ヨガダイエットに適した時間帯とは?


ヨガでダイエットをするなら朝か夜の時間帯がおすすめです


ヨガ教室に通う場合通える時間帯はある程度限られてくると思います。

もちろんどの時間帯でもやらないよりはやったほうが良いに決まっていますが、基本的に運動やトレーニングは朝か夜におこなうと効果が得られやすいと言われています。

特にダイエットという観点でなにかをおこなう場合は朝がゴールデンタイム、それに次ぐ効果的な時間が夜と言われています。

朝は血糖値が下がっているので、運動を始めてまもなくエネルギーとして体内の糖質を使い切り、早い段階で脂肪の燃焼へんと入っていくことができます。

ジョギングやウォーキングなどをする場合にも朝早起きしておこなうと効果が高いと言われています。

ヨガを実践する方はなるべく朝や晩におこなうように努力してみましょう。

時間帯により運動効率に違いがあるといわれています

忙しい現代人は学生時代が終わると急に運動をする機会が失われてしまうケースが多いようです。

一念発起して運動やダイエットを始めた場合、どの時間帯にそのための時間を捻出するのかが重要なポイントとなっています。

特にダイエット目的で運動をする人にとっては、効率よく脂肪が燃焼していく時間帯を狙う必要があるでしょう。

夜の運動というのはもちろんそれ自体は悪くないのですが、その後寝つきにくくなるというデメリットがあります。

よくプロスポーツ選手が試合の日は夜なかなか寝付けないと言っているのと同じ状況がわたしたちにも生じてしまうというわけです。

睡眠の時間や質に悪影響が及ぶとダイエットもうまくいかなくなる可能性が高くなってくるので、やはり可能であれば運動、ダイエットエクササイズは早朝~午前中の間におこなうのがベストです。

とは言っても普通に社会人として生活していれば午前中をエクササイズに用いるなどということは難しいはずです。

そんななかで朝の時間を運動に充てようとすると、早朝という時間帯しかなくなってきます。

仕事前の忙しい早朝にわざわざ運動をするという難しそうな課題に取り組んでいる人は実は結構いるものです。

デキるビジネスパーソンは朝にヨガを行っているといわれています


実は欧米の会社経営者は超早起きの人が多いと言われています。

もちろんそのすべてが朝から運動をしているわけではないですが、朝からジョギングしたり、ジムで汗を流したりする人も少なくないようです。

朝に運動をして基礎代謝を高めると、そのまま日中もほぼ変わらず高いままの状態を維持できると言われています。

ですから朝活エクササイズはダイエットに最適ということになります。

海外セレブの中には毎日早朝にヨガを欠かさないようにしている人も多いようです。

朝の時間帯は眠くてとても運動などできる状態ではないと言う人も多いと思いますが、それは単純に現在の身体のサイクルが朝の早起きに慣れていないというだけです。

早起きと運動が習慣化されれば目覚まし無しでも決まった時間に自然と目が覚めるようにもなると言われています。

頭脳も身体も朝のゴールデンタイムにしっかりと使うことが重要だということです。

朝に時間を確保するというのは、その習慣がつくまでは結構きついと思いますが、それだけの努力を払う価値があると言えるでしょう。

ヨガを実践する時間帯について迷っているならば、努力して早朝にするのがベストと言えます。

可愛いヨガウェアでテンションを上げましょう

ヨガを自分の生活の中で習慣にしたいのであれば、可愛いヨガウェアやアイテムを揃えて、ヨガに対するモチベーションを培うことが必要かもしれません。

ヨガの場合は本当にファッショナブルなウェアが揃っていますので、海外セレブのようなセクシーなウェアから、フェミニンで可愛いものまで揃えることができます。

有名ブランドもこぞってヨガウェアを出していますし、スタイルもタイトなものからゆるゆるなもの、原色の明るい雰囲気のものからシックなものまで色々です。

ぜひ可愛くキメてヨガに対するテンションを高めていきましょう。

(まとめ)ヨガダイエットに適した時間帯とは?

1.ヨガでダイエットをするなら朝か夜の時間帯がおすすめです

基本的に運動をするのは朝がベストな時間帯、続いて夜の時間帯が適していると言われています。

ヨガをおこなう場合も可能であれば朝の光を浴びながら心身を整えるのが理想的と言えます。

2.時間帯により運動効率に違いがあるといわれています

夜の時間帯の運動は悪くはないですが、神経が高ぶり寝つきが悪くなる可能性もあります。

睡眠の時間や質にマイナスな影響があると、ダイエットにもデメリットとなりますので、可能であれば運動は朝がおすすめです。

3.デキるビジネスパーソンは朝にヨガを行っているといわれています

世界のデキるビジネスパーソンの多くは朝活をしているといわれています。

そのなかには、早朝に運動をするように決めている人もいて、早朝ヨガを実践している人もいるようです。

4.可愛いヨガウェアでテンションを上げましょう

運動を続けるモチベーションを培う手段の一つはウェアやアイテムを自分好みに揃えるということです。

ヨガは特にオシャレで可愛いものが多いので、好きなアイテムを揃えて良い習慣を培っていきましょう。

「ダイエットに挑戦したけれど、すぐに挫折してしまった」
このような経験はないでしょうか?
つらい筋トレを我慢して目標を達成したけど、結果リバウンドしてしまう。
このようなことが起きてしまうのは、ダイエットを頑張ることとして捉えていることが原因だからです。
実は、痩せるために必要なのは、「健康によい習慣を続ける」この一点につきます。

心身ともに「健康によい習慣を続ける」には、無意識からくるストレスを改善することが重要になります。
その解決方法として、Google社でも実践している「マインドフルネス」という心理療法があり、
近年、行動医学や臨床心理学の分野で広く注目されるようになり、様々な介入法の中でも活用されています。
この「マインドフルネス」は、自然で美しい身体を作り上げることにも効果的であり、1日40分のマインドフルネスを4ヶ月続けたら体脂肪率が減少したというデータもあります。

ただ、日々の生活の中で持続的に行うのは難しいものです。
ヨガプラス・basiピラティスでは、この手法を取り入れ、自然に続けられるレッスンを用意しています。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る