妊娠中にできるマタニティヨガとは?


ヨガで妊娠中の生活を健やかに

マタニティヨガで運動不足やストレスを解消
妊娠による体調不良や運動不足などによって、ストレスを受けやすい妊娠中の女性にもおすすめなのがヨガです。

妊娠中に実践するヨガは『マタニティヨガ』とも呼ばれますが、これは体が凝り固まって血流が悪くなりがちな妊婦さんの体をやわらかくして、運動不足はもちろん、つい溜まりがちなストレスを発散する効果も期待できます。

妊娠中の体調管理に自信がなかったり、出産を前に不安があったりする女性は一度試してみる価値があるでしょう。

ヨガが母子に良い影響を与える

妊娠初期には、赤ちゃんは細胞分裂を繰り返しているので、母親はリラックスすることがとても大切。
そこでヨガが効果を発揮します。

また、安定期においても、ヨガによる骨盤中心のケアが母体をサポートし、出産に向けての体力づくりも可能となるのです。

ヨガによって呼吸や肉体に意識を向けることで、赤ちゃんとのコミュニケーションも取りやすくなるでしょう。

妊娠中のヨガによるメリット

マタニティヨガ妊娠中にヨガを行うことで得られるメリットは、ひとつではありません。

血流が良くなるので肩こりや腰痛などの症状が改善することはもちろんのこと、母子の健康に良い影響を与える点をここでご紹介しましょう。

体調と体型をキープする

妊娠中の女性の体は、妊娠前よりも負担がかかっているのでむくみや貧血、腹痛などのいろいろな症状が出てくるものです。
そこで、マタニティヨガのさまざまなポーズや呼吸法を毎日行えば、そのような体調不良の改善に効果が期待できます。

また、妊娠中は体重のコントロールがとても難しい期間でもありますが、理想の体重をキープするのにもヨガはおすすめです。
妊娠中に毎日少しずつでもヨガを実践すれば、基礎代謝があがりますので、出産後の体型が崩れることへの不安もなくなるでしょう。

その上、マタニティヨガによって体が柔軟になるので骨盤も開きやすくなって、安産の可能性が高くなりますし、出産後にゆがんだ骨盤の位置も元の場所に戻るのが容易になります。

高いリラックス効果

ヨガのポーズをとると、集中力が高くなり、また、全身の力を抜いた状態で瞑想をすることで、集中と弛緩という二つの状態が、交感神経や副交感神経という自律神経のバランスを調整します。
そうすることで母体に深いリラックス状態をもたらすのです。

ヨガというと、激しい運動やアクロバティックなポーズをイメージする人もいるかもしれません。

でも、マタニティヨガはゆったりとした動きで、体を動かしにくい妊婦さんに適しており、体に負担がかかるものではないので心配は不要です。
ヨガにより得られたリラックスが深いと、内臓の働きも良くなると言われています。

妊婦さんは何かとストレスを受けやすく、また、特に初めての妊娠生活では出産への不安感が日々大きくなっていくものです。
そんな妊婦さんを精神面、肉体面でサポートし安定へと導いていくのが、妊娠中のヨガとなります。

お腹の中の赤ちゃんとのコミュニケーション

妊娠初期には、自分と胎内の赤ちゃんとのつながりを深いところで感じるのが理想です。

ヨガを行えばポーズを取りながら呼吸に意識が行き、ゆったりと流れる時間の中で赤ちゃんに意識を向けることが可能となります。
これは、何かと気ぜわしい日常生活では不可能なことです。

瞑想をする中で、これから生まれてくる赤ちゃんとのコミュニケーションをとることは、母子が健やかであるために実はとても大切なこと。
ヨガを通して自分が新しい命を宿していること、母親になろうとしていること、などの自覚を持つことができるでしょう。

妊娠中のヨガは産後の女性の体にも良い影響を与えます。さらに、出産後もヨガを続けることで、心身ともによい状態を保つことができるのです。
出産後は育児や雑事に時間をとられ、自分の体調や心の声にじっくりと耳を傾ける時間的・精神的余裕がなかなか生まれないのが実情です。

楽しい育児生活を送るためにも、出産前にヨガによって自分の体や心とじっくりと向き合っておくのは実はとても大切なことであるといえます。

妊娠中のヨガは専門家による指導を

マタニティヨガは専門家に指導してもらう方がよい
妊娠中のヨガは、まずは専門家によるきちんとした指導を受けてから実践することが大切です。

また、通っている産婦人科のお医者さんの意見を聞くのも良いでしょう。
とりわけ妊娠初期はお腹がまだ大きくないのでポーズを取りやすいと思いがちですが、赤ちゃんは発達段階にあり、また、妊婦さんの体調も不安定になりやすいので注意は必要です。

アドバイスを受けた上で安心してヨガを実践することが、母子の心身により高い効果をもたらします。

ぜひ取り入れたい妊娠中のヨガ

妊娠中に行うヨガは、専門家による指導のもとであれば、妊婦さんとお腹の赤ちゃんの両方に精神面・肉体面の両方に良い効果を期待できるものです。

運動不足や精神が不安定になりやすい妊娠中に、ヨガは強い味方となってくれるでしょう。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る