ヨガでダイエット効果を出すには1日何分やればいい?


ヨガは1日15分位から始め、長く続けることでダイエット効果を得やすいとされています


ヨガはインナーマッスルを鍛え、基礎代謝を上げて脂肪燃焼を促し、肥満解消を目指せる身体技法です。

1日のどの位の時間取り組めばよいかは、明確な決まりはなく、個人の体調や生活スタイルに合わせて行うとよいでしょう。

ただ、初心者だといきなり長時間ヨガを行うと、筋肉痛などに悩まされ、やりすぎは却って体を痛める可能性もあります。

1日15分位からでもいいので始め、徐々に30分位までにできるようにし、始めは1週間に2、3回から最終的には毎日継続できるのが理想的です。

ただ、体がだるいなど違和感をあるほか、気分が乗らない場合は、無理しないで体を休めることも長く続けるコツだと言えます。

ヨガは1日15分から30分位行うのがおすすめです

ヨガは1日どの位の時間を続ければ、体にダイエット効果を感じることができるかは個人差があるので、はっきりとは言えませんし、決まっていないので自由です。

ただ、今まで何も運動していなかった人にとっては、例えばわずか15分のヨガであっても体がきつく感じるかもしれません。

初めのうちは、2日に1回位でもいいので最低でも1日15分はヨガで体をほぐし、インナーマッスルを鍛えられるように続けてみましょう。

1日わずか15分でもいいので、頻度は減らさないようにして体を慣れさせると、徐々に楽になってきます。

また、1回で長時間やるよりは、例えば朝起きた時とお風呂上り、もしくは寝る前に30分と分けてやるとメリハリもつくし、嫌にならず習慣化しやすいと言えます。

時間としては、最低でも1日15分から、最長でも1時間半位ヨガを続けると、一般的に3ヶ月位で気になった部分が引き締まり、姿勢が良くなるなどの効果を感じられる人が多いと言われています。

ヨガはやりすぎも体を痛め、嫌になるなど逆効果です


ヨガにハマってしまったり、早く体に効果を感じたいと思い1日2時間も3時間も頑張ってしまう人もいるかもしれません。

ヨガでインナーマッスルを鍛えることで、姿勢を正したり、基礎代謝を上げて脂肪燃焼を促すといった効果が期待できるので、やればやるだけ効果は高くなるかもしれません。

しかし、特にこれまで運動不足気味だった人がヨガをいきなり長時間やると、結構辛い筋肉痛に悩まされたりします。

それでも無理して続けると、筋や関節などを痛めてしまうケガにもつながるリスクがあります。

ポーズや呼吸法により、体が気持ちいいと感じ、心がリラックスして解放されるのがヨガの本来の目的と言えます。

しかし、やっていて体がだるい、腰や足などが痛いと感じるのは体がヨガを受けいれていない状態で、筋肉が極度に疲労して証拠であり、やっていても楽しくないですよね。

そんな時は、無理に続けないで少し体を休めて、体が楽になり、気持ちが前向きになったら再開しましょう。

ヨガを長く続けるために無理のない時間と頻度を意識しましょう

ヨガは1日短時間でもいいので、長く続けることが大事です。

例えば1ヶ月の1回位の頻度だと、3時間頑張ってもあまり意味がなく、1日15分程度を定期的に続けることで、体の引き締め、スタイルアップの効果をもたらすとされています。

ただこれまで運動不足だった人にとって、ヨガを毎日続けることは、筋肉痛が辛い、忙しくて時間がない、毎日やらなければと思うと急に嫌になるなど、難しいものです。

初めのうちは1日置き、週に2、3回からでもいいので無理のない範囲内でスタートし、慣れてきたら徐々に回数を増やしていくという方法がおすすめです。

2ヶ月3ヶ月と続けると自分の体に変化を感じ、半年を過ぎる頃には柔軟性も身について、ポーズがとりやすくなるはずです。

また、ヨガを習慣化させるには楽しいと感じることも大事です。

お気に入りのウェアを着てみたり、おうちヨガならヒーリング系の音楽をかけたり、アロマを焚くなどリラックスできる空間を作ってみると、心も体も癒されて心地よい気分になってくるでしょう。

(まとめ)ヨガでダイエット効果を出すには1日何分やればいい?

1.ヨガは1日15分位から始め、長く続けることでダイエット効果を得やすいとされています

ヨガは1日15分位、週に2、3回位からスタートし、体が慣れてきたら徐々に時間も頻度も増やしていくようにしましょう。

無理しないで、体が辛い時や嫌だと感じる日は体を休めることも、継続させる秘訣となります。

2.ヨガは1日15分から30分位行うのがおすすめです

ヨガは1日15分から30分位やるのが体の引き締めに効果的だとされています。

1回で長時間やり続けるよりは、寝起きと寝る前など1日数回に分けて数分ずつ行うと、柔軟性も身に付きやすいと言えます。

3.ヨガはやりすぎも体を痛め、嫌になるなど逆効果です

ヨガは始めから長時間無理してやりすぎると、筋肉や関節などを痛め、ケガにつながると言ったリスクもあります。

体と心が心地よいと感じるレベルで、無理しない程度で続けることが大事です。

4.ヨガを長く続けるために無理のない時間と頻度を意識しましょう

ヨガを長く続けるには、やはり無理しないで自分のペースで習慣化させることが大切です。

またヨガを楽しめるように、お気に入りの音楽や香りで部屋を満たしたり、お気に入りのウェアを着たりするなど工夫してみましょう。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。

心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。

ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
ヨガプラスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る