ヨガを独学でやってみても効果はあるの?


ヨガ初心者が効果を実感するには独学よりプロに教わる方がおすすめです


ヨガを独学で行っても、まったく効果がないわけではありません。

インターネットや教本などで、ヨガについての情報は非常に手に入りやすくなっています。

しかし、まったくゼロからヨガを始める人は、独学ではなく教室などに通って、正しいヨガの基本を学ぶのをおすすめします。

ヨガの特徴は、独特の呼吸法とポーズです。

これらは、実際にプロに教わらないとなかなかコツを掴めません。

特にヨガの呼吸法はヨガの基本となりますので、正しいやり方をする必要があります。

そのため、初心者がヨガを始める場合、まずはある程度基本を学び、ヨガの呼吸法やポイントが身についてから、自宅で練習したり、新たなポーズを独学で勉強したりするほうがいいでしょう。

独学で間違った方法のヨガをすると危険です

全くの初心者でヨガを始める人に独学をおすすめしない理由は間違ったヨガのやり方を覚えてしまう事と、独学で学んだヨガを続けることで体を痛めてしまう可能性があるからです。

もともとヨガを学んでいる人なら基礎ができているため問題ありませんが、初心者が独学でヨガをはじめようとすると、どうしてもわからない部分が出てきてしまいがちです。

ヨガに慣れた人でも、新しいポーズをするときはなかなか難しいのですが、初心者には余計難易度が高いでしょう。

初心者のヨガで特に気を付けないといけないのは、体に余計な力が入ってしまう事です。

慣れないポーズを無理に力んで行う事で、筋肉を傷めてしまう可能性が高いからです。

ヨガは基本的に、体に無駄な力を入れずにリラックスして行うものですが、独学でヨガをしていると、ポーズを取ろうとするあまり、かえって体に力が入り、怪我をしてしまう事もあるのです。

ヨガの初心者は、しっかりとインストラクターの元で指導を受け、ヨガの基礎を身に付けるほうが効果的です。

ヨガを独学で学ぶのはメリットとデメリットがあります


ヨガを独学で学ぶのは、メリットとデメリットがあります。

まず、ヨガを独学で学ぶ最大のメリットは、費用をかけずにすぐに始められるという事です。

ヨガの教室に通おうとすると、レッスン費用やトレーニング用のウェアのお金がかかってしまいますが、独学ならほとんど費用が掛かりません。

ヨガの教本やDVDを買う程度の出費で済むでしょう。

今では、インターネットでヨガの動画を配信しているサイトもあり、そうしたコンテンツを利用して独学で学ぶこともできます。

また、時間に関係なく好きなところでヨガができるのもメリットです。

教室に通うには、レッスンの時間を作らなくてはいけない上、そこに通うまでの労力もあります。

独学でヨガを行うなら、自宅で手軽に好きな時間で行う事ができます。

しかし、ヨガを独学で学ぶメリットに比べ、やはりデメリットの方が大きいです。

正しいヨガの方法を学ぶことができないのはもちろん、自分のペースでヨガをやっていると、どうしても楽なポーズばかりになってしまい、ヨガの効果を発揮できません。

ヨガを独学で学んでいる人にありがちな間違いに注意してください

独学のヨガを行っていると、必ず壁に当たることがあります。

なぜなら、教本や映像通りにポーズが取れなくても、どこが間違っているか教えてくれる人がいないからです。

間違っているのはわかっているのに、どこをどうしていいかわからないままだと、ヨガが上達する事はありません。

しかも、間違ったヨガは体を痛めてしまうため危険です。

ヨガを独学で学ぶ方にありがちな間違いとして、ヨガはただポーズをとるエクササイズと考えている場合があります。

ヨガは、ポーズを取るのが目的ではありません。

ポーズと呼吸法を通じて自分の体を正常なバランスに戻し、心身の状態に敏感になるのがヨガの目的です。

その事を理解しないままやみくもにポーズばかり真似しても、ヨガ本来の効果は得られません。

間違えたやり方のヨガを続けてもあまり意味はありませんので、やはり初心者はインストラクターの指導を受けることをおすすめします。

自分のやり方のどこが間違っているのかを知れば、どんどんヨガが楽になり、続けるのも楽しくなります。

(まとめ)ヨガを独学でやってみても効果はあるの?

1.ヨガ初心者が効果を実感するには独学よりプロに教わる方がおすすめです

ヨガは自宅でも簡単に始められますが、できれば最初のうちは教室に通うなどして、プロの指導を受けて基礎を身に付ける事をおすすめします。

独学でヨガを学んでもまったく効果がないわけではありませんが、ヨガの効果を確実に引き出すには、基礎が大切です。

2.独学で間違った方法のヨガをすると危険です

初心者に独学でのヨガをおすすめしない理由は、間違った方法を覚えてしまうと、体を痛めてしまう危険があるからです。

ヨガの初心者には、呼吸法やポーズが難しい部分もあります。

わからないまま無理に体に負荷をかけると、かえって逆効果になってしまいます。

3.ヨガを独学で学ぶのはメリットとデメリットがあります

ヨガを独学で学ぶ最大のメリットは、お金をかけずにいつでも始められる事です。

しかし、独学でヨガを学んでいると、正しい知識が身に付かないだけでなく、つい楽なポーズばかり選んでしまってヨガの持っている効果をきちんと発揮できません。

4.ヨガを独学で学んでいる人にありがちな間違いに注意してください

ヨガを独学で学ぶ方は、ヨガをただポーズを取ればいいものと勘違いしている場合があります。

ヨガは、ポーズと呼吸法が複雑に関係している動きです。

ヨガの正しい動きを理解しないままポーズばかり行っても、ヨガ本来の効果は得られません。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る