ヨガのポーズの効果って?


ヨガのポーズには筋肉と神経の連結を高め、バランスをよくする効果があります。

ヨガのポーズの効果
ヨガのポーズには、ゆっくりとした動きをすることによって、その動きに必要である筋肉や神経の結びつきを高めてバランスをよくする効果があります。

そうすると、いつのまにか余計な力を使わなくなるので、動作の際の無駄なエネルギーもなくなるのです。

ポーズを行うことで、ふだんは使わない筋肉や関節、深層部などに動きが与えられ、継続して行うことによって強さと柔軟さを得ることができます。
ポーズの際の呼吸や意識が、やがて実践する人の心身にさまざまな気づきを与えていくのです。

普通の体操と異なり、内面へ意識を向けて行うヨガのポーズにより自覚力が高まったり、ホルモン系統が整えられて強化されたりする効果も期待できます。

ヨガにおけるポーズの意味

ヨガといえば、すぐに何らかのポーズを連想する方も多いかもしれません。

中には体の柔らかさが求められたりアクロバティックな姿勢を取ったりするものもあるため、外見の美しさに目が行きがちかもしれません。

しかし、ヨガのポーズとは、実は体の柔軟性や見た目の美しさを競うものではなく、それでは効果は半減するので注意が必要です。

さらには、ほかの人と自分を比較・競争しないことこそが、ヨガの世界では重要であると考えられます。

毎日、ポーズを行うことによって、今日は体が硬いな、とか、背中を後ろにそらすのは苦ではないな、など、自分の体がどのような特性を持ち今日はどのような状態にあるのかをチェックすることに意味があります。

したがって、ヨガを始めてみて、難しいポーズに出会ったり、とることができないポーズがあったとしても、決してネガティブに考えたり、ヨガをやめる必要はないのです。

あくまでも、自分の体の変化を感じ、気づくことにヨガのポーズの意味があります。

ポーズと呼吸との関係について

ポーズと呼吸法
ヨガのポーズと切っても切れないような関係にあるものは、呼吸です。

ポーズを行っている間、呼吸に注意を傾けて、途中で止めないように、しっかりと吐くように気を付けながら、などのように、通常は無意識に行っている呼吸を意識的に行います。

ヨガにおいては途中で呼吸を止めるということはありません。

ポーズと呼吸、この2点に集中していくと、外に向いている意識が内側に向き、自分の体の中を感じ始めるでしょう。

人間の五感は、普段、敏感であるがゆえに自分を中心として外側に向きがちです。
さまざまな情報をキャッチできるという利点はありますが、過度に外に向かないように
ヨガが効果を発揮します。

「ヨガ」という単語は、もともとは「結びつける」という意味の「ユジ」という言葉が語源になっています。

ヨガには、なにかとなにかをくっつけたり結びつけたり、というような特性があるのです。
自分が求めるもの、たとえば健康や美肌、シェイプアップ、精神的安定、などのキーワードはすべてヨガによって結びつけられるのです。

初心者でもできるヨガのポーズ

最近ヨガを始めたばかりの方、これからヨガを始めようと思っている方でも比較的簡単にできるポーズをご紹介します。

「三日月のポーズ」は、1日のスタートに行いたいポーズで、自律神経を活性化して体をすっきりと目覚めさせるでしょう。

股関節を前後にしっかりと開くことで、その周りを調整するポーズです。

1. 正座で座ったら、右足を立膝にしてください。
2. 息を吐きながら上半身を前に傾けます。
3. 両手を前につき、左ひざを後方に引いて、足の甲と膝を床につけます。
4. 息を吸いながら上半身を起こします。
5. 両手を頭上へ、左右から回して合掌します。

この姿勢のまま5回、呼吸を行ってください。
痛くない範囲で、骨盤をしっかりと沈めて、手先は反対に天に向けて十分に伸ばしましょう。

前の膝は、痛みを感じるほどには深く曲げないでください。

比較的筋肉を必要としませんが、柔軟性はある程度必要になるので慣れないうちは慎重に行うのがよいでしょう。
上半身を確実に脱力させるのがポイントです。

あくまでも無理のない範囲で行ってください。

(まとめ)ヨガのポーズの効果って?

1.ヨガのポーズには筋肉と神経の連結を高め、バランスをよくする効果があります。

ヨガのポーズの動きはゆっくりとしたものなので神経と筋肉の協調性を高めてバランスを整える効果が期待できます。

体操とは異なり内側に意識を向けるのでホルモン系が整えられ強化される効果などがあるといわれています。

2.ヨガにおけるポーズの意味

ヨガには見た目が派手なポーズもあるため、ついその見た目に注意が行きがちですが、他人と比べるためのものではありません。

ポーズをとることで自分の体の変化や状態を感じ取り気づくことが重要なのです。

3.ポーズと呼吸との関係について

ヨガと深い関係にあるのが呼吸です。

ポーズをとっている間、途切れることなく普段は無意識に行っている呼吸を深く、ゆっくりと行うことによって、いつもは外側に向きがちな自分の意識を自分の内面へと向けることが可能になるのです。

4.初心者でもできるヨガのポーズ

「三日月のポーズ」は、それほど筋力を必要としないので初心者の方でも比較的簡単にできるポーズです。

股関節を前後に開くため、その周辺が確実に調整されますが、痛みを感じない範囲で行ってください。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る