ヨガのプランクのポーズはダイエットにも効果がある?


ヨガのプランクのポーズはダイエットをはじめさまざまな効果が期待できます


プランクのポーズは、ヨガ以外にもさまざまなエクササイズに取り入れられています。

その理由は、ダイエットをはじめとしたさまざまな効果があるからです。

プランクのポーズを行う事で、二の腕や腹筋、背筋をはじめ、全身の筋肉が鍛えられます。

また、インナーマッスルに大して効果的に働きかけるので、体幹を鍛えるにはうってつけのポーズです。

体幹を鍛える事で、自然と姿勢がよくなるので、背筋がすっと伸びてスタイルがよくなります。

体幹がしっかりした正しい状態は、体の内側からもきれいになります。

血液の循環がよくなり、老廃物がたまりにくくなるため、ダイエットやデトックスに効果的とされています。

プランクのポーズをぶれずにしっかりできるようになれば、非常に効率よく全身を心身ともに健康にできるでしょう。

プランクのポーズの基本は体をまっすぐに伸ばすことです

プランクのポーズは、腕立て伏せのようなシンプルなポーズなので、ヨガだけでなくさまざまなエクササイズに取り入れられています。

筋トレなどでもプランクのポーズが用いられることが多く、非常に人気が高いポーズです。

  1. まず腕立て伏せの姿勢を取り、両肘を曲げて肘で体を支えます。
  2. 頭から足までまっすぐ一直線になるようにして、背骨や腰が曲がらないようにピンと体を伸ばします。

    その際、手の指を広げ、手のひらは内側に向けるようにします。

  3. 目線はまっすぐに前方を向き、下を向かないようにします。
  4. そのまま1分ほどプランクのポーズをキープします。

慣れないうちは30秒でもきついかもしれません。

無理してポーズを続けようとすると筋肉を逆に痛めてしまうので、自分にとって無理のない秒数から始めましょう。

続ける事で二の腕やお腹がすっきりしてくるだけでなく、体全体の筋肉が鍛えられます。

慣れてくれば、1分のプランクのポーズが楽に感じられるはずです。

プランクのポーズは体幹を鍛える効果が高いと言われています


腕立て伏せをするのはきついという方でも、プランクのポーズなら、ひじなどの関節を痛めることなく、バランスよく全身の筋肉を引き締めることができます。

もちろん、ダイエットにも効果が期待できます。

プランクのポーズによって得られる効果で最も重要なのが、体幹を鍛えてくれることです。

体幹とは、胴体部分の筋肉の事で、通常の運動では鍛えることのできないインナーマッスルが関係してきます。

プランクのポーズは、このインナーマッスルに強く働きかけるので、体全体のバランスが良くなります。

体幹を鍛えるという事は、単純に体のバランスを整え、筋力を付けるだけではなく、ほかにも多くのメリットがあります。

インナーマッスルがきちんとつくと、内臓を支える力が強くなります。

体幹が弱いと内臓を支えられずに位置が下がってしまい、骨盤が開いて下半身太りの原因になるのです。

さらに、インナーマッスルがきちんと機能すれば、全身の代謝もアップします。

筋肉量が増えると脂肪燃焼効果も上がるので、ダイエットにはぴったりです。

無理して続けないように気を付けましょう

プランクのポーズは肘と腕で体全体を支えるポーズなので、筋力が弱い方や、体重がある方にとっては注意が必要です。

プランクのポーズは簡単ではありますが、実はあまり初心者向けとは言えません。

ヨガの基礎が固まり、筋肉がある程度ほぐれた状態で行う方が安全です。

つらいポーズをしていると、つい呼吸を止めてしまいがちになりますが、プランクのポーズを取っている時も、鼻から深い呼吸をするのを忘れないようにしましょう。

息を止めてしまうと、筋肉に変に力が入ってしまい、余計つらくなってしまったり、筋肉に無理な負荷がかかったりして逆効果です。

冬など、寒さで筋肉が固まっている状態の時は、プランクを始める前にストレッチ効果の高いヨガのポーズを行うなどして、しっかり体を温めておくことが大切です。

また、頭から足まで一直線に伸ばすことをできるだけ意識しましょう。

最初は10秒程度でも十分に筋肉に良い刺激を与えてくれます。

慣れて来たら少しずつ秒数を増やし、心地よい負荷がかかる程度の長さをキープします。

(まとめ)ヨガのプランクのポーズはダイエットにも効果がある?

1.ヨガのプランクのポーズはダイエットをはじめさまざまな効果が期待できます

プランクのポーズは、全身を鍛える効果があり、ヨガ以外のエクササイズにも取り入れられています。

全身の筋肉に働きかけるほか、インナーマッスルが鍛えられるので、体幹を強くします。

体幹がしっかりすると姿勢も良くなり、体内の血行も良くなります。

2.プランクのポーズの基本は体をまっすぐに伸ばすことです

プランクのポーズはさまざまなエクササイズに取り入れられており、ヨガだけでなく筋トレにも利用されています。

プランクのポーズは腕立て伏せに似ています。

プランクのポーズをするときは、頭から足までをまっすぐに伸ばすように意識しましょう。

3.プランクのポーズは体幹を鍛える効果が高いと言われています

プランクのポーズを行う事で全身の筋肉が引き締められます。

特に体幹を鍛えるため、内臓を支える力が強くなり、全身の代謝もアップする効果が期待できます。

筋肉を付ける事で脂肪燃焼効果も上がり、ダイエットには効果的です。

4.無理して続けないように気を付けましょう

プランクのポーズは簡単そうに見えて意外と難易度が高く、無理して続けると筋肉を痛めてしまいます。

プランクのポーズを行う際はしっかりと筋肉をほぐして体が温まっている状態で、呼吸法をきちんと行いながらポーズを取ります。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る