ヨガでのダイエットは生理不順にも良いってホント?


ヨガは生理不順の改善に効果があるといわれています


生理不順になってしまう原因はいろいろとあるため、人によってその原因は大きく変化してくるでしょう。

ですが、おおもとの原因はホルモンバランスが崩れてしまうことによって引き起こされてしまいます。

生理不順を解決するには、その生理不順の原因になってしまうホルモンバランスを正常な状態に戻してあげる必要があります。

そのホルモンバランスを整えるのに作用してくれる効果が、ヨガにはあるといわれているのでヨガによってホルモンバランスを正常にし、生理不順を解消してくれるのではないかという風にいわれています。

なので、生理不順に悩んでいる人はダイエット目的に加えて生理不順の解消法として取り入れてみるのも良いでしょう。

ヨガは生理不順の原因を取り除く効果が期待できます

身体の歪みや自律神経を整える作用があるといわれています

ヨガによって、骨盤や関節の位置を正しい場所に戻すことができれば、内臓が動きやすい状態になるので、自律神経が整いやすくなります。

自律神経を整えることができれば、さらにホルモンバランスを整える効果も得ることができるといわれています。

ホルモンバランスを整えるには、身体の内側から整えていくことが大切だということを理解しておきましょう。

ヨガの呼吸によってリラックス効果が得られるかもしれません

ストレスを感じていると身体は、自然と呼吸が浅くて短い状態になってしまいます。

そうなると、酸素を身体にスムーズに運ぶことができなくなってしまいます。

しかし、ヨガではゆったりとした腹式呼吸を行うことが重要なので、ヨガを行うことによって腹式呼吸でたっぷりと酸素を身体に取り込むことができます。

呼吸をすることによってリラックスすることもできるので、ストレスの発散にもつながるかもしれません。

ストレスはホルモンバランスと関係しているので、ストレスを軽減できればホルモンバランスを整えることも可能かもしれません。

ヨガによってハッピーホルモンが分泌され、自律神経が整えられるといわれています

セロトニンと呼ばれるものを知っていますか?

セロトニンと呼ばれる物質は、別名ハッピーホルモンともいわれているホルモンです。

人は、ストレスを感じると『コルチゾール』というホルモンの分泌量を減少させて精神を落ち着かせる働きがあるセロトニンの分泌を促してくれます。

このセロトニンはホルモンバランス・生理不順の改善に大きな影響力を与えるともいわれています。

ヨガを継続することでこのセロトニンが分泌されるようになるといわれていますが、分泌できるような環境をつくりたいものです。

セロトニンの効果をご紹介します

セロトニンには、自律神経を整えて精神バランスを保つ作用があるといわれています。

なので、生理不順の原因対策として有効であるといえる物質なんです。

このセロトニンは腹筋を使ってゆったりとした呼吸を行うことによって分泌が促されるので、セロトニンを出すにはヨガが有効だと考えられています。

ヨガを行って、セロトニンを分泌させましょう。

生理不順をヨガで改善するためのポイントを知っておきましょう

ヨガを続けていきましょう

ヨガは即効性があるスポーツとはいえません。

なので、ダイエットや生理不順改善の効果を得たいのであれば短期間で効果を得ようとせずにじっくりと長期間続けていくことが大切です。

ヨガは、続けていくことによって効果を実感することができるという運動法であることは、ヨガを始める上ではきちんと理解しておいて欲しいポイントです。

生理不順を再発しないための予防策にしましょう

たとえ、ヨガを続けていくことで生理不順の改善やダイエット効果を得たように感じてもそこでヨガをやめてしまわないようにしましょう。

1回長期的に続けたからといってヨガで得た効果がずっと続く訳ではありません。

なので、やめてしまうことで生理不順が再発する可能性もあるます。

また生理不順にならないためにもしっかりとヨガは続けていくことをおすすめします。

(まとめ)ヨガでのダイエットは生理不順にも良いってホント?

1.ヨガは生理不順の改善に効果があると言われています

生理不順は、ホルモンバランスが崩れることによって引き起こされてしまいます。

なので、生理不順を解消するためにはホルモンバランスを正す必要があり、ホルモンバランスを整える作用がヨガにはあると言われています。

2.ヨガは生理不順の原因を取り除く効果が期待できます

骨盤や関節の位置を正しい場所に戻すことができれば、自律神経が整いやすくなりますし、ヨガの呼吸によってリラックスし、ストレスを軽減することもできると言われています。

なのでヨガは生理不順に有効だという説があります。

3.ヨガによってハッピーホルモンが分泌され、自律神経が整えられると言われています

ハッピーホルモンとも言われているセロトニンは、精神を落ち着かせてくれます。

そのセロトニンはヨガの時に行うような腹式呼吸によって分泌が促されるとも言われています。

4.生理不順をヨガで改善するためのポイントを知っておきましょう

ヨガは即効性がある運動ではないので、時間をかけて長期的に行っていきましょう。

また、効果を実感したからといってやめずにできる限り続けていくことで生理不順の再発も予防しましょう。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。

心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。

ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
ヨガプラスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る