ヨガでストレスから開放できる理由と効果


ヨガでストレスからの開放

ヨガでストレスを解消ヨガは肉体の動きや段々と起こってくる変化を自分で確かめながら行うことで、集中力を養い内から溢れる充実感を得ることができます。

肉体を自分でコントロール出来る喜びを感じ、体を動かすことでリフレッシュできて、ストレスを解消することへとつながります。
体の筋肉のうち、普段使わないものを動かし、凝り固まった筋肉を和らげることで、体の痛みからも解放されます。

痛みがなく、リラックスした体は、血流も順調になり、脳が活性化されるため、受けたストレスにも負けにくくなります。

心の底からストレスを無くす

ヨガは体を動かして、自然のパワーを体内に取り入れることで、心の安定も図ることができます。

体を動かすことだけでも、程よいリラックスを得ることができますが、ヨガではさらに自分の体内に目を向けることで体と心の動きを一体化させます。

肉体からムダな動きをなくすことで、心をもスッキリとさせて、ストレスに悩まされていた自分の心をコントロールすることで自信を高めることができます。

ヨガで精神の解放と幸せを

ヨガを行うことで、良いことと言えば、筋肉をほぐして関節や骨、内臓の位置や働きを正常化させることがまず思い浮かびます。
体の働きが正常になることで、痛みやつらさのない健全な肉体を手に入れることができます。

しかし、ヨガの本来の目的はそれだけにとどまりません。

健全な肉体を獲得する過程とその成功によって、自分の体に深い関心を持ち、内なる声に耳を傾けることで精神を意識するようにします。
深い呼吸は、体の奥からリラクゼーション効果をもたらします。

また、体の機能を引き出す動きは脳を活性化してストレスに強い脳を作ります。
深いリラックスとストレスに負けない脳を作ることは、現代のストレス社会で生きる上で非常に重要な課題です。

ヨガでストレスが解消できる理由

ヨガの中心になっているのは、特徴的なアーサナと呼ばれるポージングと、深い腹式呼吸、そして瞑想です。

これらは三位一体となって、人間の体と心の健康を作ります。

ポージング

筋肉を曲げ伸ばしして血流を高めます。
普段使わない筋肉を動かして、コリや痛みの元をなくします。

体を動かしやすくなり、難しいポーズでも自分の体をコントロールすることで完成させることができるようになり、体の軽さと自信を取り戻せます。

呼吸

腹式呼吸はヨガの特徴的な呼吸法です。
深く酸素を取り入れることができ、体の中の酸素量を増やすことができます。

体を巡る酸素量が増えることで、リラックス効果と脳の活性化が行われます。

瞑想

日常の出来事や悩みから解放させ、静かに自分の世界に入り込みます。

瞑想を行うことで、脳をスッキリとさせて、また新しい発想を生み出す力も湧き出します。

ヨガの効果

筋肉をほぐし、呼吸法を行うことで、血流がアップして体の中に新しい酸素を深く取り込むことができ、体が健康になります。
健康な肉体は、柔軟に動かすことができて、活発に活動がしやすくなります。

すると、どんなことにも前向きに取り組めるようになり、生活の中の嫌だったことがそれほど嫌に感じなくなったり、頑張ろうという気力が湧いてきたりします。

ヨガをすると体の中から元気を湧き出させて、その力は私たちの心をも元気にしてくれます。
ストレスを感じるのは、嫌なことがあり、それを改善できないためです。
しかし、ヨガによって体に活力を得ることで、それを成し遂げる力ができるのです。

また、血流が良くなり、酸素がたくさん脳に送り込まれて、脳が活性化すると、脳内の働きが良くなります。

さらに脳がリラックスすることで、良いアイデアがたくさん出てきます。
脳はストレスを処理しますが、疲れていると処理能力が弱くなってストレスが溜まりやすくなります。

それをリラックスさせて疲れを取ることで、ストレスを受けにくく、さらにストレスを上手に処理できるようになるのです。

心身のストレスにヨガを

体の疲れ、ストレスは、心の疲れに直結しています。
また、心、脳が疲れることで、体の動きを鈍らせて、さらにそれによって脳は疲れていきます。
これは、体の働きが悪くなると脳がどんどん指令を送らなくてはいけなくなるためで、それによって疲れは悪循環となって溜まっていきます。

ヨガはこの二つのストレスを解消して、悪循環を断ち切ることができます。
体を動かして、機能を回復させることで、脳の指令が届きやすくします。

また、体をゆったりと動作と呼吸によってリラックスさせることで、自律神経の働きを正常にして脳を休めます。

ヨガの動きによって、こうして心身ともにストレスをなくすことができるのです。

ヨガは心と体の健康に効く

ヨガは心と身体を健康にしストレスを解消してくれますヨガは、ストレスを感じて固くなった心と体の健全な動きを取り戻す効果を持っています。

心、脳はストレスと疲れで働きを鈍くして、さらにストレスを溜まりやすくします。
体は思うように動かないことと痛みで脳の指令を受け取ることができません。

こうした二つのストレスを両面から改善できる働きがヨガのやり方の中には含まれているのです。
心と体が健康になることで、相乗効果でストレスは減っていき、生き生きとした生活を取り戻すことができるでしょう。

ヨガでストレスを解消する

ヨガをやっていることで、ストレスを解消するには、ヨガを楽しいと感じることが大切です。
イヤイヤやるのではなく、気持ち良い、楽しいと感じて行うことで、リラックス効果が出てきます。

そのため、ポーズや瞑想も、自分のできる範囲で行って、無理なく続けましょう。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る