立されたヨガスタジオの名前です。設立以来、ヨガワークスは進化を続け、2013年にはアメリカ中に約25のスタジオをオープン、そして同時に温かく活気のあるコミュニティーを展開し続けています。ヨガワークスでは、全てのレベルの生徒が、指導者と共に、素晴らしいヨガのクラスを受講しています。さらに、指導者同士がお互いに尊敬し合い、異なるバックグランドやスタイルを共有し、お互いの経験から学び合うことのできる場所にもなっています。

1988年に現在上級アイアンガーヨガ指導者であるLisaWalford、アシュタンガヨガ指導者ChuckMillerがヨガワークスに加わり、1989年にはアシュタンガヨガ創始者のSri.K. Pattabhi Joisがヨガワークスのスタジオにてワークショップを開催しています。

  • MatyEzraty
    MatyEzraty
  • Finger
    Alan Finger
  • LisaWalford
    LisaWalford
  • ChuckMiller
    ChuckMiller

ヨガワークスのヨガクラスでは一人ひとりを尊重しています 〜 YogaWorks for everybody 〜

ヨガワークスとは - イメージ画像

ヨガワークスでは「ヨガはどなたでも行っていただけるもの」と考えています。あらゆる年代の方、皆さんのあらゆるライフステージに合わせて、質の高いヨガを提供することにより、皆さんの個々の成長、健康、満ち足りた人生を探す旅のお手伝いになればと考えています。ヨガワークスは深い愛情、思いやり、そしてユーモアをもってこのミッションに励んでいきます。また、ヨガを通してどうなりたいのかは十人十色ですが、私たちは皆さん一人一人の特徴、違いも尊重しながら指導してまいります。


ヨガワークスのクラスは、伝統的なアシュタンガヨガとアイアンガーヨガをブレンドし、熟考されたシークエンス(ポーズの順番)による指導が特徴的です。また、パソコンを利用する方々の首の痛みを和らげ、多忙な毎日からくるストレスを軽減してくれるなど、現代さながらの問題にも対処することができる実用的なクラスとなっています。 

また、ヨガワークスは、初心者の方、子供、アスリート、シニアの方、そしてリハビリを要する方々向けのプログラムもあります。このような方々にも高度なスキルで安全に指導が行えるのも、ヨガワークスの得意とする分野です。

長年変わらないヨガワークスの事実 〜 卓越した講師陣の指導力

ヨガプラスについて - イメージ画像

ヨガワークスではいろいろなスタイルのヨガを提供していますが、ただ一つ、どのクラスでも変わらない共通点があります。それは、講師陣の卓越した素晴らしい指導力です。このヨガワークスを一流にした所以でもあります。ヨガワークスにて指導をするにはヨガワークス認定講師になることが必須条件となっています。認定されるにはヨガワークスティーチャートレーニングプログラム500時間を取得し、厳しい試験に合格する必要があります。これも指導の質を保つため、一人一人の皆さんに質の高いヨガクラスを提供するための変わらない事実です。多くのシニア講師陣は20年以上の指導歴があります。 この認定試験は2014年より日本(ヨガプラス)でもスタートする予定です。日本でもアメリカ同様ヨガワークス認定講師のクラスを受講することが可能になります。

世界中で信頼と実績のある「ヨガ指導者養成講座」の誕生 〜 ヨガワークス ティーチャートレーニングプログラム ( 200h/500h ) 〜

ヨガワークスとは - イメージ画像

上級アシュタンガ指導者であるMatyEzratyはヨガワークスのスタジオ拡大を続ける一方で、ChuckMillerと上級アイアンガー指導者であるLisaWalfordと共に、「ヨガワークスティーチャ―トレーニングプログラム」(ヨガ指導者養成講座)を開発しました。プログラムは当初、Matyのクリシュナマチャリア師の系統から生まれた3つのスタイル<アシュタンガヨガ、アイアンガーヨガ、デシカチャー氏のヨガ(指導法)>の経験によって生まれ、発展しました。そして、彼らの開発した方法は、ヨガワークスのトレーニングの本質として今現在も続いています。

ヨガワークスティーチャートレーニングプログラムでは、ヨガ指導者としての土台を固め、生徒の皆さん一人一人に合わせたヨガを指導する応用力を身につけることができるカリキュラムになっています。流派にこだわるのではなく、ヨガの伝統を重んじながらも、現代に生きる皆さん一人一人に楽しさ、学びのあるヨガをお伝えし、継続したいと思っていただけるようなヨガ指導ができる、そんな指導者を養成しています。
2009年にはティーチャ―トレーニングは世界4大陸、10カ国、そして35都市以上のヨガスタジオで提供され、その後も全世界に広がっています。卒業生の中にはSeane Corn、 Shiva Rey、 Saul David Ray、Annie Carpenter、Vinnie Marino、 Kathryn Budig、John Friend、Paul Grilleyなど自らの流派を確立している講師や、世界中のヨガスタジオやイベント等で指導を続ける講師たちが多く名を連ねています。ヨガワークスは著名な人材を世に送り出していることが広く認められています。日本では2011年8月にはじまり、毎年120名以上の卒業生が誕生しています。ヨガワークスは、世界中のヨガの指導者、そして生徒のための真のコミュニティーとなっています。

  • We Believe YOga is for Everyone
  • We Believe in the Possibility of Transformation
  • We Believe in Listening
  • We Believe in Supporting and Respecting Each Other
  • We Believe Yoga Keeps the Body Healthy and the Mind Clear
  • We Believe "Green" is the New Black
  • We Believe How you do Anything is How you do Everything
  • We Believe the More you Have Done for Others the More you Have Done for Yourself
  • We Believe In Taking Risks
  • We Believe Yoga Works!

ヨガプラスとは


Page top