ヨガをダイエットでするときの消費カロリーは?


年齢や時間によって異なりますが、1時間でおよそ200kcalと言われています


ヨガは、ゆったりと行う運動です。

そのため、激しい運動を比べてみると消費カロリーはそこまで高くありません。

年齢やヨガを行う時間などにもよって消費カロリーは変化しますが、20代で50kgの女性がヨガを1時間行った場合約196kcal消費します。

また、40代で60kgの女性がヨガを1時間行うと約210kcal消費します。

人によってカロリー消費量は大きく変わってくるので目安として参考にするようにしましょう。

消費カロリーは体重や筋肉の量によっても消費カロリーの変化は大きくなります。

筋肉がついていたほうが運動をすることで消費できるカロリーは多くなります。

ヨガに期待すべきは消費カロリーではありません

ヨガに期待すべきは脂肪燃焼です

ダイエットのために、ヨガを生活に取り入れる場合ヨガのことをしっかり知っていないと消費カロリーに期待してしまうかもしれません。

ですが、ヨガに期待すべきなのは消費カロリーではなく脂肪燃焼効果です。

ヨガという運動は、カロリーを消費するという運動よりも脂肪を燃やすという運動だと解釈したほうが良いと言えるでしょう。

動きの激しいエアロビクスやジョギングは、消費されるカロリーに期待できますが、ヨガの場合は呼吸とポーズの組み合わせによって脂肪燃焼を促す運動だということをヨガをダイエットで取り入れるのであれば理解しておきたいところです。

ヨガに脂肪燃焼効果が期待できる理由があります

ヨガは、酸素をたくさん吸いながら行うという身体技法になります。

呼吸をしっかりとしながら行う有酸素運動というのは消費カロリー自体は高くないものの、脂肪をエネルギーとして消費して行われる運動なので脂肪燃焼の効果が期待できると言われています。

ヨガにはカロリーの消費以外にも嬉しい効果が期待できます

ヨガにはデトックス効果も期待できます

ヨガは健康にも良いと言われていますが、その理由として挙げられるのがデトックス効果です。

ヨガを行うと血行が促進されます。

その血行が促進されたことによって身体に蓄積されていた老廃物や水分などが排出されやすい状態になると言われています。

そのため、ヨガを続けていくことによって老廃物をためにくい身体に変化することが臨めるかもしれないのでそれもヨガの魅力です。

ヨガで便秘の解消も目指しましょう

ヨガで行うポーズや呼吸は腸を刺激するという効果もあると言われています。

腸が刺激されるということは、腸内にある老廃物の排出などもスムーズに行われるようになるということもありそれによって便秘が解消されるということもあるので、ダイエットと共に便秘も解消したいという人にヨガは合っていると言えるでしょう。

ヨガの消費カロリーを上げる方法を実践しましょう

しっかり呼吸をしましょう

消費カロリーが少ないと言われているヨガですが、少しでも消費カロリーを増やすことができれば嬉しいものです。

そこで、消費カロリーを増やすためにも気をつけるべきなのがヨガのときに行う呼吸です。

呼吸が止まったり、浅くなったりしてしまうとその分消費カロリーが減ってしまうと言われています。

なので、ヨガを行うときはしっかりと呼吸をしながら行いましょう。

ホットヨガもあり

ヨガには、ホットヨガと呼ばれるものもあります。

室温39度前後、湿度60%前後の部屋で行うヨガをホットヨガと言いますが、発汗作用が高くなるとも言われているのでより代謝を促すとも言われているヨガです。

より消費カロリーを上げたい場合は暖かい空間で行うホットヨガというものに挑戦してみるのも良いかもしれません。

ヨガの特性をしっかりと理解して行っていきましょう。

(まとめ)ヨガをダイエットでするときの消費カロリーは?

1.年齢や時間によって異なりますが、1時間でおよそ200kcalと言われています

ヨガは身体に負担の少ない運動な分激しい運動と比べると消費カロリーは少ないです。

年齢やヨガを行う時間・体重・筋肉量などによっても消費されるカロリーは変化していきます。

2.ヨガに期待すべきは消費カロリーではありません

ヨガに期待すべきは消費カロリーではなく脂肪燃焼効果です。

酸素を吸いながら行うという有酸素運動独特の特徴から、脂肪をエネルギーとして使うので脂肪燃焼効果が期待できると言われています。

3.ヨガにはカロリーの消費以外にも嬉しい効果が期待できます

ヨガは老廃物などの排出を促進させる効果や腸を刺激する効果なども期待できます。

なので、ダイエットだけではなくデトックスや便秘解消目的などでヨガを行うのもよいでしょう。

4.ヨガの消費カロリーを上げる方法を実践しましょう

ヨガの消費カロリーを上げる上で大切なのは、呼吸をしっかりと行うことです。

呼吸が止まったり浅くなると消費カロリーは低くなってしまいます。

また、ホットヨガは暖かい空間で行うのでより発汗作用や代謝の促進が期待できるとも言われています。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。

心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。

ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
ヨガプラスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る