ヨガとバレエは効果に違いがあるの?


ヨガとバレエはまったく別物で効果も異なります


ヨガもバレエも、全身を使って様々なポーズを取り、美しい姿勢を保つという意味では似ていますが、ヨガとバレエは筋肉に対して働きかけるアプローチが全く異なります。

ヨガは、呼吸法やポーズを通して体の内面から美しくなることが目的ですが、バレエは、ダンスの一種なので、筋肉を付けて体をしなやかにするなど、体の外側に効果があります。

バレエの動きを通して身につく筋肉や動きのしなやかさは、踊るために求められるものです。

そのため、ヨガとバレエでは効果の出方も全く違うのです。

バレエには、ヨガで重視される呼吸法はありません。

反対に、ヨガにはバレエで多く用いられるジャンプの動きはありません。

ヨガの行きつくところは瞑想であり、バレエは芸術です。

そのため、バレエにヨガと同様の効果を求めるのは難しいでしょう。

ヨガとバレエの目的の違いは目的です

ヨガとエクササイズは、体全体を動かすという点では同じですが、目的が全く違います。

ヨガはポーズと呼吸法で全身を使って、体の中から健康に美しくなり、心身のバランスを整えるのが目的です。

それに対して、バレエはあくまでも舞踊なので、全身を使って美しく踊ることが目的です。

バレエもヨガも全身を動かしますが、目的も手段も全く違うのです。

たとえば、バレエはバーを使って脚の筋肉を鍛えるレッスンがあります。

脚の筋肉を鍛える事で美しい足のラインを手に入れることができますが、それは踊るのに必要な筋肉だからです。

バレエの場合、全てのポーズやレッスンは踊るための筋肉を鍛えるものなので、ヨガのように心身の健康を意識するものとは異なります。

ヨガは、全てのポーズに、心身のバランスを整える効果があります。

また、ヨガは瞑想に重きを置いているので、そういった点でもバレエとは別物です。

エクササイズとしてバレエを利用するのはいいですが、ヨガと同じ効果をバレエに求めると、期待外れになってしまいます。

ヨガとバレエは呼吸法の意識に大きな違いがあります


バレエは激しく動くので有酸素運動と思われがちですが、実際はそうでもありません。

なぜなら、バレエはヨガと違って呼吸法を重視しないからです。

踊っている最中に呼吸についての指導が特にないため、バレエを長年続けていても、特に呼吸について意識しないで、息を止めてしまう人も多いようです。

しかし、ヨガは呼吸法を最も重視します。

動きはバレエの方が激しいように見えても、実際は深い呼吸を行うヨガの方がより有酸素運動としての効果は高いです。

しかし、ヨガはゆったりとした動きがメインなので、脂肪燃焼効果を期待する場合は、時間をかけてヨガに取り組み、脂肪燃焼効果が期待できるポーズを行う必要があります。

ヨガの呼吸法は非常に独特で、バレエをはじめ他のどんな舞踊やエクササイズとも違うものです。

ヨガの呼吸を行う事で、精神を落ち着かせ、体の緊張を緩めていきます。

呼吸法は、ヨガの効果を発揮するためのパワーの源であり、他に真似できない独特のものなのです。

ヨガはバレエと違って心にも大きな影響を与えます

バレエとヨガの最も大きな違いが、心に与える影響です。

バレエはどちらかといえば、身体能力に重きを置くものです。

そのため、ヨガと違って瞑想や心のバランスを取るような動きやレッスンはバレエにはありません。

最近では、バレエの動きとヨガの呼吸を組み合わせた「バレエヨガ」というものもあります。

バレエで使う優雅な音楽に合わせ、ヨガの呼吸法と、バレエとヨガの動きを取り入れたポーズを行います。

普通のヨガよりよりバレエに近い優雅な動きを行うため、女性らしい体のラインづくりに役立つと言われています。

もしもバレエをする事でヨガの効果を手に入れたいなら、このバレエヨガがおすすめです。

ヨガ特有の呼吸法で、自然と心と体のバランスが整っていきます。

体の歪みや体幹を整えて鍛えることもできるので、健康な体づくりにも役立ちます。

ただ、正統派のヨガとは違い、バレエヨガは比較的新しいものなので、レッスンを受けられるところが限られているなど、まだまだ一般的ではありません。

(まとめ)ヨガとバレエは効果に違いがあるの?

1.ヨガとバレエはまったく別物で効果も異なります

ヨガは呼吸法やポーズを通して体の内面からも美と健康を目指しますが、バレエはダンスの一種のため、内面にあまりアプローチしません。

バレエを行う事で筋肉が鍛えられ、体がしなやかになりますが、ヨガとバレエは別のものと考えるほうがいいでしょう

2.ヨガとバレエの目的の違いは目的です

ヨガはポーズと呼吸法を重視して体の内と外から心身のバランスを整えるのが目的ですが、バレエは美しく踊る事が目的です。

踊るための筋肉は鍛えられますが、健康を目的としているわけではありません。

3.ヨガとバレエは呼吸法の意識に大きな違いがあります

バレエは有酸素運動と思われがちですが、実際はほとんど呼吸を意識しません。

中には、踊っている時に息を止めている人もいます。

ヨガは呼吸法を重視するので、激しい動きはなくても、実はヨガの方が有酸素運動としては優れています。

4.ヨガはバレエと違って心にも大きな影響を与えます

バレエは身体能力に重きを置くものなので、ヨガのように内面を重視しません。

ヨガは、瞑想などを通して心にも良い影響を与えます。

最近ではバレエの動きとヨガの呼吸法を組み合わせたバレエヨガというものもあります。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る