ヨガは花粉症を改善することができる?


ヨガを継続して行うことで、花粉症の症状を改善する効果があると言われています


ダイエットや身体の歪みを取り姿勢を改善するのに効果的と言われてブームにもなったヨガですが、その素晴らしい効果はダイエットや歪み改善だけではありません。

ヨガを習慣化することで、花粉症の症状を改善する効果があると言われています。

鼻詰まりや鼻水などのツライ花粉症の症状で悩んでいる人は、今日からヨガを習慣にしてみましょう。

なかでも「勇者のポーズ」は花粉症の改善に効果的と考えられます

ヨガにはパワーヨガやハタヨガなどいくつも種類があり、さらに様々なポーズがあります。

その中でも特に体を反らしたり胸を大きく開いたりするようなポーズは、自律神経を整えることで花粉症の改善に効果があると言われいています。

またヨガは呼吸法が重要になりますが、このゆっくりと意識して行う腹式呼吸は感情をコントロールして、精神を安定させて自律神経の乱れの改善にもつながっていきます。

はじめはポーズを取るのに集中して呼吸が疎かになってしまいがちですが、ゆっくりと深い腹式呼吸を意識して行いましょう。

花粉症に効果的なポーズをご紹介します。

勇者のポーズ

  1. 足をそろえて立ち、左足を大きくうしろへ引きます。

    かかとは床に着けず、しっかりと5本の指で踏みしめましょう。

  2. 右ひざを曲げ、骨盤はまっすぐに正面を向けてください。

    手を骨盤に当てて傾いたりねじれたりしていないかチェックしましょう。

    また、このとき右膝がつま先より前に出ないようにします。

  3. 息を吸いながら両手を上に伸ばし、胸は斜め上に向けるように開いてください。

    腰を反らすのではなく、肩甲骨を寄せていくようなイメージで行いましょう。

  4. 息を吐きながら、一度肩の力を抜きます。
  5. 息を吸いながら、胸を反らして背筋を上に引き上げるようなイメージで伸ばしていきます。

    足はしっかりと床を踏んだまま、5回ほど呼吸を繰り返しましょう。

  6. 反対側も同様に行ってください。

近頃はいきなり花粉症になってしまう人も増えてきています。

今花粉症になっていない人でもいつ花粉症になってしまうかは誰にも変わりません。

ヨガを習慣化することで花粉症の改善ができるだけでなく、花粉症予防にも効果的と言われています。

毎日の生活にヨガを取り入れてみてはいかがでしょうか。

身体の内面からも花粉症にアプローチすることが大切です


花粉症の症状を予防するには食生活を改善することも大切です。

ファストフードやレトルト食品などを頻繁に食べる人は特に要注意です。

これらの食べ物は花粉症の症状を悪化させやすくしてしまいます。

花粉症の症状を改善するためには、抗酸化作用が強い食べ物や飲み物を摂るといいでしょう。

体内で活性酸素が増えてしまうと、鼻や目の粘膜が炎症を起こしやすくなったり、かゆみが強くなったりしてしまいます。

そのためこの活性酸素を除去してくれる抗酸化力のあるものを摂ることで、症状の改善が期待できます。

抗酸化作用のあるビタミンA・C・Eを積極的に摂るようにしましょう。

また強い抗酸化力を持つルイボスティーもおすすめです。

ルイボスティーにはアレルギー反応を引き起こすヒスタミンを抑制しくしゃみや鼻水の症状を緩和したり、体温を上げたり、リンパや血流の流れを促進させる効果があると言われています。

体温が上がると免疫力も上がるため、花粉症に抵抗する免疫力が高まることになります。

花粉症を放っておくと起こりうるリスクとは

重度の花粉症を放置してしまうと、気管支喘息になってしまうこともあるのでひどい場合は放っておかず病院で受診するようにしましょう。

咳の症状は風邪の場合もありますが、熱が下がっても1~2週間咳が止まらないようであれば病院へ行くことをおすすめします。

また、花粉症で鼻詰まりが続くと、どうしても口呼吸になってしまいます。

口呼吸になると口の中が乾燥し、口臭が出やすくなってしまったり、着色が付きやすくなったりしてしまいます。

他にも風邪をひきやすくなるなど、病気にかかりやすくなってしまいます。

花粉症の症状はストレスにもなりさらに免疫力が落ちやすくなるため、早めに対策を行い症状を改善していくことが大切です。

ヨガにはストレス解消や体力づくりの効果も期待できるので、花粉症だけでなく健康的な生活を送るためには有効な方法と考えられます。

(まとめ)ヨガは花粉症を改善することができる?

1.ヨガを継続して行うことで、花粉症の症状を改善する効果があると言われています

ヨガはダイエットや体の歪み改善だけでなく、花粉症の改善にも効果があると言われているエクササイズです。

簡単なポーズでも継続して行えば、花粉症を改善することが可能です。

体の歪みとともに花粉症の症状も改善していきましょう。

2.なかでも「勇者のポーズ」は花粉症の改善に効果的と考えられます

ヨガにはたくさんの種類やポーズがありますが、中でも身体を反らす・胸を開くポーズは花粉症の改善に効果があると言われています。

勇者のポーズは胸を大きく開き深い呼吸を行うことで呼吸器系を活性化し、花粉症の改善や予防に効果的です。

3.身体の内面からも花粉症にアプローチすることが大切です

花粉症の症状を改善するためには、食生活を改善することも有効です。

特に活性酸素を除去してくれる抗酸化力が強いルイボスティーがおすすめです。

食生活の改善とともに、1日2~3杯飲むようにしてみましょう。

4.花粉症を放っておくと起こりうるリスクとは

花粉症の症状と風邪の症状は似ていますが、長引く咳を放置していると気管支喘息になってしまう可能性もあるので、長引く際は病院へ行きましょう。

また、口呼吸が続くと口臭や風邪などの病気にかかりやすくなってしまいます。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る