背骨の歪みは体調不良を招くこともあるのか?


こんな体調不良を招く可能性があります

背骨の歪みが引き起こす体調不良
背骨の周辺には重要な神経が通っているため、それを刺激し全身の問題が出やすいともいわれています。

上は脳から下はつま先まで、様々な体調不良とも密接な関連性が指摘されています。

首や肩こり

代表的な例として挙げられるのが首や肩こりです。

朝起きたら寝違えていたのも背骨の歪みとの関連性が考えられています。

腰痛

背骨が歪むと骨盤周辺のズレにも繋がるため、それに伴い腰の痛みも出やすくなる恐れがあります。

長時間座ると痛みが出る、立ち仕事が辛い、ぎっくり腰になったことがある方は注意してみてましょう。

手足のしびれ

背骨の歪みにより神経が圧迫されるためだといわれています。

背骨の周りには太くて重要な神経も集中しているため、骨で圧迫すると痛みが出やすくなります。

背骨が歪む2つの原因について

背骨の歪みの原因には2つのタイプがあります。

脊椎側湾症(せきついそくわんしょう)

これは背骨が左右に歪んだ症状のことをいいます。

例えば左右の肩の高さが違うと感じられたり、スカートを穿くといつの間にかくるくる回るなどの症状が出やすくなります。

この原因となるのは左右片方のみを使うことです。
足を組むほうはいつも同じ、カバンをかける肩が一緒、片方のみで肘をついてしまうなどです。

本来は左右両方を満遍なく使うべきですが、その人の日常生活の癖などで偏りが見られてしまいます。

脊椎後湾症(せきついこうわんしょう)

このタイプは背骨が曲がる症状があるもので、一般的に猫背と呼ばれる症状です。

長時間のデスクワークで背骨が曲がったまま維持している方、重いリュックを背負い姿勢が乱れている方などが原因だと考えられます。

猫背になると骨盤が後屈しやすく、それほど肥満では無いのにお腹だけぽっこりと出てしまう症状が起こります。

このような生活習慣が背骨の歪みに繋がる

背骨の歪みに繋がる改善すべき生活習慣
背骨が歪む問題は日常生活に隠れていることも少なくありません。
次のような癖がある方は既に背骨が歪んでいるかもしれません。

片方の足のみで組む

左右どちらか偏った足のみで組むのは歪む原因となります。

しかし、足を組む動作自体が骨盤や背骨に負担をかけやすいため、背骨の歪みを予防したいならできるだけ避けることが必要です。

無理な姿勢は背骨に影響を及ぼすだけでなく、周辺の筋肉に疲労が溜まり歪みの原因にもなると考えられます。

横座りをする

女性によく見られる間違った座り方です。
横座りをすると片方の骨盤が引き上げられるため、バランスを取ろうとして背骨が横に湾曲しやすくなります。

床に座る生活をしている方は注意する必要があります。

長時間パソコンを使用する

現代人でよく見られる原因です。
足を組んで座れば左右の歪みに繋がりやすく、猫背になれば背骨が湾曲して首や肩に負担をかけます。

普段は楽だと感じている姿勢が実は背骨には良くないことも多いため、なかなか自覚は難しいものです。

背骨の歪みは毎日のヨガで

背骨を整えるためのヨガの姿勢はねじりのポーズです。

この方法は左右に上半身をねじることで歪みを改善しながら、腰や腹部の血流促進にも良いといわれている方法です。
座った状態で実践し、無理なポーズも取らないため初心者向けといえます。

  1. 左足を立てて右足は前に伸ばします。
  2. 右手を左足にかけて息を吸います。
  3. 息を吐きながら腰から動かすように左にねじり5秒キープさせます。
  4. 息を吸いながら正面を向きます。

この動作は左右交互にやってみてください。
ポイントは腕だけの力で腰をねじろうとせず、背骨を伸ばして腰が丸まらないように注意しましょう。

無理なポーズを取るヨガではなく、自分の力のみを使う方法ですから、筋力が低下している方でも実践することができます。

ねじろうとすれば筋肉がこわばり上手くできないため、息を吐いて脱力しながらやります。
ねじる前には息をしっかりと吸い、背骨を伸ばすように心掛けると上手くいきます。

(まとめ)背骨の歪みは体調不良を招くこともあるのか?

1.こんな体調不良を招く可能性があります

背骨の歪みは体全体の体調不良とも密接な関連性があるといわれています。

代表的なものは肩こりや腰痛などの症状ですが、ほかにも様々な不調を抱えるとも考えられます。
背骨の歪みで起こりやすい症状をチェックしてみましょう。

2.背骨が歪む2つの原因について

背骨の歪みには2つのタイプがあります。
左右にズレるものと、前後に湾曲してしまうものです。

どちらも背骨の歪みということができますから、それぞれの原因と特徴を理解しておきましょう。

3.このような生活習慣が背骨の歪みに繋がる

背骨の歪みは毎日の生活習慣の乱れにあると考えられます。

背骨はある日突然歪むものではなく、日々の蓄積が積み重なって起こるからです。
歪みを起こるリスクのある動作はできるだけ避けるのが無難です。

4.背骨の歪みは毎日のヨガで

背骨を整えて体調不良の予防につなげたいなら、ヨガのねじりのポーズを毎日実践してみましょう。
座りながらできるポーズですから、無理なく続けることができます。

毎日実践すると腰周りが伸びて気持ちよいと感じられます。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る