出産を控えた方にオススメのマタニティーヨガの効果とは?


マタニティーヨガには妊娠中の女性の心身を健やかにする効果があると言われています

マタニティーヨガ
マタニティーヨガは、出産を控えた女性のために考えられたヨガです。

妊娠中は腰痛やむくみ、便秘に悩む方が多いです。
また精神面でも、出産前の不安に加えて気持ちが不安定になったりイライラしたり、といったことがありがちです。

マタニティヨガには、妊婦さんが持ちやすいこれらの、肉体面・精神面の両方の問題を改善する効果が期待されています。

さらには、出産という人生の一大事を迎え、痛みに耐えながら無事成し遂げるために必要な強いメンタルを、マタニティヨガのリラックス方法や瞑想法によって養う効果もあるとされています。

おなかに赤ちゃんがいても安全で負担のない動きをメインにしているので、妊娠中でも安心して行うことができます。

マタニティーヨガは妊婦さんの心身にポジティブな効果を与える

マタニティーヨガはなぜ妊婦さんおすすめなのでしょうか。

出産に必要な筋肉をつける

骨盤周辺の筋肉をやわらかくするポーズなどによって、骨盤を広げなければいけない出産に必要となる筋肉を養ってくれます。

マタニティーヨガには、実際の出産にときに役立つポーズが多くあるのです。

出産時の呼吸法が習得できる

陣痛時や出産時には人生で経験したことがないほどの痛みに見舞われますが、その痛みを乗り越えるのに、マタニティーヨガの呼吸法が役に立ちます。

呼吸法によって痛みが軽減されますし、不安心が大きくなる出産の際の精神状態にもポジティブに働きかけてくれるため、安産が期待できるでしょう。

痛みに耐える精神力を身につける

出産時の緊張に加えて、筋肉の柔軟性が不十分な状態ですと、痛みはより強くなります。

マタニティーヨガでは筋肉を伸ばすような訓練を行うため、出産の強い痛みに耐えるトレーニングとしても活用できます。
加えてヨガの呼吸法によりリラックスできるので精神面での安定も得られるでしょう。

マタニティーヨガを学ぶには

_09Q0431
マタニティーヨガを始めたい方は以下のような方法があります。

専門クラスに通う

マタニティーヨガは、一般的なヨガよりも専門知識が求められます。

近頃ではヨガスタジオでも特別に妊婦さんのためのヨガコースを設定しているところも増えています。
産科でも専門の指導者を招き講習を行っているところもあります。

これらのような場所で教えを受けるのがベストであり安心です。

マタニティーヨガ専門の本を読む

最近では普通の本屋でも専門の書籍が多く扱われるようになってきました。

呼吸法を学び身につけられますが、文字だけではどうしても独特なリズムなどがイメージしにくいこともあるため、DVD付の書籍を選んだり、コースに通いながらプラスして読んだりするのもおすすめです。

DVDを活用する

適当なクラスがある教室が近所になかったり定期的に通うのが困難な方には特におすすめです。

映像を見ながらなのでポーズなどを具体的に捉えることができます。

また、不安定になりがちな妊娠中の体調でも、その日の調子に合わせて実践できるのがメリットです。

マタニティーヨガに無理は禁物

マタニティーヨガには安産に役立つためのさまざまな効果があると言われていますが、これさえやっていれば絶対に安産ということではありません。

それでも、ヨガの呼吸法や瞑想を行うとリラックスした気分になりますし、不安な気持ちが軽減したり、ヨガのポーズの実践によって体がほぐれて腰痛や肩こりが改善するという人が多いのも事実です。

妊娠中の体調は非常にデリケートなので、専門の知識があり妊娠中の体調を把握してくれている指導者の指導を直接受けるのがベストです。

気分がすぐれないとき、貧血がひどいとき、おなかの張りが強いときなどには、マタニティーヨガは控えましょう。

おなかが大きくなるほど、バランスをとりづらく転びやすくなっているので、ポーズを実践するときには転ばないように注意してください。

(まとめ)マタニティーヨガにはどんな効果があるの?

1.マタニティーヨガには妊娠中の女性の心身を健やかにする効果があると言われています

マタニティーヨガは妊婦さんのために考えられたヨガです。

妊娠中の女性が抱えやすい、肉体面と精神面のさまざまな悩みを改善する効果があり、実践によって心身ともに健康な状態で出産という一大イベントを乗り越えることができます。

2.マタニティーヨガは妊婦さんの心身にポジティブな効果を与える

マタニティーヨガでは、出産時に役立つポーズを身につけ、つらい陣痛をやわらげるための呼吸法を学び、筋肉を十分に伸ばす訓練を行い、メンタルも強化されるため結果的に安産となるとされています。

3.マタニティーヨガを学ぶには

マタニティーヨガを習得するには、専門コースを設けているヨガ教室に通うほか、専門書籍を読んだり、本だけではイメージしにくい部分はDVDを見て補うなど、自分の体調や好みに合わせてそれぞれを組み合わせながら学べばよいでしょう。

4.マタニティーヨガに無理は禁物

マタニティーヨガさえやれば絶対に安産になるということはありません。

ただ、心身の不調を改善するのに役立つのは確かです。体調がすぐれないときには控え、転ぶことのないよう気を付けながら無理のない範囲で行ってください。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る