ヨガダイエットは有酸素運動ってホント?


ヨガによるダイエットは有酸素運動と同じと言われています


ヨガといえば、非常にゆったりとした動きで行うもので身体に負担を感じにくいイメージのある運動です。

有酸素運動として代表的なものといえばランニングや水泳などですが、実はヨガはこれらの運動と同じく有酸素運動となっています。

ヨガを行う際には身体にしっかりと酸素を取り込んで行う運動です。

有酸素運動は酸素を取り入れながら行っていく運動のことを言うので、腹式呼吸をしながら行うヨガは有酸素運動の仲間になります。

運動はヨガ以外にもいろいろとありますが、ダイエットとして運動を取り入れる際に有酸素運動を取り入れたいという時はヨガも運動法の候補として考えてみると良いでしょう。

有酸素運動は続けることで脂肪を燃焼するほか、高血糖などにも効果があると言われています

有酸素運動を行うことによって得られるメリットはいくつかあります。

有酸素運動か無酸素運動で悩む際にはメリットを参考にしてみるのも良いでしょう。

まず、有酸素運動はすることによって血液の中にある中性脂肪を減少させて、身体に良い善玉コレステロールを増やす効果が期待できます。

それによって動脈硬化を防ぐことにつながる場合もあるので、健康面にも非常に良いと考えられます。

さらに、ダイエットでは嬉しい体脂肪の燃焼効果も期待できます。

有酸素運動は、始めてから継続して20分以上行うことによって代謝のエネルギー源として内臓脂肪を燃焼させることに繋がります。

内臓脂肪と皮下脂肪では内臓脂肪の方が燃焼しやすいですが、継続して行っていくことによって皮下脂肪を落とすことも可能だと言われているのでダイエットには嬉しい点です
また、運動をしていると最初のうちは血液中の糖をエネルギー源として使用していきます。

なので、運動をすることによって血糖値を下げることもできるので、糖尿病の治療法としても有効だと言われています。

無酸素運動は筋肉量を増やすのに効果的な運動とされています


では有酸素運動の次は無酸素運動のメリットについてご紹介します。

無酸素運動は、筋トレや短距離走など身体に強い負荷をかけて短時間で行う運動のことを指します。

無酸素運動は、筋肉の量を増やす手段として有効です。

基礎代謝は身体についている筋肉の量によって異なり、筋肉の量が多い方が基礎代謝は多くなるので基礎代謝が上がるのは無酸素運動のメリットです。

また、人の身体というのは運動を始めるとまずは血液中にある糖からエネルギー源として使用され、その次に筋肉や肝臓などにあるグリコーゲンと呼ばれる糖が使用されます。

そのあとで身体の脂肪をエネルギーに使用するので有酸素運動を行って体脂肪を燃焼させようとすると、燃焼するまでに少し時間がかかります。

有酸素運動の前に無酸素運動を少し行っておくと、有酸素運動を行ったときに体脂肪を通常よりも早く燃焼させる効果が期待できます。

また筋肉量が増えることにもつながるので、有酸素運動と組み合わせて行うことでより効果を発揮できるかもしれません。

ヨガは身体への負担が少ないので継続しやすいというメリットがあります

有酸素運動として挙げられるものはヨガ以外にもいくつかあります。

では、ヨガという有酸素運動にはどのような魅力があるのかについてもご紹介します。

まず、有酸素運動というのは脂肪を燃焼させるためには20分以上運動を続けなければ脂肪をエネルギー源として使えません。

そのため、息が上がるような運動ですと人によっては辛いと感じてしまうこともあるかもしれません。

ですが、ヨガというのは息が上がるようなこともほとんどないのでヨガをすることによって辛いと感じることはあまりないと考えられます。

その点からヨガは続けやすいという魅力があります。

さらに、ヨガと言えば基本的に腹式呼吸をしながら行う運動です。

腹式呼吸というものには自律神経を調整したり、血圧の上昇を抑えたり脳の活性化などの効果を期待することもできます。

腹式呼吸をしながら行うヨガを取り入れるということは、ヨガによる脂肪燃焼効果に加えて腹式呼吸による効果を得られることもあるという点もヨガの魅力だと言えるでしょう。

(まとめ)ヨガダイエットは有酸素運動ってホント?

1.ヨガによるダイエットは有酸素運動と同じと言われています

ヨガは酸素を取り入れながら行っていく運動です。

そのため有酸素運動と呼ばれている水泳やランニングと同じ括りともいえる運動です。

有酸素運動をダイエットで取り入れる際にはヨガも候補に入れて検討してみましょう。

2.有酸素運動は続けることで脂肪を燃焼するほか、高血糖などにも効果があると言われています

有酸素運動には中性脂肪を減らしたり、内臓脂肪を燃焼させる効果が期待できます。

他にも血糖値を下げることも可能だと言われているので、有酸素運動には非常に嬉しいメリットがあります。

3.無酸素運動は筋肉量を増やすのに効果的な運動とされています

無酸素運動のメリットとしては、筋肉量を増やし基礎代謝を上げる効果が期待できます。

また、有酸素運動と組み合わせることでより大きな効果を期待することもできるでしょう。

4.ヨガは身体への負担が少ないので継続しやすいというメリットがあります

有酸素運動であるヨガには、身体に負担をほとんど感じることなくできるという魅力があります。

また、ヨガの際に取り入れる腹式呼吸にも期待できる効果というのがあるのでヨガの効果にプラスして腹式呼吸の効果も期待できるでしょう。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。

心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。

ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
ヨガプラスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る