ヨガ専用ポールってどんな効果があるんですか?


肩こりや猫背、腰痛の改善効果が期待できます!

ch0010000467l (1)
ヨガ専用ポールを用いてヨガのポーズを取ると、肩こりや猫背、腰痛や不眠などにも効果が期待できますので、各種お悩みを抱えている方は実践してみることをお勧めします。

また、ヨガは体の内側から女性の悩みも改善する効果が期待でき、健全な精神を培うことも可能です。

ヨガポールを活用したヨガは美容面においても有効であり、体内から美しさを保つことにもつながります。

専門品だから高いかもしれないと心配してしまいますが、値段についても3000円前後で購入できますので安心です。

また、ヨガのポーズにいても簡単で覚えやすい点も魅力です。

初めてヨガに取り組む人から上級者まで使用できますので、少し体を動かしてみたいという方はぜひ覚えてみてください。

きっと体の内側から体調を改善してくれますよ。

肩こり、腰痛の原因は日頃の運動不足です

日常生活にて運動をしていると言いきれる方は少ないです。

仕事中や通勤中などである程度歩くかもしれませんが、それだけだとどうしても運動不足になりがちです。

特に肩こりや腰痛などを改善するためには通勤に要するウォーキングだけでは運動が足りなくなってしまいますので、これ以外にも何かしらの運動をしていかなければなりません。

そもそも肩こりや腰痛の原因は筋肉の硬直や血行不良が原因とされています。

デスクワークによって長時間同じ体勢でいると、筋肉が硬直してしまい、これが血行不良を引き起こすことになります。

硬直はやがて末梢神経を傷付けることになり、痛みやコリを感じることになります。

改善していくためには体を動かす時間を設け、筋肉を伸ばしてあげなければなりません。

ヨガはストレッチのような筋肉を伸ばす効果が期待でき、ポールを用いたエクササイズは中でも腰や肩甲骨、肩といった普段はあまり動かさない部位を動かすことになりますので、肩こりや腰痛を改善する効果が期待できるというわけです。

正しい姿勢は健康の基本です

ヨガをするのに効果的な時間
体重と基礎代謝は大いに関係があり、代謝が悪くなるにつれて体重も重くなってしまう傾向にあります。

基礎代謝とは簡単に言えば、つまり食事によって摂取したカロリーを消費してくれることですので、代謝が悪い人ほどカロリーが消費されずに体内に残されてしまうことを意味します。

カロリーは体に蓄積されると贅肉、皮下脂肪になってしまいますので、基礎代謝をアップさせることはシェイプアップにつながると言えるのです。

しかしながら、日常生活ではそう簡単に代謝を向上させることはできません。

ヨガではインナーマッスルを鍛えることが可能で、細かな筋肉が強くなることによって基礎代謝が向上することになります。

また、ヨガを行うことによって姿勢が矯正される点も忘れてはなりません。

猫背など姿勢が悪くなってしまうと、筋肉が硬直しやすくなり、これが原因となって肩こりや腰痛を引き起こす可能性があります。

良い姿勢を維持できるようになればこういった健康的な改善にもつながります。

目的に合わせてヨガポールを活用しましょう

ヨガポールの使い方は実に様々で、どれから始めたらいいのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

そんな時には目的を明確にしてからエクササイズに取り組むことをお勧めします。

シェイプアップが目的ならばお腹の周りを中心に痩せたい、脚痩せしたい、二の腕辺りを中心にエクササイズをしたいといったように、局所的な目的が持てると良いでしょう。

ポールを用いたヨガの中には「そんなところも動かせるの?」と驚くような効果を持ったポーズもあります。

ポールを背にして筋肉をほぐしてあげるだけという簡単なヨガでも肩こりの改善効果が期待できたり、腰痛改善につながったりと嬉しい効果が期待できますし、それにとどまらず、ポールを使用した腹筋運動や腕立て伏せなども考案されているなど、使い方も効果も自由自在です。

ヨガ専用ポールを購入するのであれば、いくつかのヨガのポーズを知っていると良いかもしれません。

(まとめ)ヨガ専用ポールってどんな効果があるんですか?

1.肩こりや猫背、腰痛の改善効果が期待できます!

ヨガ専用ポールを用いてヨガのポージングを行うと、肩こりや腰痛、猫背などの改善効果が期待できます。

また腸内環境を整え体の内側から美しさを保てるという、美容においても良い影響を及ぼしてくれます。

2.肩こり、腰痛の原因は日頃の運動不足です

日々の運動不足やデスクワークは肩こりや腰痛の原因となります。

ヨガは筋肉を伸ばす運動にも通ずることになりますので、これらを原因から根本的に改善していくことが可能となります。

3.正しい姿勢は健康の基本です

シェイプアップをするならば、食べる物と一緒に体を動かしてカロリーを消費していくことが必要となります。

ヨガには正しい姿勢に矯正してくれることの他に、インナーマッスルを強化してくれる効果もあります。

4.目的に合わせてヨガポールを活用しましょう

ヨガポールの使い方は自由自在で、これを活用したポーズについてもいくつも考案されていますので、目的を明確にしておくことをお勧めします。

体のどの部分を動かしたいかを意識することによって効果を高めることにもつながりますよ。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る