美しい声を手に入れるにはヨガの呼吸法が重要?


ヨガの呼吸法で声が美しくなるといわれています


ヨガを行ううえで呼吸法はたいへん重要なポイントですが、正しい呼吸法を身に付けることで声にも良い効果が期待できます。

これは、ヨガの呼吸法には声帯を緩める効果があるからといわれています。

それだけでなく声帯を温める効果も期待できるため、美しい声を目指すならヨガに挑戦してみましょう。

特に人前で話す機会が多い方や普段から声を出す機会が多い方にとってヨガは良い効果が期待できます。

とはいえ、ヨガの呼吸法は初心者には難しく、マスターするまでに少々時間がかかるといわれています。

しかし、正しい呼吸法をマスターすることで声だけでなく体や精神にも高い効果が期待できます。

ヨガにおいて、呼吸法は姿勢と並ぶくらい重要ですのでしっかりとマスターしましょう。

ヨガの呼吸法バマリー・プラーナーヤーマは美声になる効果があるといわれています

ヨガでは呼吸法のことをプラーナーヤーマといいます。

呼吸法と聞くと酸素を吸って二酸化炭素を吐き出す当たり前の行為を思い浮かべる人も多いでしょう。

しかし、ヨガにおける呼吸法は単に呼吸をすることだけではありません。

プラーナーヤーマには2つの意味が合わさってできた言葉です。

プラーナには生命力、アーヤーマには拡大という意味があります。

この意味からも分かるように、プラーナーヤーマは生命力を拡大していくためのものと考えられています。

正しい呼吸法を身に付けることで精神が安定する効果が期待できるヨガですが、この効果には生命力の拡大が大きく影響を与えているといえます。

このようにヨガの呼吸法は精神面の安定のためには欠かせないポイントですが、魅力的な効果はこれだけではありません。

呼吸法の中でも、バマリー・プラーナーヤーマという技法は声を美しくする効果が期待できます。

ヨガと声は一見関係ないように思えますが、実際はヨガの呼吸と声を出す声帯には密接な関わりがあります。

話す前にバマリー・プラーナーヤーマを行うことで、声のハリがアップし聞きやすい声になるでしょう。

バマリー・プラーナーヤーマのやり方と注意点を覚えましょう


ヨガの呼吸法のひとつ、バマリー・プラーナーヤーマは声を美しくする効果が期待できます。

一般的な呼吸法とは異なり蜂の羽音のような音を立てることから、蜂の呼吸法とも呼ばれています。

バマリー・プラーナーヤーマを行う際、正座や蓮華座が基本姿勢となります。

背筋を伸ばして座ったら、両手の人差し指を使って耳の穴を塞ぎます。

この状態で目と口を閉じ、ハミングしながら鼻から息を吐きだします。

「ンー」というハミング音は鼻や喉ではなく、頭蓋骨に響くイメージで出しましょう。

初めのうちは長く息を吐くことは難しいですが、慣れてくると長く息を吐くことができるようになります。

実際にやってみると意外と難しい呼吸法ですが、美声になるだけでなく集中力アップや呼吸が力強くなるなど様々な効果が期待できます。

呼吸に集中することで、よりヨガの効果を高めることもできるでしょう。

バマリー・プラーナーヤーマは、なるべく毎日同じ時間に同じ場所で同じ姿勢で行うことが重要とされています。

また、1年の中でも春や秋は気候が穏やかなため、バマリー・プラーナーヤーマを始めるのに適しているといわれています。

美声効果が期待できるヨガポーズがあります

ヨガで美声効果が期待できるのは呼吸法だけではありません。

ダニュラーサナと呼ばれる弓のポーズを行うことで、喉や首元を強くする効果があるといわれています。

体を反るポーズですので、腰や膝に痛みがある人は無理をしてはいけません。

  1. まず、床にうつ伏せになり足の裏を上向きにします。
  2. 左手を頭の方向にしっかりと伸ばし、右ひざを曲げて右手で右の足首を持ちます。
  3. 息を吸いながら踵をお尻から離すようにして上体を起こします。

    この時左手の掌で床を押して上体を起こします。

  4. 右手で右足首を持ったまま、右足の踵と太ももを床から持ち上げます。
  5. 上体を更に起こして目線は前に向けます。
  6. 左手で支えつつ、この状態で15秒キープします。
  7. 続いて左手も右足首を掴み、両手で右足首を持つ姿勢になります。
  8. このまま15秒キープし、息を吐きながら元の姿勢に戻ります。

体を反った時に息を止めてしまいがちですが、呼吸を止めないことを意識して行いましょう。

反対側も同じく行います。

(まとめ)美しい声を手に入れるにはヨガの呼吸法が重要?

1.ヨガの呼吸法で声が美しくなるといわれています

ヨガで重視されがちなのが姿勢ですが、それと同じくらい呼吸法も重要です。

正しい呼吸法を身に付けることで声も美しくなるといわれているため、ヨガの基本として呼吸法をしっかりとマスターしましょう。

2.ヨガの呼吸法バマリー・プラーナーヤーマは美声になる効果があるといわれています
ヨガにおいて重要な呼吸法であるプラーナーヤーマは、単なる呼吸というよりも生命力に影響を与えると考えられています。

中でもバマリー・プラーナーヤーマという呼吸法には声を美しくする効果があると言われています。

3.バマリー・プラーナーヤーマのやり方と注意点を覚えましょう

バマリー・プラーナーヤーマは蜂の呼吸法とも呼ばれており、ハミング音を出しながら鼻から息を吐き出す技法です。

始める時期としては春か秋が適しており、毎日同じ時間に同じ場所で行うことが良いとされています。

4.美声効果が期待できるヨガポーズがあります

ヨガのダニュラーサナというポーズには声を美しくする効果が期待できます。

ポーズを取る際には呼吸を止めないことを意識して行うことがポイントになります。

ポーズをマスターして美声を手に入れましょう。


簡単3ステップ!ヨガプラスの体験レッスン

ヨガプラスが選ばれる3つの理由
会社帰りやショッピングのついでに通える「全国18店舗」のヨガ専門スタジオ
目的やレベルに合わせたクラスを提案!プロによる丁寧なレッスン
レッスン予約はスマホ・PC・電話で簡単予約!まずは体験レッスンで!


関連記事

ページ上部へ戻る