ビクラムヨガが心身に与える効果はどんなもの?


ビクラムヨガは心身の健康を高める効果があるとされています


ビクラムヨガは、高温多湿の場所で行うヨガです。

何故高温多湿の場所で行うかというと、ビクラムヨガの創始者が誕生した地であるインドの環境を再現しているからです。

通常の環境で行うヨガより、発汗効果が高く、血液の循環を良くさせると言われています。

温かい場所で行うため、筋肉がほぐれやすく、血行を促進して冷え性などにも効果があります。

また、汗をかくので、体にたまった老廃物が排出され、体の調子がよくなったり、肌がきれいになったりするという効果も期待できます。

体温が上がると免疫も高まるので、体の健康のためにもビクラムヨガは有効です。

独自のポーズを行って体を動かすため、姿勢も良くなり、体全体のバランスを整えるためにも役立ちます。

ビクラムヨガはインド生まれのヨガの一種です

ビクラムヨガは、インドのカルカッタで生まれたヨガの1種です。

ビクラム・チョードリーによって考案されたビクラムヨガは、平均室温40℃、湿度40%以上のスタジオで、90分間のレッスンを行います。

高温多湿の環境は、筋肉を温めて柔らかくするため、通常の室温よりもさらに柔軟性を引き出します。

また、高温多湿の場所で体を動かすと、発汗作用によって毛穴が開き、デトックス効果が高まります。

すると、血液やリンパの流れも良くなり、免疫力を高める効果が期待できるのです。

ビクラムヨガは、通常のヨガよりも、さらに効率的にヨガの効果を得られるものなのです。

ビクラムヨガのプログラムは、1セット90分です。

90分を高温多湿の場所で過ごすのはきついように思えますが、ビクラムヨガでは、ポーズの完成度を重視しません。

休み休みでも90分の時間を自分のペースで過ごすことに重点を置きます。

ビクラムヨガに慣れてくると、次第に達成感と爽快感をあじわえるようになるでしょう。

ビクラムヨガは毎回同じポーズと呼吸を繰り返します


普通のヨガは、生徒の前で先生がポーズをとって見本を見せてくれるのが当たり前の光景ですが、ビクラムヨガの場合、ポーズの見本は一切ありません。

ビクラムヨガは、全てのポーズを言葉で伝えます。

先生の見本を前にすると、無意識に見本を見ようとして、姿勢が歪んでしまうからです。

また、鏡に映る自分の姿を意識して見る事が求められます。

自分自身を見つめ直し、先生の言葉に耳を傾けて、体本来の力を目覚めさせるのがビクラムヨガの目的です。

ビクラムヨガは、90分のレッスンで毎回同じポーズを行います。

プログラムは世界共通で、世界中どこのビクラムヨガスタジオに行っても、同じ内容のレッスンが行われています。

ビクラムヨガで用いられるのは、2つの呼吸法と26のポーズです。

これを毎回同じ順番で行う事で、全身をケアし、ビクラムヨガの効果が最大限に得られるように考えられています。

一つ一つのポーズにそれぞれ効果がありますが、90分間通して行う事により、全身の健康を手に入れるのが最終的なゴールです。

ビクラムヨガの効果を発揮するためには水分補給と休息が大切です

ビクラムヨガは、高温多湿の場所で行うため、通常のヨガとは違った注意点があります。

最も大事なのは、水分補給についてです。

ビクラムヨガでは、最初の4ポーズを行うまでの25分間は、体を温めるため、水を飲まない事になっています。

もちろん、どうしてもつらい場合は水分補給をしてもかまわないのですが、ビクラムヨガの効果を最大限に引き出すためには、その25分間は水を飲まないようにする方がいいです。

そのため、レッスンが開始される前に十分な水分補給を行いましょう。

90分のレッスンで飲む水分補給の目安は、レッスン前後を含めて1リットル程度です。

最初のうちは90分間レッスンに付いていくのが難しいかもしれませんが、自分のペースで休みを取る事もビクラムヨガの一部です。

休むときは、せっかく温まった体を冷やしてしまわないよう、そのまま自分のマットの上で休むのがベストです。

高温多湿のため、目を閉じるとめまいが起きやすくなるので、休むときは目を開けておきましょう。

(まとめ)ビクラムヨガが心身に与える効果はどんなもの?

1.ビクラムヨガは心身の健康を高める効果があるとされています

高温多湿の場所で行うビクラムヨガは、通常のヨガに比べて発汗効果が高く、血液の循環が良くなります。

体を温めるの免疫が高まり、心身ともに健康になる効果が期待できます。

2.ビクラムヨガはインド生まれのヨガの一種です

ビクラムヨガはインドで生まれたヨガの1種で、平均室温40℃、湿度40%以上のスタジオで、90分間のレッスンを行います。

高温多湿の場所で体を動かすことで、通常のヨガより効率的にヨガの効果を得られるとされています。

3.ビクラムヨガは毎回同じポーズと呼吸を繰り返します

ビクラムヨガは、先生の見本がありません。

ポーズはすべて先生の言葉によって行います。

ビクラムヨガは毎回2つの呼吸法と26のポーズを90分で行います。

これは世界共通のプログラムです。

4.ビクラムヨガの効果を発揮するためには水分補給と休息が大切です

ビクラムヨガは高温多湿の場所で体を動かすため、通常のヨガに比べて水分補給が必要になります。

最初の25分間は体を温めるために水分を取らないようにするため、事前の水分補給が大切です。

また、つらくなったら必ずその場で休息を取りましょう。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る